サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

オードリー若林・春日の面白いボケ・エピソードトークまとめ41選!!

2000年にコンビ結成。2008年のM-1グランプリで準優勝となり、春日のキャラと斬新な「ズレ漫才」で強烈なインパクトを残し、ブレイクを果たしました。

当初は春日のキャラに隠れがちだった若林が「じゃないほう芸人」扱いされていたものの、その自虐的なトークの面白さが注目を集め、『アメトーーク』では自らプレゼンした企画「人見知り芸人」がヒット企画となりシリーズ化されました。

若林と春日の面白いボケ・ツッコミ・トーク

 

〇〇じゃないほう芸人

『アメトーーク 〇〇じゃないほう芸人』に、当時(2009年)は春日の陰に隠れて目立たなかった若林が出演。他の出演者に、ロンブー亮、ザブングル松尾、ナイツ土屋など。松尾と土屋はメガネの印象もありよく間違えられるが、なぜか若林も間違えられるという。

若林:僕、ナイツ塙君と2人で立ってたんですよ、スタジオで。そしたらADの方に、「ナイツのお2人でーす」って紹介されたことありますよ(笑)

宮迫:なんで? メガネすら掛けてないやん(笑)

若林:掛けてないんですよ。

土屋:共通点はスーツぐらいですね。

若林:「違う」って言うのもめんどくさいからどんどん…。

蛍原:言わなあかんやんそこは、「違います」って(笑)

若林:そうすると「でしゃばるな」っていう空気になるんですよ、「じゃないほう芸人」は。

引用元:『アメトーーク 〇〇じゃないほう芸人』2009年4月9日放送回

ここにいるよ

若林:僕、「オードリーの相方さんです」って紹介されたことあります。若林と春日でオードリーなんですけど(笑)あと、収録前に前室でスーツ着て立って本番始まるの待ってると、電通とか博報堂の人に間違えられたり。

全員:(笑)

若林:8年間ずっとお世話になってるマネージャーが、「すいません、さっきまでいたんですけどねえ…」って言いながらおれの前を通り過ぎて行きましたから(笑)「いるよ!」と思って(笑)

引用元:『アメトーーク 〇〇じゃないほう芸人』2009年4月9日放送回

自由

若林:マネージャーで言うと、地方で新幹線の発車まで時間あるときに、マネージャーが春日に「春日さんは人が集まっちゃうと危険なので僕と絶対に一緒にいてください」って言って。「若林さんは、自由行動で」って言われて。

全員:(笑)

若林:たしかに、どこ歩いてもだれも来ないんですよ。その土地土地の名物をガンガン食べてるっていう(笑)

引用元:『アメトーーク 〇〇じゃないほう芸人』2009年4月9日放送回

せつないコンビ間格差

若林:顔がすごい憶えられにくいみたいで、同じだけ相方と出てても憶えてもらえなくて。雑誌でM-1の2位の特集っていうのを組んでもらって、高校のときの写真が使われるっていう。僕、部活が春日と同じアメフト部なんで。3人で写ってるんですけど、真ん中が一般人の谷口ってやつだったんですよ。で、発売する前に編集者から電話かかってきて、一般人の方にはプライバシーのアレでモザイク入れさせてもらいます、って。発売されたの見たら、おれにモザイクかかってたんですよ。

全員:(笑)

若林:しかも、そのインタビュアーの方がもう7回ぐらい会ってる人なんですよ(実際のモザイク写真を披露)。

蛍原:ええーっ(笑)うわー、こんなことあるの!?

若林:もっとひどいので、ゴールデンのクイズ番組ですよ。春日とおれ出て、春日にピンマイク付いて、おれにピンマイク付かなかったことあるんですよ。

宮迫:ええーっ。

若林:すごい大勢出るんで、ピンマイクの数が足りないって言って、「今回、春日さんだけで」って言われて。「えっ? 僕しゃべるときどうするんですか?」って訊いたら、「春日さんのピンマイクに近づいて喋ってください」って言われて(笑)

宮迫:すごいな(笑)

引用元:『アメトーーク 〇〇じゃないほう芸人』2009年4月9日放送回

華がない

若林:相方の親父に「華がない」ってダメ出しされるんですよ。

全員:(笑)

若林:自分の息子に「おまえはいい。おまえの横のやつ、なんだ?」つって、春日と同じ衣装を着ろって言うんですよ。

全員:(笑)

若林:1回だけ着てみたんですよ。七五三みたいになっちゃって(笑)すぐやめたんです。

引用元:『アメトーーク 〇〇じゃないほう芸人』2009年4月9日放送回

心が折れるスタート

「〇〇じゃないほう芸人」たちは一様に、コンビで舞台に出るときに、相方より先に出ると、客席が一瞬「誰?」という空気になるので、できるだけ先に出たくないと言うが…。

若林:僕らの場合、春日がゆっくり出てくるから、絶対おれが先に出なきゃいけないん゛てすよ(笑)

宮迫:ホンマや(笑)

若林:一番嫌なのが、「今日のゲストはオードリーさんです!」じゃなくて、「今日のゲストはこの方です!」っていう呼ばれ方するとき。おれが出てったら、「え? 誰?」って客席がなるんですよ。で、春日が出たら「あーっ!!」ってなるんですよ。その差を毎回感じて、毎回心が折れるスタートで始まるんですよ(笑)

引用元:『アメトーーク 〇〇じゃないほう芸人』2009年4月9日放送回

愛方大好き芸人

相方のことが大好きなコンビ芸人たちを集めた、『アメトーーク 愛方大好き芸人』に若林と春日が出演。そのオープニングで。

蛍原:オードリーもやっぱりそういう感じですか?

若林:僕はもう春日のことが大好きで。

全員:(笑)

若林:今なんか、人気あるみたいにうちの相方言われてますけど、僕よりあいつのこと好きなやついないと思うんです。

蛍原:(笑)

宮迫:気持ちが悪いです(笑)

引用元:『アメトーーク 愛方大好き芸人』2009年5月14日放送回

スターへの想い

若林:僕らはですね、僕の一方的な片想いなんですよね。100:ゼロです、ホントに。

蛍原:ええーっ。

若林:無理もないですよ、やっぱりスターですから。わたしのような一般人に好意を持つはずないですよね。

蛍原:いやいや、コンビですよ?

宮迫:若林の方がネタ作ったりするんでしょ?

若林:ネタ作る時も、春日の写真を置いて、書いてるんですよ。

全員:(笑)

宮迫:なんにもしてないもん、春日は。

若林:なにもしなくて、いるだけでいいんですよ。スターですから、やっぱり。

春日:口に出すことではないだろ。

若林:すみません。

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク 愛方大好き芸人』2009年5月14日放送回

オードリー誕生秘話

若林:僕は春日と中学2年から一緒なんですけど。僕の前の席で。春日としゃべってると、なんか気持ちがフッと楽になるというか。世界がちょっと大きく見えるというか。

春日:大げさだな(笑)

若林:高校も一緒で、アメフト部に入ったんですよね。春日と少しでも長く同じ空気を吸いたいっていうことで、僕もアメフト部入ったんですよ。

春日:かわいいやつだな(笑)

若林:やっぱりこう、春日さんはスターですから、みんなは高3にならないとレギュラーになれないんですけど、高2からもうレギュラーで。オール関東代表なんです。

全員:ええーっ!?

宮迫:すごっ!!

若林:そういう星のもとに生まれたんですよ。

春日:スターなんでね。

若林:当時、春日のファンの女の子がいて。あの、あだ名が「落ち武者」っていう。

全員:(笑)

若林:その子を睨みつけながら「おれのほうが春日を好きだよ」と思いながら(笑)なんとかこの人を世に出さないとと思って、僕も。高校卒業して、一緒にやりたかったんですけど、春日は「プロデューサーになりたい」って言うんですよね、テレビの。

宮迫:は? いきなり?

春日:伝説的なお笑い番組を作ろうと思ってたんですよ。

若林:それでマスコミセミナーみたいのも通ってて。毎週企画書を出すんですけど、毎回爆破か落とし穴で。

全員:(笑)

若林:3年間ほぼ毎日のように「お笑いやろう」って電話して。人生で、どの女の子よりも口説きました。

蛍原:そうなんや。

春日:そうなんです。

若林:で、大学の最後の年に、もう最後の年だしライブ1回出るぐらいならいいよってなって、たまたまお客さんの反応が良くて、春日が一気に気分良くなっちゃって。「おれが高みに連れて行ってやる」つって。

全員:(笑)

若林:25歳ぐらいのときに、僕がボケで春日がツッコミやってたんですよ。テレビ番組の作家さんにネタ見せの後に僕だけ呼ばれて、「お笑い芸人のツッコミは千人ぐらい見て来たけど、春日はポンコツだよ」って。

全員:(爆笑)

若林:「ツッコミっていうのは、こう周りが見えてないとツッコミが出来ないけど、春日君は自分のことしか考えてない」って。

春日:わたくしは自分の事を当時、すごい出来るツッコミだと思ってたんですよね。自分の事をさんまさんだと思ってたんですよ。だから彼が「おまえ、ポンコツって言われてたよ」って神妙な顔して言われたときに、ボケだと思って「そんなわけねえだろ」ってツッコンじゃったんですよ。

若林:「言ってたんだよ」って(おでこを)叩き返して(笑)

春日:(おでこを指して)これです、これ。

蛍原:あっ、オードリーの漫才や(笑)

引用元:『アメトーーク 愛方大好き芸人』2009年5月14日放送回

人見知り芸人

『アメトーーク 人見知り芸人』に企画をプレゼンした若林がリーダーとして出演。人見知りあるあるや、その対策について語る。他に出演者は有吉弘行、バカリズム、インパルス板倉など。

若林:楽屋が大部屋の楽屋で、人がたくさんいるのがわれわれにとっては修羅場で。いろんな対処法があると思うんですけども、僕がいちばん使ってんのが、ペットボトルとか缶ジュースのラベルを読み込むっていう。

全員:(笑)

若林:みんなが喋ってる輪に入れないと、「喋れないやつ」になっちゃうじゃないですか。でもラベルを見てると、「ラベルを見てるやつ」になれるんですよ(笑)

板倉:ハッピーターンの小ネタ全部読んじゃうみたいな(笑)

若林:それがたまに紙コップで、お菓子もぜんぶ袋から出されてるときがあるんですよ。読むものがないじゃないかと。そういうときは、なんにもないんですけど、指のささくれを取ってるフリをするっていう(笑)いっさいささくれなんてないんですけど、「ささくれをとってるやつ」にならないと、周りに気を使わせてしまうんですよ。

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

修羅場?

若林:一回、すごい修羅場だったのが…

蛍原:楽屋が修羅場?(笑)

若林:大部屋で、3人だったんですよ。僕と、曙と、大林素子っていう。

全員:(笑)

若林:曙さんと大林素子さんはもうスポーツの話で通じ合ってて。僕だけがこう、ささくれを取ってたんですよ。

蛍原:フリをね(笑)

若林:で、大林さんが気を使って、話しかけてくれたんですよ。

宮迫:芸人好きやからね。

若林:そうなんですよ。「わたし芸人さんの中でも、若林さんの声が結構好きなんですよ」って言われて。僕、完全オフになってますから、一気にオンにして、一生懸命出した言葉が、「なるほど」だったんですよ。

全員:(笑)

若林:そしたら、大林さんのブログに、「声が好きです、って声かけたんですけど、微妙なリアクションでした笑」って書かれて(笑)申し訳ないことしたなと思って。

蛍原:申し訳ないよ、せっかくしゃべりかけてくれてんのに(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

口が開かない

人見知り芸人はスタッフや共演者とのコミュニケーションがそもそも苦手なので、番組打ち上げの席がたまらないと言う。

若林:席によるんですけど、喋る人がいない席に入っちゃって、ひと言も喋んないまま1時間ぐらい過ぎちゃったら、焼肉だったんですけど、最初に食べたユッケの卵で唇が固まっちゃって、話しかけられたんですけど、口が開かなかったんです(笑)

蛍原:若林はひどいなぁ(笑)

若林:ひどいですよ(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

コンビ組んでよかったと思う瞬間

若林:ロケバスに乗りながらいろんなとこ行くっていうお仕事で、トイレに行きたくなった時に「すいません、トイレ」って言えないんですよ。運転手さんも喋ったことないし。

蛍原:運転手さんはべつに…(笑)

若林:どうしよう、と思ってずーっと我慢して、そのときに春日が「すいません、トイレ」って言ってくれると、ホントに初めて、コンビ組んでよかったなと思います(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

初対面では言えない

若林:プライベートで困るのは、病院とか行ったときに、初対面じゃないですか、お医者さんて。

蛍原:まあ、たいがいそうやわな(笑)

若林:症状をあんまりうまく言えないんですよね。

全員:(笑)

若林:たまに決めつけてくる医者がいるじゃないですか。「喉痛いね、咳も出るね、でもお腹はいたくないね」って決めつけてくるんですよ。

全員:(笑)

若林:痛いんですよ! 痛いけど、人見知りだから「いや、痛いんです」と言えないんです。

宮迫:言えや!(笑)

蛍原:言わなあかんよ(笑)

若林:初対面ですもん。何回か会わないと「お腹痛い」言えないですよ。

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

再集結

前回の放送から5か月後にゴルーデンSPで再び集結した人見知り芸人たち。そのオープニングで、前回のオンエア後に周囲から様々な反響があったと話す。

蛍原:この企画はもともと若林がプレゼンしまして、行われて、それがすごい反響あったと。

若林:凄いありましたね。ずっと仲のいいスタッフさんが、あの放送後にですね、「人見知りと知らず話しかけちゃって、今まで申し訳ない」って、丁重に謝られました(笑)

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

打ち上げの過ごしかた

若林:人見知りだと何が苦手かって言うと、やっぱり打ち上げなんですよね。

全員:あ~。

若林:盛り上がってますし、明るい人はガンガン前に出ますし、しゃべれないんですよ。で、しゃべれないでずっと座ったままだと、「あいつ、全然しゃべんないな」って気を使わせちゃうんで、なんかしてなきゃいけないんです。で、やっぱり長い事噛めるものを。

蛍原:はい?

若林:軟骨揚げ、たこわさを、常に自分の目の前に置いとくんです。「僕は軟骨揚げを噛んでる人ですよ」っていうのを周りに伝えることで、これが人見知り緩和剤になるわけですよ。

全員:(笑)

若林:それと、鍋とかは助かりますね。灰汁を取るっていう作業が発生するんで。

全員:(笑)

蛍原:「灰汁を取る作業」??(笑)

若林:もう灰汁待ちですよね、早く灰汁出てくれと。それを掬ってる人になれば、その場にいれますから(笑)

宮迫:じゃあ、先輩芸人に「もうええで、灰汁とかとらんでええで早よ食べや」って言われんのが、すごい嫌なんや。

若林:恐ろしいです。死刑宣告ですね。

全員:(笑)

若林:あと、コースで来ると、間があったりするんですよ、1個1個の料理が来るまでに困るんで、フリスクですよ。

蛍原:フリスク?

若林:フリスクしかなかったんですよ、人見知りを紛らわすものが。で、いっぱい食べ過ぎて、ビール飲んだらスースーしすぎて、「ああーっ!」って声出しちゃって。

全員:(笑)

若林:鼻からも出ちゃって、逆に注目されちゃって(笑)

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

読み込み作戦

前回の放送を業界関係者も多く見ていたため、人と話さなくていい対策として話した「缶コーヒーやペットボトルのラベルの読み込み」がその後使えなくなったと話す。

若林:「はい、その時間入った!」って言われちゃうんですよ

全員:(笑)

若林:だから、台本読んでるんですよ。台本なら読むじゃないですか。でもその、実際は読んでなくて周りに神経が行ってるんで、僕気づいたら、技術さんのメンバーリストのところ見てたんですよ(笑)

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

大人なのに

若林:前回の放送の後なんですけど、楽屋で、さまぁ~ずさんと、アナウンサーさんと、あと板倉さんといまして。やっぱりしゃべれなかったんです。そしたら三村さんが僕のことを見ながら、「大人なのによ!」って。

全員:(笑)

若林:「大人なのによ、人見知りしやがってよ!」って。ドキーッとして(笑)

板倉:それを若林が言われてる横で僕もドキーッてしてんすよ(笑)矛先がいつこっちに来るかと。

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

声援

若林:いちばん難しいのが本番中に、生放送でCMいったり、あとテープチェンジのとき。お客さんが「若林ぃ―!」とか呼んでくるとき。あれがもうホント、死刑宣告なんですよ。

宮迫:ええっ!?

若林:だって人見知りって知っててたぶん呼んでるんですよね。だからこっちは手を振れないじゃないですか。「どうもー」とか絶対無理じゃないですか。

蛍原:そうなの?

若林:いや、無理ですよ。だって、足骨折してる春日の足元にサッカーボール転がさないじゃないですか。

全員:(笑)

若林:なんかちょっとおちょくってる感じで来るんですよ。

蛍原:そんなことないよ(笑)

宮迫:応援ですよ。

若林:あれ無理ですね。

観客:若林ぃ―!

若林:……いや。

全員:(笑)

宮迫:手でも振ってあげたらええんちゃうの?

蛍原:そうやんか、べつに。「ありがとー」で。

若林:なんか、挙がらないですね、手が。なんか、テンション上がってるっていうのが出ちゃうじゃないですか。

蛍原:そういうことじゃないと思うけど…(笑)

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

怪獣フジモン

人見知り芸人はみんな、ガサツでグイグイくるフジモンが苦手だという。

若林:僕も、スタジオの袖で待ってて、タレントさんいっぱいいるところで、立って下向いてたんですよ。そしたら藤本さんが来て、(腰を曲げて頭突きをするようなポーズで)僕に何回もこう、「潜水艦―、潜水艦―」て当たってくるんですよ。ケンコバさんは僕が人見知りって言うの知ってるんで、「やめとけ。困ってるやないか」って。

全員:(笑)

若林:ずーっと「潜水艦―」って。意味がわかんないんですよ。みんな注目してるんですよ、潜水艦が僕に当たってることを。僕もなんにもできないからグーッ、グーッてこらえてるだけで。

宮迫:昔、後輩のナイナイ矢部がね、フジモンに対して、「自分な、先輩やけど言うわ。学生のとき、同級生やったら絶対に友達になってへんわ!!」って。それを言われたフジモンが、帰りの電車で泣いたっていう(笑)

蛍原:あれでシャイやから、みなさん相手してあげて。

宮迫:ホンマにドアのところでこう手すりの棒を持ちながらね、「なんで後輩にあんなん言われなあかんねん…」て(笑)

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

リアクションが苦手

蛍原:プライベートでの人見知りとか、聞かせてほしいんやけど。

若林:リアクションが出来ないっていうか。すぐパッと自分を出せないっていうか。こないだ街歩いてて、小学生が僕のお尻に「カンチョー!」ってしてきたんですよ。僕もう、ノー・リアクションでそのまま歩いていきました。

全員:(笑)

若林:そしたら後ろで「ノリ悪っ!」って言ってましたね(笑)すっごい傷ついて。

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

女の子苦手芸人

『アメトーーク 女の子苦手芸人』に若林が出演。共演者は他にケンドーコバヤシ、有吉弘行、バカリズムなど。ゲスト席には元AKB48の大島麻衣とトリンドル玲奈。まずは女の子を苦手になったきっかけから。

若林:僕は中・高と男子校なので、女子と接したのが小6で終わって、19歳で同い年の子とまた会うんですよ。しっかり6年間空いてるんで、急にすげえエロくなってたから(笑)

蛍原:エロいかどうかわからんけど(笑)

若林:胸とかもすげえデカくなってたし、なんかいい匂いとかしてたし。急にこう全裸の人が前にいるぐらいの、そんぐらいエロいものに見えちゃうんですよ。

蛍原:ただ普通に会うただけやのに(笑)

若林:だから、性欲はすごいあると思うんですよ(笑)

有吉:エロ林だもんな。

若林:エロ林です(笑)

ケンコバ:性欲が春日にツッコんでるだけですからね(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

女子の裏の顔

若林:女の人って、凄い男なのかショボい男なのか、すぐ見抜けるじゃないですか。

蛍原:まあまあ(笑)

若林:地元の友達と飲んでて、そういうのがすごいわかったときがあって。女の子が、もう1人呼ぼうとして友達の女の子に電話して、「若林君て知ってるでしょ?」って言ったら、電話の声が漏れてきて「ああ、あのショボいやつね」って言ったんです(笑)

蛍原:聞こえてきた?(笑)

若林:聞こえてきたんですよ。あと、不動産屋で、つい5年ぐらい前なんですけど、そんとき赤いシャツ1枚しか持ってなかったんですよ。で、不動産屋に電話して「もしもし、若林ですけど」って言ったら、担当の人に変わるときに「赤シャツから電話でーす」って言って。

全員:(笑)

若林:それもキレイな子で、その子。そういう裏の顔とか見ちゃって。

宮迫:嫌やなあ。「赤シャツ」て(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

病名がつくやつ

『アメトーーク 女の子苦手芸人』の第2弾に若林が再び出演。ゲスト席には元AKB48の大島麻衣と、平愛梨。オープニングで前回の反響について話す。

若林:前回、(大島麻衣と)10秒間見つめ合うっていうのやって、オンエア見たら顔が真っ白になってたんですよ。

蛍原:あれはひどかったよ。

若林:心理学者の人が、「君は苦手なんじゃなくて、病名がつくやつだ」って言われました(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

別れ話のときに食べるもの

蛍原:じゃあ若林、なんで苦手なんかっていうのを聞かせてください。

若林:僕はけっこうトラウマになった言葉ってのが多いですね。メンタルをやられるっていう。

全員:(笑)

若林:男同士で先輩とかにダメ出し受けるときは、「若林ってこういうとこあるよな」みたいな、ふんわりこうオブラートに包んでくれるけど、女の子の別れ際とかって言葉が強いじゃないですか。

全員:あ~。

若林:むかし付き合ってた彼女と別れたとき、「なんで別れたいの?」って訊いたら、「一緒にご飯食べてるとマズくなる」って言われたんですよ。

蛍原:ウソ!?

若林:でもその子、そのセリフ言ったときに、かた焼きそば完食してたんですよ。

全員:(笑)

若林:全然わかんないですよ。

ケンコバ:別れ話をする日にかた焼きそばを食うっていう神経がわからんな(笑)

宮迫:言わんとすることはなんとなくわかるわ。別れ話のときに、「かた焼きそば」って(笑)

若林:バリバリ食った後に「一緒にご飯食べてるとマズくなる」って言うんですよ(笑)

宮迫:それはデリカシーないなあ(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

コロコロ変わる

若林:機嫌が、すごいいろんな作用ですぐ変わるなと思って。「おまえに言いたいことがある」って言って彼女に呼び出されたんですよ、ファミレスに。

全員:(笑)

若林:で、僕のダメな部分をさんざんダメ出しされたんですよ。そしたらマンゴーパフェ頼んで。マンゴーパフェ完食したら、「もうどうでもよくなっちゃったー」とか言って。

全員:(笑)

若林:「夏、旅行行こっかー」って。ええっ!? と思って。そういうのがちょっとよくわかんなくて。昨日ダメだったことが今日OKだったり。

全員:あ~。

若林:そういうのよくわからないですね。

大島:でも男の人もありますよね。今日はダメだけど、昨日はOKって言ったじゃん、みたいな。

若林:でも、おれはネガティヴで、マンゴーパフェ食べてもネガティヴなんですよ。

全員:(笑)

宮迫:そんなコロコロ変われへんもんな、男は。

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

女性タレントと喋る方法

若林:僕は仕事で女性のタレントさんとか女優さんとどうしても喋んないといけないときには、おばあさんになった姿を想像するんですよ。

蛍原:は?(笑)

若林:結局おばあさんになるんだな、と。結局老いからは逃れられないんだから。同じ人間じゃないか、と。それでようやく喋れるようになります(笑)

宮迫:じゃあ今もう、2人(平愛梨と大島麻衣)のことおばあさんやと思ってんの?

若林:シッワシワです、2人とも(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

Sでいけ

若林:先輩に「僕、女性と喋れないんです」って言ったら、先輩が「女性の90%はMなんだぜ」って言うんですよね。「だから男はSでどんどん喋っていけばいいんだよ」って。その先輩に合コン連れてってもらって。で、Sでいこうと思って、「おまえたち、終電で帰る気じゃねぇだろうな」って言ったんですよ。

宮迫:ほう。

若林:そしたら「おまえにおまえとか言われたくないんだけど」って言われて(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

トンッてはじかれる

女の子苦手芸人たちが、「結局女は…」と持論を展開する流れで。

若林:すぐ、一瞬で恋愛対象か恋愛対象じゃないか、パッパッと分けるじゃないですか。で、おれはトンッてはじかれるじゃないですか。

全員:(笑)

若林:みんなでボウリング行って、イケメンがストライク取ったらワーッてみんな喜んでんのに、おれがストライク取って振り向いたら、イケメンに投げ方教わってたりするじゃないですか。

全員:(笑)

若林:その恋愛対象に入らないことにはもうやってけないぜ、と。そういうふうに思うんですよ。たとえば5対5でコンパしたとしても、すぐ順位付けるんですよ。

全員:あ~。

若林:でね、まともに人として接するのはね、2位まで(笑)3位4位5位の話は全然聞かない。で、すぐおれ4位か5位にされて。

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

人見知り芸人…その後

『アメトーーク 人見知り芸人…その後』に若林が出演。前回から4年が経過して、若林の「人見知り克服度」は自己評価で「60%」と、かなり克服して来ている模様。4年前は「ドリンクのラベルを読むことで、人との会話を避ける」と言っていた若林だったが…。

若林:今はまったく見ないですね。今のドリンクの成分はまったくわからないですね(笑)

蛍原:あー、ちょっとずつ変わってきてるね。

若林:あの、ザキヤマさんがこの『人見知り芸人』やってからすごい僕に荒療治してくるんですよ。

宮迫:荒療治?

若林:僕がぜんぜん喋らない芸人さんの前に連れていかれて、無理矢理ハグさせられるんですよ(笑)ロバートの山本さんと楽屋でハグしたり(笑)なんかわざとそういうことさせられることが増えて、それでだんだん喋れるようになってきました。

宮迫:ああ、そうなんだ。

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

急ブレーキ

また、4年前は「観客からの声援にうまく返せない」と言っていた若林だったが。

蛍原:今はどんな感じ?

若林:今は大丈夫ですね。イベントなんかでも、返せるようになりました。

蛍原:ああ、そう。

宮迫:ちょっと、呼んであげて。

観客:若林―!

若林:ありがとうございます、たっ…。

全員:(笑)

宮迫:「ありがとうございます」のあとになんか出たぞ(笑)

若林:ホントは「楽しんでいってくださいね」って言いたかったんですけど、なんか急ブレーキかけちゃいました(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

芸能界の飲み会の最高峰

蛍原:人見知りを改善できてるなって自分で思うことは?

若林:僕あの、芸能界の飲み会の最高峰の、ピーターさんの家に飲みに行ったんですよ。メンバーがピーターさんと、ミッツ・マングローブさんと、クリス松村と僕なんですよ(笑)凄くないですか。

蛍原:凄いメンバー(笑)

若林:鍋をご馳走になって。それでクリス松村がホントは何歳なのかみんなで話して盛り上がって。僕、帰りクリスさんと2人で夜道でタクシー拾ったんです。

宮迫:ええっ、すごい。

若林:あの人、真夜中なのに分厚いサングラスしてるから、タクシーの「空車」が見えないからうるさいんですよ。「どっちなの!? 若林君! どっちなの!?」って(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

アメリカで大はしゃぎ

共演者の有吉が正月旅行でロサンゼルスに行ったときに、偶然若林に会ったという。

有吉:こいつ、アメリカのストリップバーで大はしゃぎしてて。

宮迫:ええっ!?

有吉:人見知りじゃないじゃないかって。

宮迫:なにそれ?

若林:ポールダンスを見に行ったんですよ。見てたら、有吉さんと田中さんと吉村君が入ってきて。僕、日本では人見知りなんですけど、国境越えるとネジブッ飛んじゃってて。ダンサーの女の人の胸の谷間に顔つっこんじゃったんですよ(笑)

蛍原:ええーっ!?

若林:谷間に挟まれながら「ハウ・オールド・アー・ユー?」って訊かれて。「サーティファイヴ・イヤーズ・オールド」って言ったら、「オー・マイ・ガッ!!」って引き離されて(笑)

宮迫:子供やと思われたんや(笑)

蛍原:「サーティファイヴ!?」(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

酒の勢いを借りて

仲良くしている後輩芸人からの情報で、行きつけのカフェで働いている女の子を若林が気に入り、連絡先を聞こうとしたという。

蛍原:ちょっと可愛いなと思ったの?

若林:そうです、感じのいい子で。後輩に「連絡先とか訊いたらどうですか」って言われて。「よし、訊こう」と思って、シラフじゃ訊けないんで、その前にコンビニ行って、氷結を2本飲んだんです。

有吉:(爆笑)

若林:ちょっとほろ酔いだったらイケるかなと思ったら、「日替わりメニューってなんですか?」しか訊けなかったです(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

オシャレって何なの芸人

『アメトーーク オシャレって何なの芸人』に若林が出演。他の出演者は有吉弘行、博多大吉、麒麟川島など。彼らは「オシャレの意味がわからない」という。ゲスト席にはオシャレなオリラジ藤森、益若つばさ。

若林:僕、藤森君に「ダサい」って言われて、前いっしょに服を買いに行ったんですよ。

藤森:いっしょに行きましたね。

若林:藤森君にオシャレな店に連れていかれて、試着室にぶち込まれて、「そのクソみたいな服、全部脱いでください」って言われて。で、結局やっぱ着る「人」なんだと思うんですよ。いろんなカッコいい服持ってきてくれるんですけど、「全部似合わないな」って悩みだして。結局なんか、肩がダメみたいで。「ダメだ。肩がブスだ」って言われたんですよ。

全員:(笑)

若林:結局その「体型に合った服」っていうのもわかんないんですよ。

引用元:『アメトーーク オシャレって何なの芸人』2013年6月13日放送回

パステル顔

オシャレのしかたがわからないこそのエピソードを若林が披露する。

若林:映画の衣装合わせで、20~30着ぐらい、着ては監督に見せに行って。「もうちょい地味な方がいいんだけどなあ」って言われて。着るの無くなって私服のパーカーで出たら「それだ!」って言ったんですよ、監督が(笑)

藤森:最終的には衣裳では間に合わなかったんだ(笑)

若林:藤森君と行って、オレンジ色のカーディガンを買ったんですよ。着てたら「ミッフィーちゃんみたいだ」って言われて。

全員:(笑)

若林:「顔が負けてる」とか言われちゃうし。だから、赤とかオレンジとか黄色とかは着れないんですよ、ドキドキしちゃって。

益若:若林さんはヴィヴィッドカラーよりも、パステルカラーのほうが似合う顔だと思います。

藤森:パステル顔だね。

若林:パステル顔?

益若:淡いピンクのシャツとか。

若林:いや、そうすると相方とカブっちゃうので。

全員:(笑)

浜谷:絶対ダメなやつだよ(笑)

引用元:『アメトーーク オシャレって何なの芸人』2013年6月13日放送回

実はダサいと思ってる

若林:なんでするのかな? ってわかんないのがあって。あのー、革のベルトみたいのを手首に巻いてるじゃないですか。時計だったら時間見るし、リストバンドだったら汗拭くじゃないですか。僕にとってはガムテープ巻いてるのと同じような気がしちゃうんですよ(笑)

川島:いらないっていうことだな。

若林:いらないのに着けてるってことはもうオシャレに見せたいっていうことになるじゃないですか。僕はそれをダサいと思ってるんですよ。

藤森:え?

宮迫:必死感がね。

若林:けっこう藤森君のことをずっとそう思ってて。

藤森:えっ、今日僕のことずっとダサいと思いながら話してますか?

若林:いっしょに服とか買って話とか聞いてると、服カッコいいけど内面ダセぇなってすごく思って。

全員:(笑)

藤森:なんでおれ、そんなこと言われなきゃいけないんだ!?

引用元:『アメトーーク オシャレって何なの芸人』2013年6月13日放送回

元々ボケやってたツッコミ芸人

かまいたち濱家がプレゼンして採用された『アメトーーク 元々ボケやってたツッコミ芸人』に若林と春日が出演。オードリーは初め、ボケとツッコミが現在と逆で、若林がボケだったという。同じく元ボケだったフット後藤、バイきんぐ小峠、ロッチコカド、フジモンらとともに、ボケたい気持ちが抑えられない「元ボケあるある」のトークにて。

若林:なんつうんすかね、ボケたいんですけど、おれがボケると「若林どうした?」ってなっちゃうんですよ。

全員:ああ~。

若林:気を使わせてしまうんで。ロケで最初の第一声で、「オードリー若林です」って台本に書いてあると、ホンジャマカの石塚さんがやるボケの、「どうも、ジョニー・デップです」っていうのあるじゃないですか。あれが言いた過ぎて、なんかもうゲロ吐きそうになるときあるんですよ(笑)

全員:(笑)

若林:でも「どうした若林??」ってなっちゃうから歯を食いしばって、「オードリー若林です」って言った後、春日が普通に「オードリー春日です」って言うと、「ヘンな名前言えよ!!」って思うんすよ(笑)だから最初不機嫌から始まっちゃうんですよね。

引用元:『アメトーーク 元々ボケやってたツッコミ芸人』2018年11月8日放送回

違うだろ

若林:僕、春日で思うのが、カズレーザーってプライベートでもあの髪型とあの服着てるじゃないですか。

蛍原:はいはい。ずっとあのまま。

若林:春日って、プライベートはマスクしてメガネして帽子してフード被って歩いてるんですよ。いや、オン・オフのスイッチ持つなよ!って思うんすよ(笑)

春日:なんでだよ! オンのときにバーッて爆発すればいいだろ!

若林:センスのある人だったらわかるんすよ。パッと出てスッと面白いこと言う人なら。生きてることが面白いくせに、オン・オフを持つなよ!って思っちゃうんですよ。

全員:(笑)

若林:本番前も、喋らないんですよ、全然。天才タイプのセンスボケの人だったらいいすよ。いや、本番前喋んないで、本番も喋んないんすよ(笑)

蛍原:ずーっと喋らないんや(笑)

春日:プレッシャーですよ。そんな、本番前に喋らないで、本番でも喋らずに行こうなんて思ってないですからね。結果、喋れなかっただけで(笑)

若林:ボケないだけならまだいいんすよ。おれが司会やってるクイズ番組で、1個もボケないで、クイズで優勝して帰ったりするんですよ(笑)

春日:いいだろ、べつに!

蛍原:それはカッコ悪いね(笑)

若林:相方の番組で優勝するなよ!って(笑)

引用元:『アメトーーク 元々ボケやってたツッコミ芸人』2018年11月8日放送回

変調を来たす

蛍原:みなさん、プライベートはどうなんですか?

若林:普段ボケれないフラストレーションがあって、プライベートで結構ボケちゃうんすよ。

蛍原:ほう。

若林:たいしたことないボケなんですけど、それをやんないとガスが溜まっちゃうんですよ、体に。たとえば収録終わって車で帰るときに、荷物いっぱいだと、後部座席に乗せるんですよね。

蛍原:はいはい。

若林:そのまま、ひとりだけど、後部座席に乗るんですよ。ドア閉めて、シートベルト閉めて、しばらくして、「いや、だれが運転すんだよ!」ってひとりで言って(笑)

蛍原:それ、ひとりでやってんの!?(笑)

若林:やらないとダメなんですよ、体が(笑)

蛍原:春日、相方があんなことになってるよ。

春日:知らなかったなあ。ちょっと気持ち悪いですね(笑)

引用元:『アメトーーク 元々ボケやってたツッコミ芸人』2018年11月8日放送回

やめてほしい

若林:昔から春日は、なにかを大声で言うってことが多いので、ツッコミというか「拾う」みたいな感じでやってきたんですけど、けっこういろんなテレビ出させてもらって、ちょっと成長して、ちょっとボケたりするようになってきて。やめてほしいんすよね。

全員:(笑)

春日:いやいや、ちょっと待って(笑)

若林:美味しいシュウマイが出てきたら、グリーンピースだけを食べる、みたいなことを覚えてきたんですよ(笑)

春日:いいでしょ(笑)

若林:それ用のツッコミやってきてないんですよ、十何年も。だから「オットぉ~」って言っちゃうんですよ(笑)

春日:いや、パッとツッコめよ、そんなもん(笑)

若林:ザキヤマさんとロケ行ってたらずっと準備してます、それを。

宮迫:ああ~。

若林:まさか春日が、ちょっとテクニック使ってくると思わないんすよ。

山内:春日さん、気づいてないみたいですけど、めちゃくちゃヒドイこと言われてますよ(笑)

春日:そうなの??(笑)

引用元:『アメトーーク 元々ボケやってたツッコミ芸人』2018年11月8日放送回

近代お笑い史の到達点、ドキュメンタル!

huluならお笑い番組も見放題!

huluはガキ使、にけつッ!!、たりないふたり、今夜くらべてみました、旅猿など人気番組を見逃し配信!

高画質でお笑いを楽しめます。



U-NEXTは漫才・コント動画充実!お笑い番組も見放題!

U-NEXTは人気芸人の鉄板ネタを集めた「ベストネタシリーズ」やライブを映像化した動画、ゴッドタンや旅猿など人気お笑い番組が見放題!