サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

バカリズムの面白い毒舌・人見知り・下ネタトーク27選!!

芸歴24年、突拍子もない発想で独特のひとり芸を得意とする孤高の天才芸人バカリズム。近年はドラマの脚本を書いて高く評価されるなど、さらに幅広い活躍を見せています。トークの面白さも一級品で、特にその毒舌は、相手がいちばん衝かれたくないところを見つけてガブリと噛みつき、再起不能に陥らせるような恐るべき猛毒です。

しかし、素顔は極度の人見知りで、自称「性欲の塊」にもかかわらず女の子が苦手という一面も。

そんなバカリズムの面白い毒舌・人見知り・下ネタトークをまとめてみました!

静かなる天才バカリズムのおもしろトーク集

人見知り芸人

『アメトーーク 人見知り芸人』にバカリズムが出演。実は極度の人見知りだと語るバカリズムは、事務所の後輩にまで人見知りすると語る。他の出演者に有吉弘行、オードリー若林など。

バカリ:僕、テレビでよく見る人がダメなんですよ。だから、事務所の後輩で狩野英孝っているじゃないですか。元々は全然平気だったんですけど、テレビですごく見るようになってから、会ったら「わあっ、ラーメンつけ麺の人だ…」って思っちゃって、ガッチガチになるんですね。

全員:(笑)

バカリ:逆に、パッション屋良とか最近あんまり見ないんで、だんだん話しかけやすくなってきたんですよ(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

架空の仕事

人見知り芸人たちは番組の共演者やスタッフとのコミュニケーションに苦労していると話す。

蛍原:たとえば、打ち上げとかあるやんか、番組の。

有吉:あれ、やだわー。

バカリ:僕は、マネージャーさんに架空の仕事を入れてもらって、行かないようにしてるんですけど。

全員:(笑)

バカリ:今これ言ってしまうと、今後使えないんですけどね(笑)

蛍原:まだ先長いで(笑)

バカリ:本当はないロケとかを、細かく設定して入れてもらって(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

ストレスと欲望

プライベートでも人見知り芸人たちは苦労が多いと語る。

蛍原:でも、女性とは遊びたいやろし、話たいやろ?

バカリ:後輩とかとご飯を食べてて、後輩の子が、「じゃあ女の子呼びましょうか?」ってきたときに、初対面の人と会うストレスを、自分の欲望が上回ったときだけ呼んでもらうことにしてるんですね。

全員:(笑)

バカリ:基本的には初対面NGなんですけど、そのときの欲望の度合いによって「じゃあ、呼んでくれたまえ」みたいな(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

小さなエピソード

人見知りなので、基本的にエピソードトークも生まれにくい、とバカリズムは語る。

バカリ:芸人さんて、だいたいこうプライベートで起こったハプニングとかを、面白おかしく話すじゃないですか。でも基本、友だちもいないし、家から出ないからなんにも起こらないんですよね。だいたいもう予定通りで行くわけですよ。

全員:(笑)

バカリ:何も起こらないんです、ハプニングが。面白おかしく話したいんですけど。これマズイと思って勇気を出して、1人で休みの日に、1日渋谷を歩き回ったんですよ。なんか起こらないかと思って。結局、夕方までなんにも起こらなかったんですね。唯一起こったのが、靴ズレしたんです。

全員:(笑)

バカリ:それが1個だけ。

蛍原:小っちゃいハプニングやなあ(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2009年11月19日放送回

もう使えない

前回の放送から5か月後にゴルーデンSPで再び集結した人見知り芸人たち。反響は大きかったが、逆に困ったことにもなったとバカリズムが話す。

バカリ:前回の放送で僕、打ち上げに出たくないから、マネージャーさんに架空の仕事を入れてもらって帰るっていう話をしたんですけど。

蛍原:言うてた! ひどいよ、これ。

バカリ:結構業界の方が見てらっしゃったみたいで、ホントにあの手使えなくなっちゃって。

全員:(笑)

バカリ:それどころか、ホントに仕事がある時にも、「どうせ架空なんでしょ」的な目で見られるようになったんですよ。

蛍原:そら、そうなるよ(笑)

バカリ:全然使えなくなっちゃって。今は、番組収録終わった後に、だいたいスタッフの方が「この後、打ち上げありますんで」ってお知らせに来るんですよ。その、お知らせがある前に帰るっていう手段を使ってて。

全員:(笑)

バカリ:そうすれば後々、「あっ、打ち上げあったんですか! 行きたかったなぁ」みたいなこともできるんですけど、…でもこの手ももう使えない(笑)

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

人見知りあるある

蛍原:テレビ局での人見知りあるあるとかは?

バカリ:トイレは絶対個室に入るようにしてるんですよ。大であろうと小であろうと、大の個室に入るんですよ。会いたくないんで。で、だれか入ってきたら、その人が出て行くのを息をひそめて待ってるんですね。まあ、用を足す音がして、流す音がして、手を洗う音がして、乾かす音がして、だいたい10秒ぐらい経って、やっと出るんですよ。でもたまに、手を洗った後に、髪の毛をイジる人がいるんですよ。

全員:あ~。

バカリ:その可能性もあるから、髪の毛イジってるときって服が擦れる音がするんですね。それを耳を澄ませて聴き分けて…

観客:ひぇー…

蛍原:ほら、見てみ。お客さん引きだしてる(笑)

バカリ:服が擦れる音が止んで、10秒ぐらい経って出るようにしてるんです。

蛍原:ええーっ。

バカリ:そのトイレに行くときも、廊下で会うのが嫌だから、もうずっとベルト直すフリしながらずっと俯いてこう、歩いて。

宮迫:そこまで…。

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

ひとりでいたい

蛍原:プライベートでの人見知りとか、聞かせてほしいんやけど。

バカリ:僕、プライベートほとんど外に出ないんですよ。ほとんど出ないんで、電気代がめっちゃ高いんですね。

全員:(笑)

バカリ:毎月8千円ぐらいするんです。ひとり暮らしなのに。ずーっと家にいるから。ご飯もデリバリーで頼んで。休みの日なんか全然出ないんで。仕事の時以外はもう、ひとりでいたいじゃないですか。

宮迫:全然面白くないやん、人生(笑)

バカリ:ゲームとかはやったりするんですよ。家には凄いゲームが、全部そろってるんですね。ただ、2コントローラーは1回も使ったことないです。だれも来ないから(笑)どの機種も全部2コントローラーは箱に入ったまんまなんです。

引用元:『アメトーーク ゴールデン3時間SP 人見知り芸人2』2010年4月1日放送回

エロリズム

『アメトーーク 女の子苦手芸人』にバカリズムが出演。共演者は他にケンドーコバヤシ、有吉弘行、オードリー若林など。ゲスト席には元AKB48の大島麻衣とトリンドル玲奈。まずは女の子を苦手になったきっかけから。

バカリ:僕はまず「人見知り」っていうのがあって、そのうえ男子校で育って人格が形成されて。あと僕、見た目とかであんまり性の匂いがしないって言われて。

宮迫:まあ、そやな。

バカリ:あんまり女性に興味がないんじゃないかっていうイメージを持たれるんですね。だからこっちからもあんまりこう、行きにくくなるというか。でも実際はもう、性欲の塊なわけですよ。

全員:(笑)

バカリ:性欲が今ピンマイク付けてるだけですから(笑)

宮迫:ええっ!? 性欲がピンマイク付けてんの!?(笑)

バカリ:でも僕がそういうこと言うと、引かれるんですよ、こんな感じで。

宮迫:トリンドルめっちゃ引いてるもん。

バカリ:だからやっぱりどんどんどんどん自分の中でこう抑え始めるわけですよ。

宮迫:(トリンドルに)えっ、なんで引くの?

トリンドル:こういう見た目なのに、実は…

バカリ:だからもう、そうなっちゃうから。

有吉:「エロリズム」だよね(笑)

バカリ:実際はエロリズムです。マセキ芸能社のエロリズムですから(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

わら

バカリ:昔よくあったのが、芸人になってから、たとえば合コンとかに行って、まあなんか「連絡先を交換しましょう」って言われて。交換して、後日また遊びましょう、っていうことで。僕からお誘いのメールを送ったときに、返事が「他にどんな芸人さんが来ますか?」って。

一同:あ~。

バカリ:完全に、わらしべ長者感覚なんですよね。僕、わらですよ、わら(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

バカかこいつら

バカリズムをよく知る後輩芸人より、「飲み会の席にせっかく女の子を呼んだのに、バカリズムは気配を消して知らないあいだに帰ってしまった」と情報が寄せられる。

バカリ:合コンの「イェー!」みたいなノリに付いていけなくて。なんか、山手線ゲームとか。大っ嫌いなんですね。順番に、ただテンポよく、モノの名称を言って行くゲームを、なにが面白いのかって(笑)

蛍原:そういうふうに言うとね(笑)

バカリ:そんで、ハイタッチして。バカかこいつら、と(笑)

ケンコバ:性格悪いな、おまえ(笑)

バカリ:見ず知らずの男女が。それがなんかノリきれなくて。これ、ホントにこの人たち楽しいと思ってやってんのかなって思っちゃって、帰ったんです(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

気にしすぎ

女の子苦手芸人たちが、失敗エピソードを語る。

バカリ:僕、よくあるんですけど、女の子と至近距離で話すときに、唾がかかったらどうしようとか、息が臭いと思われたらどうしようとか、気にしすぎちゃって、喋り方が、腹話術の人みたいになるんです。

全員:(笑)

バカリ:息もほとんどしてないんです(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

目を隠す

『アメトーーク 女の子苦手芸人』の第2弾にバカリズムが再び出演。

女の子は、自ら肌を露出したファッションをしていながら、それをじっと見ると変態扱いされるのは理不尽だ、という話の流れから。ゲスト席には元AKB48の大島麻衣と平愛梨。

バカリ:女の人って、胸元を見たことをほぼ100%気づくんですよね。

大島:気づきますね。

バカリ:そんなこと言われたら僕、話すとき首から下見れないんですよね。だからといって目を見て喋ることもできないから、あともう頭頂部ぐらいしか残ってないんですよ。

全員:(笑)

バカリ:で、最近いい方法思いついて。僕、普段メガネをかけるんですけども、女の人と話すときに、自分のメガネのフレームを、相手の目線と自分の目線の間において、フレームで目を隠すっていう。

全員:(笑)

バカリ:そうすることによって、見ることができるんです。気を付けなきゃいけないのは、先にフレームを下げて見ないと、目を下げてからフレームを下げたら、バレちゃうんですね(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

名言

バカリ:女性って、初対面でこう会話するときに、なんか触れちゃいけない地雷がすごく多すぎるというか。たとえば、「女の人に年齢を訊くのは失礼」っていう風潮があるじゃないですか。でも普通に初対面で、関係性を築いていくのに必要だと思うんですよ。名前と同じぐらい必要だと思うんですよね。話が合うかとか、いろいろ。誰でも平等に取っていく「年齢」のことをね、コンプレックスに感じるって、自分がそれに見合った生き方をしてこなかったわけじゃないですか。自分が悪いわけじゃないですか。

蛍原:ちょっとなんか…

宮迫:ちょっと重いね。

バカリ:充実した人生を送っていれば、堂々と年齢を言うことが出来ると思うんです。自分が大したことのない人生を送ってきたくせに、「年齢訊かれるのは…」って言うんですね。そのくせ、毎年祝ってもらいたがるんですよ!

全員:(爆笑+拍手喝采)

蛍原:たしかに。

宮迫:今のはなかなかの名言やわ(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

電話番号を訊いたことがない

バカリ:僕、これまでの人生で、人に電話番号を訊いたことがないんですね。

ケンコバ:アハハハハハハ。

宮迫:ウソ? 一度も?

バカリ:女性はもちろん、男にもなくて。もちろん聞かれれば必ず教えるんですけども。自分からは一切訊けなくて。やっぱ個人情報じゃないですか。

全員:(笑)

バカリ:「断られたらどうしよう」「エロいと思われたらどうしよう」っていうので怖くてできなくて。僕、携帯のメモリ100件ちょっとなんですね。その半分が公共施設とかなんですよ。

全員:(笑)

バカリ:これはヤバいと。自分から積極的に訊くクセをつけなきゃいけないと思って、その入り口というかトレーニングとしてこのあいだ初めて、若林さんに電話番号訊いたんですよ。生まれて初めて訊いた相手なんですよ。

蛍原:ええーっ。

バカリ:教えてくれたんですね、電話番号。でもそれが嬉しくて、結局その後だれに訊くこともなく、若林さんとばっかメールしてんですよ(笑)

蛍原:そっからどんどん拡げていこうよ(笑)

バカリ:今日もね。「収録お願いします」ってメールして。

若林:朝10時に(笑)

宮迫:早っ(笑)

バカリ:12時間前に(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

手も足も出ない

バカリズムは、芸人として売れれば女の子にモテると思っていたのに一向にその気配がなく、週1回後輩たちと健康ランドに行き、酒も飲まずお風呂に入って帰るのが唯一の楽しみだと言う。

バカリ:僕の中では、芸能界ってもっと華やかなもんだと思ってたんですよ。なんにも無いんですね(笑)ホントにもう男としかつるんでなくて。連絡先も知らないから、もう手も足も出ない(笑)

蛍原:健康ランド行くしかない(笑)

若林:よく升野さん(バカリズムの本名)、「エロいことするには、もっとテレビ出なきゃダメかなあ」って言うんです(笑)

蛍原:もう充分出てるで(笑)

バカリ:もっと出ればモテるのかと思って(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

MCとして

『アメトーーク 人見知り芸人…その後』にバカリズムが出演。前回から4年が経過し、人見知りも少しずつ克服しつつあると語る。

蛍原:改善できてるなって自分で思うことは?

バカリ:僕、ちょっと前に、何年ぶりかに合コンに行きました。

宮迫:ほう。

バカリ:あのまあ、ちょっと「いいな」って思う子がいたんですよ。その子にたくさん話しかけようとも思ったんですけど、周りの人から「あ、こいつ人見知りのくせにこの子に行こうとしてるんだ。うわ、人見知りでも恋するんだ」と思われるのがだんだん怖くなってきて、結局、まんべんなく話しかけて、その子とは仲良くなれなかったけど、その場のMCとしてはすごく良い仕事が出来ました(笑)

蛍原:考えすぎや、そんなん(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

フーゾーーク

人見知りを克服したエピソードを各々が語るが、なぜか話は風俗方面へ…。

バカリ:僕もちょっと、風俗の話していいですか?

蛍原:うーん、まあ…(苦笑)

バカリ:昔は、お店で全然自分を出せなくて、全然元取れなかったんですよ(笑)

蛍原:なに、「元取る」とかって(笑)

バカリ:最近はやっともう堂々とこちらからの要求というか、「こちらからも触れていいですか?」とか言えるようになりました。

全員:(笑)

蛍原:ちょっとあなたたちね…

有吉:僕はね、鶯谷に送迎車を迎えに来させて、運転手さんに「最近いい子いるか?」って言えるようになりました(笑)

蛍原:おまえら『アメトーーク』なんやと思ってんねん! ええ加減にせえよ!!(笑)

バカリ:若林さんは、よく行くお店のボーイさんと仲良くなって、そのお店のバーベキューに誘われたらしいんです(笑)

有吉:すごいなぁ(笑)

板倉:3人とも、常連になっただけじゃないですか(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

超海猿

バカリ:フジテレビのタレントクローク歩いてたら、いきなり後ろから抱きつかれたんですね。で、持ち上げられて、揺すられるんですよ。

宮迫:ええっ。

バカリ:僕、自分の仕事関係でそんなことする人浮かばないから、パニックになって。で、なんかクスクス笑ってんですよ。で、降ろされてパッて見たら、俳優の伊藤英明なんですね。

全員:ええーっ。

バカリ:超海猿じゃないですか。

全員:(笑)

宮迫:海猿は海猿やけど(笑)

バカリ:僕、18年ぐらい前に、たまたま共通の知り合いがいて、僕の単独ライブに、デビューして間もない伊藤英明が見に来てくれたんですよ。そこでお互い、同い年で、ほぼ同期ぐらいだから、ちょっと仲良くなって、「いつか一緒に仕事できるといいね」みたいな感じで握手を交わして別れて。18年間、そのこと憶えててくれてて、僕を見つけて抱きついてきたんですよ。

蛍原:ほお~。

バカリ:「久しぶり!!」みたいな感じで、すげぇ熱い人だから。「いつも見てるよ、嬉しいよ、やっと会えたね!!」って言っても、こっちは人見知りじゃないですか。

全員:(笑)

バカリ:18年間の間に完全にリセットされてるし、超海猿だし(笑)ただただ苦笑いの一点張りで、逃げるように楽屋戻って、結局伊藤英明とはそれっきりなんですよ(笑)

全員:ええーっ。

宮迫:コミュニケーションの取り方も凄いな。

バカリ:関係ないですもん、後ろからグワーッと。ゴリラですよ、海ゴリラ(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

男子高芸人

『アメトーーク 男子高芸人』にバカリズムが出演。他に出演者は、オードリー若林、サンドウィッチマン、U字工事など。それぞれの男子高の実態について語る。ゲスト席には女子高出身のMEGUMIと里田まい。

バカリ:当時のあだ名がですね、僕、升野(ますの)っていう名前なんですけど、「マスターベーション」ていうあだ名だったんです。

全員:(笑)

バカリ:共学だったら、恥ずかしくてイジメにつながるようなあだ名なんですけど、男子高だからもう悪気がないんですよ。

全員:あ~。

バカリ:「マスターベーション」て呼ばれても、「おう」みたいな(笑)

宮迫:根本から訊くけど、なんで共学に行かへんかったの?

バカリ:単純に、公立の共学の受験に失敗したんですよね。で、すべり止めに受けた男子高に渋々通うことになったっていう。

蛍原:そうかぁ。

引用元:『アメトーーク 男子高芸人』2011年2月10日放送回

セブンティーン

男子高芸人たちが「周りに女子がまったくいない日々の悶々としたあるある」を発表する。

バカリ:男子高だからも女子の目を一切気にすることがないんで、教室にはエロ本がものすごい常備されてたんですよ。結構な量で、そこらのコンビニに負けないぐらいの品数だったんですよ。

宮迫:マジで。

バカリ:それをもういつでも、休み時間に堂々と読むことが出来たんですね。ただもうエロ本が充実しすぎて、読みすぎて、裸の写真にも慣れて、今度はもっと深い部分に興味が出てきて。内面的な部分に興味が出てきて。なんか一周して、『セブンティーン』とか読みだしたんですよ(笑)女子が何を考えてるのか、どう思ってるのかに興味が湧いて。『セブンティーン』とか『プチセブン』とかをみんな買い始めて。

蛍原:ええーっ(笑)

バカリ:「今、こんなの流行ってんだ!」みたいな。そういうのに興奮してたんです(笑)

宮迫:だって(女子のことを)まったく知らないんですもんね。

バカリ:だから、ルーズソックスが流行ったの知るタイミング、結構早かったです、僕ら(笑)

引用元:『アメトーーク 男子高芸人』2011年2月10日放送回

視力回復

バカリ:僕の学校の真隣に、女子高があったんですよ。で、1年のときに、僕の席からちょうど女子高の着替えが見えたんですよ。

宮迫:うわっ。

バカリ:女子高って結構あけっぴろげでバンバン着替えるから。

里田:そうそう。

バカリ:ただ、敷地は隣だけど、校舎同士は200メートルぐらい離れてたんですね。だから、見えるって言っても向こうのほうで小っちゃい肌色がチラチラするぐらいですよ。

全員:(笑)

バカリ:でも、ずーっともう1日見てたんですね。来る日も来る日も、1年間ずーっと見てたんですよ。そしたら次の年、視力が0.5上がってたんです(笑)

蛍原:うそぉー!(笑)

宮迫:結果、見えてないけどな(笑)

バカリ:見えてないんですけど(笑)

引用元:『アメトーーク 男子高芸人』2011年2月10日放送回

たしかに

男子高芸人がいちばんテンションが上がった行事として、文化祭の思い出を語るが…。

バカリ:僕の高校、文化祭がなかったんです…。

全員:ええーっ!?

バカリ:先生に訊いたんですよ、「なんで文化祭ないんですか?」って。そしたら「男ばっかりで文化祭やっても、楽しくないだろ?」って。

全員:(笑)

バカリ:たしかに、って思って(笑)

引用元:『アメトーーク 男子高芸人』2011年2月10日放送回

はあ??

『アメトーーク』の人気企画「立ちトーーク」にバカリズムが出演。フリートークで出演者たちがトークを繋いでいく。

バカリ:女性芸能人の件で、「なんで?」って思うことが僕あって。毎年思うんですけど、成人式の日に、いろんな女性芸能人がSNSで、「新成人、おめでとうございます!」って言って、自分が二十歳だった頃の写真を載せるんですよ。あれ「なんで?」と思いません?(笑)

品川:悪い部分が出たな(笑)

バカリ:関係ないですもん、だって(笑)いや「おめでとう」なんて絶対思ってないですよね。知らないやつが二十歳になったって全然なんとも思わないですよね(笑)

麒麟川島:まあまあまあ(笑)

バカリ:それで「ちなみに…」なんて自分がきれいな服着て写ってる写真載せるんですよ。はあ??

宮迫:やめろ(笑)

小藪:細かいボール拾うなあ(笑)たしかに、だれかが家建てはって、「新築おめでとうございます!」って言うて自分が建てた家の写真載せるやつおらんからね(笑)

バカリ:(爆笑) 

引用元:『アメトーーク 立ちトーーク』2017年2月23日放送回

マナーの悪い女子高生

アキナ山名の、「電車の床に座って化粧をしてるマナーの悪い女子高生にどう注意したらその子たちに言い負かされることなく、正すことができるのか」という話から。

バカリ:逆に褒めたらいいんじゃないですか?

宮迫:褒める?

バカリ:「ああ~、カッコいいね~。こんな公衆の場所で、わたしは度胸がありますよっていうことをみんなにアピールしてるんだね、だって席に座ればいいんだもんね、でもわざわざそこに座るっていうことは、『見て、わたしのこの大胆な、人の目を気にしない感じ』、いやあ、カッコいいねえ~。立たないで、そのまま、そのまま、写メ撮らして、写メ」

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク 立ちトーーク』2017年2月23日放送回

一斉撤去

「立ちトーーク」のトークテーマが趣味の話から、Hな話への流れになっていく。

バカリ:趣味の話で言うと、僕んちの玄関にちょうどいい台があって、そこにいろんなフィギュアをずっと置いてたんですよ。自分の好きなフィギュアを。ずーっとやってたんですけど5年ぐらい前に全部撤去したんですね。理由があって、僕もそういうHな店の、来てもらうタイプ。

宮迫:派遣型ね。

バカリ:派遣型の、人に来てもらっていろいろサービスを受けて、帰るときにまあ見送るんですけど、そこですごいそのフィギュアに女の人が食いつくんですね。僕としては、早く帰ってほしいんですよ(笑)もうなんにもエロくないから、男性って。もうゼロだし、毎回「あ~、かわいい~」とか言ってすげー触るんですよ。これすっげー意味ねえなあと思って一斉撤去しました(笑)

引用元:『アメトーーク 立ちトーーク』2018年11月1日放送回

ええタレ

千原ジュニアとケンコバの『にけつ』にバカリズムがゲストとして出演。

バカリ:よく東京芸人と大阪芸人の違いの話になるんですけど、たとえばネタの書き方。よく言われるんですけど、パソコンでネタ書くって、東京芸人しかありえないと。

千原:ああ、おれらはノートやったなあ。

ケンコバ:ノートでしたね、帳面。

バカリ:なんなら公園とかでネタ合わせするじゃないですか。

ケンコバ:公園でネタ合わせします。

バカリ:ああやっぱ違うんだっていう話をよくするんですけど、決定的に違うって思ったことがあって。チハラトークに出させてもらって、そのライブ終わったときに、「メシでも行く」って言われて、嬉しくて「あ、行かせていただきます」って言って、ジュニアさんの後輩さんと、ジュニアさんの車に乗って飲食店に向かうっていって会場出たら、出待ちの方がいらっしゃったんですね。その前通るときに「あ、ええタレやなあ」って言ったんですね、ジュニアさんが。

千原:(笑)

バカリ:そしたらまわりの後輩たちが「ええタレですねえ」。「なあリズムちゃん、ええタレやなあ」「あ、はい」。で、しばらくしたらまた「あれ、ええタレやったなあ」(笑)

ケンコバ:おれもちょっと恥ずかしなってきた(笑)

バカリ:「ええタレでしたねえ」「なあリズムちゃん、ええタレやったなあ」。

千原:ごめん、ごめん、もうやめて(笑)

ケンコバ:いつまでも言うよ、おれらはたしかに。ええ女おったらいつまででも言う。

バカリ:ひとりだけバイクで来る人がいて、「あいつまだ会社残ってんちゃうか? あいつに電話せえ、さっきのええタレに声かけてもらえ」って。「あ、今すぐ電話します。…ああつながらないです、もう出てるみたいです」「あ、そうか、ええタレやったんやけどなあ」(笑)

千原:(笑)

バカリ:それで居酒屋さんに着いて。「おつかれさまでした。今日は面白かったなあ。しかしええタレやったなあ」(笑)

ケンコバ:いや、同じ大阪人として恥ずかしいわ。

バカリ:「ええタレ」と呼ぶこと、その「タレ」への執着心の違い(笑)あれは東京に無い文化です(笑)

引用元:『にけつッ!!』2017年11月7日放送回

なにがオモロいの?

ケンコバ:若い時に、女遊びとかはしなかったの?

バカリ:なかったんですよ、それが。だから僕はもうずーっとネタ作って、ライブやってっていう、基本20年間ずーっとそういう感じなんですよ。アリとキリギリスの、ずっとアリの夏、っていう感じで。脚本書いたりするのも、いつかはやるんじゃないかと思ってましたし。

ケンコバ:結局、カロリー高い仕事しかしてへん。

バカリ:そうなんです。で、こないだ収録でジュニアさんにお会いした時に、「いろいろやってんなあ」って言われて、普段どういう生活してんの? だれとごはん行ってんの? って言われて。「いや、最近ホント休みなくて、収録終わったら朝まで脚本書いて」「その次の日は?」「またすぐ起きて収録行って、朝まで脚本書いて」「じゃあごはんとかはあんまり行ってないの」「基本的には出前とか」「…なにがオモロいの?」

千原:(笑)

バカリ:「なにがオモロいの?」って(笑)

ケンコバ:人が一生懸命やってることを。日々一生懸命生きてることを(笑)

バカリ:収録の袖でずーっと「なにがオモロいの?」って(笑)それまでは気にしてなかったんだけど、「おれ、なにが面白いんだろう…」って(笑)

千原:(笑)だからもう今はあれらしいで。ずっとVRらしいで。

バカリ:あ、そうです。あれでちょっと僕の生活変わりましたね。

ケンコバ:VRってあの、AのVの?

バカリ:そうです、そうです(笑)もう大丈夫かな、あれさえあればって(笑)

ケンコバ:あれはホントなの? 多人数のやつを見るのがいいっていうのは。

バカリ:ああ、いいですよ。基本的にはそれがありますし、そうじゃなくても、逆にソフトなやつ。ガッツリ脱いでないやつのほうが。僕が買ったのが、僕が座ってるんですよ。でスカートはいた女の子に囲まれてるんです。で、すげえ蹴られるんです。

ケンコバ:足蹴系な(笑)

バカリ:そのときにすげーパンツ見えるんです。僕、ショッカーに囲まれたみたいに。そういうのが逆に興奮する(笑)

千原:なにがオモロいねん!

バカリ:(笑)

引用元:『にけつッ!!』2017年11月7日放送回

近代お笑い史の到達点、ドキュメンタル!

huluならお笑い番組も見放題!

huluはガキ使、にけつッ!!、たりないふたり、今夜くらべてみました、旅猿など人気番組を見逃し配信!

高画質でお笑いを楽しめます。

U-NEXTは漫才・コント動画充実!お笑い番組も見放題!

U-NEXTは人気芸人の鉄板ネタを集めた「ベストネタシリーズ」やライブを映像化した動画、ゴッドタンや旅猿など人気お笑い番組が見放題!