サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

伝説的な面白いラジオ番組 くりぃむしちゅーのANNむちゃぶりトーク書き起こし

数々のリスナーから愛され、今や伝説のラジオ番組となっている「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」。なかでも人気だったのはオープニングで、有田さんが上田さんムチャぶりをする「月に一度のお楽しみ」(月に一回行われることから、こう呼ばれるようになりましたの)無茶振りトーク。今回は2006年3月14日、サッカーワールドカップドイツ大会が行われる前に放送された回のムチャぶりのトークの傑作を書き起こしました。

2005年7月から2008年12月まで放送されていたラジオ番組。くりぃむしちゅー(有田哲平・上田晋也)がパーソナリティを務めていた。

くりぃむしちゅーオールナイトニッポンむちゃぶりトーク~ワールドカップ 日本代表監督にアドバイス編〜

ムチャぶり発動

有田:サッカーってまさに今、サッカー好きをうたってれば、仕事は増えるでしょうよ

上田:まあね、ワールドカップの時期はね

有田:そう、土田(晃之)にしたってね、各局ほら。極楽(とんぼ)の加藤(浩次)さんだとかナイナイ(ナインティナイン)の矢部(浩之)さんだとかいっぱいいますよ。でも僕ね、矢部さんとかと話しても「上田さんの方が知識にはかなわねえと」思うんですね。僕(明石家)さんまさんと話してても思う。「上田さん、すげえな」と。「うんまさん」って一回言った事ある。うんまさんって、言ってたぐらいだから

上田:俺のことを?うんまさんっておかしいじゃねえか、俺は上田でいいじゃねえか

有田:だから、今日は、もうラジオ聞いてる人だけなんですけども、実際のね、ワールドカップの解説といいますか、初心者向けにちょっとやって頂きたいなって。上田解説員に

上田:まあいいよ。

上田の活動

有田:なんせ、これいって、いいね。時効って言うのもおかしいけど、上田さんって今の日本代表とまぁしょっちゅう付き合いがありますもんね。個人的にルポ活動を続けてるっていうか。

上田:そうね。だからイチローと義田貴士(スポーツジャーナリスト)の関係みたいなのを思い浮かべてもらえれば

有田:長州(力)と金沢(克彦・格闘技ライター)みたいな。なんでも上田さんに話しますもんね

上田:心開いてくれてるみたい

キーマン

有田:上田さん、キーとなる選手ずばり誰がいるんですか?上田さんが正式に見て

上田:大黒(将志)だな。今回は。今回のワールドカップは大黒だな

有田:大黒って呼んでるんですか?まぁ後輩ですけど

上田:俺はくろちゃん。俺だからくろちゃんっていったら、みんな今安田大サーカスのクロちゃんを浮かべるでしょ?違うんだよ。俺の中でくろちゃんは大黒かもしくは浦安のクロちゃんのどっちかなんだよ。俺の中では

有田:それは長渕(剛)の歌

上田:のどっちか

大黒との会話

有田:クロちゃん、大黒ですよね。何て?どういう風にワールドカップに。やっぱ本音って語ってるんでしょ?

上田:そうね。ただ「俺やっちゃいますよ」とは言ってるよね、くろちゃんはね。くろちゃんは「俺やっちゃいますよ。」「お前がやらなきゃ誰がやる」みたいな

有田:ことを上田さんが言ったんですか?

上田:俺がね、言ったよ

有田:でも不安視されてる部分ってあるわけじゃないですか。日本的に。

上田:ディフェンスだよね、どっちかっていうとね

有田:だから上田さんいったんですよね?

上田:言ったんだよ。くろお前がやんないと、ディフェンス甘いんだから、今年は」「お前やっちゃいな!」って言ったんだよ

有田:そしたら?

上田:そしたら「はーい」とは言ってたよ。「そりゃ出るからには」って言ってたよね

有田:そしたら上田さんなんて言ったんですか?

上田:まず芝目を読めと。芝目

有田:サッカーって、ドイツのいわゆる

上田ドイツの芝と日本の芝は違うわけじゃんか。違うんだよ。芝が足を取られやすいというのかな。特にフォワードのやつ、シュートを打つわけでしょ?その時にめり込むんだよね、芝に。足が

有田:シュート打つとめり込む…

上田:ディフェンスみたいにボールを取りにいく分には構わないわけ。その芝はね

有田:専門的な技術になるからね。体験談になっちゃうと…

上田:だから、芝目には気をつけろ

有田:芝「目」が大事なんですか?芝のコンディション、いわゆる土がやわらかいでめり込むのは分かるんですけど、芝目っていうと、いわゆるゴルフでいうあっちへ曲がっちゃうとか

上田:あっ、そうね。だから山側から海側に向かって芝目が流れてるみたいなことよね。それで前半後半有利不利も出るでしょ?

有田:それはなんすか?ピッチを見て、どっちが山かとかそこから見ろって言ってんですか?

上田:そりゃそうだよ。山側に立った方が有利だよね、前半体力が相当ロスするから

有田:近くにある海をまず調べないといけないんだ。そうなんですか…世界地図見ないといけないみたいな感じですね

上田:だからお土産にメルカトル図法と方位磁石をあげてこれ持ってけっていって

有田:メルカトル図法をあげたんですか?方法を

上田:これあげてね、だから。「持ってけえ」って言って。だからあの重みが今、くろちゃんしみじみ分かってんじゃない?早くドイツ行きてえって言って。調べてえから地形を

有田:そっちなんですか?調べたい方に今はまってるんですか?練習大丈夫ですか?

上田:でもそっちの方が断然大事なことだよ。サッカーにおいて

ジーコとの会話

有田:上田さん。それ一選手への意見じゃないですか、それは。僕が思ってんのは、ジーコ監督ですよね。ジーコジャパンがどこまでいけるのかっていうのを上田さんに徹底的に聞いてみたい

上田:だからこれ難しいんだよ、もう頑張ってかからないと、今年は。俺「予選ちょっとやばいよ」って言ってんのよ、ジーちゃんには

有田:ん?あ、祖父の方にですか?

上田:違う違う、ジーコよ

有田:あ、ジーコ監督をジーちゃんって呼んでらっしゃるんですか。だって年下じゃないですか、上田さん

上田:だから、おじいちゃんっていう意味もちょっとね、こめてみたいなところもあるけどね

有田:呼び名はいいでしょう。なんていったんですか?上田さんはまず会った時に

上田:だから「お前、ブラジル強いぞ」と

有田:お前…いきなりお前ですか?

上田:ジーちゃんにね、お前ブラジル強いぞって言ったんだよ、今年は

有田:ちょっと待ってください。基本的な、歴史ある話ですけど、ブラジル強いぞっていう

上田:今年ブラジル強いなって

有田:それはいわゆるジーちゃんも知ってるんじゃないですか?ジーコさんも。だから言ったんですか?ブラジル強いって

上田:言ったのよ

有田:そしたらなんて?

上田:「いやあー、ブラジル出身だから分かりますよ」って言ってた。ジーちゃんも

有田:え、敬語ですか?

上田:うん。「分かります。俺ブラジル出身ですもーん。カンベンして下さいよー」って

有田:芸人の後輩のスタンスですね

上田:でもそんな感じよ、キャラ的には。ジーコは。普段はね

有田:いつもアツくなって「どうなってんだ!」みたいな

上田:そうね、そういうイメージあるけど、普段そういうキャラ

有田:違うんだ。「カンベンして下さいよー」。だってブラジル強いって言っただけで「カンベンして下さいよー」まで言うんだ

上田:そうね、あいつだって、一個聞けば10分くらいに渡って返してくるからね。俺だって「ブラジルと良いぞ」って言っただけでそこから10分ずっとだんまりだから俺。その後

有田:「カンベンして下さいよー」みたいなこと言って?

上田:「これこの間ブラジルで試合観に行きましたよぉ、パスしてカンベンして下さいよー」。みたいな感じでジーコがずっと言ってた

有田:「パスしてカンベンして下さいよー」?話の内容にも問題がありますね

上田:ひとりはだしの選手いましたよぉ。もうカンベンして下さいよー」。口癖なんじゃない?「カンベンして下さいよー」が。ジーコのね

有田:カンベンするかどうかの問題じゃないですからね、この際。上田さんに言ってもみたいなところありますから

上田:でも10分くらいずーっと。俺ブラジル強いぞって言っただけで

有田:カンベン話ってこと?

上田:カンベン話。ずーーっとマシンガントークで

 

ジーコにアドバイス

有田:で上田さん、間近に控えてなんてアドバイスしてるんですか?

上田:だから、ボール回しを徹底しろと。鳥かご作戦だと。最終的には鳥かご作戦って言っても分からねえか。身内だけでパスを回してね。キャプテン翼の第3巻あたり読めば分かるんだけどなぁ

有田:漫画から抜粋されたってことですか、アイデアを

上田:基本に帰れって意味でね、そういう意味ではね

有田:取り入れているんですか?

上田:練習ではすっごくやってるみたい。「俺キャプテン翼、ブラジル語翻訳して読みましたよぉ。カンベンして下さいよー」。ジーコ言ってたよ。翻訳したもらったみたいね。全部通訳に

有田:それを今中心にやれと上田さんおっしゃったわけですね。じゃあ日本は期待していいんですね?いけるんですね?

上田:いけるだろ。俺がジーコと話し合ったからね

有田:上田さんが話し合ったから?

上田:話し合ったからいけるだろ。楽勝でしょ、正直

有田:それはありがたいお言葉頂きましたよ

上田:よかったよ。俺が早めに会っといて

有田:なんか悩んでたんですか、向こうは?

上田:ジーコはずっーとこの2か月間頭抱えてたんだから

有田:なんて?

上田:「もう絶対ムリ。俺絶対ムリ」って言ってたんだから、ジーコが

有田:そんな滅入ってたんですか、精神的に?

上田:滅入ってたよ。「俺絶対ムリ。カンベンして下さいよー」ってずっと言ってたんだから

有田:一人で?

上田:「行きたくねえよードイツに。カンベンして下さいよー。のど乾いてしょうがないですわ」って言ったから。からっから。寝てないんだから。2か月くらい。「俺2か月寝てないですよ。カンベンして下さいよー。でも2週間前ちょっとウトウトしましたけどカンベンして下さいよー」

有田:細かいことまで言い訳してくれんなら。それで?上田さんが言って、鳥かご作戦すればいいじゃないって

上田:これで勝てますよ。カンベンして下さいよー」って言ってたよ。「これで金メダルとってきますよ、カンベンして下さいよー」

有田:金メダル?

上田:「お前金メダルねえだろ」って言ったんだよ

有田:トロフィーですよね

上田:「トロフィーかぁー」って

有田:ありがたいお言葉ですよね、ジーコ監督自ら行けるっていってるんですから

 

オススメ選手

有田:上田さんにお伺いしたいのが、先にねもうどこどこの国の何とかって言う選手。今は人気ないけど、こいつイイよっていう注目選手をね教えてもらえると、先に注目できるじゃないですか?

上田:なるほどね、そうすると見方も変わるもんねん

有田:変わるんですよ。だから初心者向けに教えてもらっていいですか?

上田:クロアチアの、クロアチアってまだねサッカー的に強いってイメージそんなないでしょ?

有田:強豪ですけども。選手がいる。誰ですか?

上田:ペダンっていう。ペダンっていう選手がいて。司令塔なんだけどね

有田:ジダンじゃなくてですか?

上田:全然違う。ジダンはフランスでやってるから、今

有田:今とかじゃなく、いつもそうですけどそっからきてるわけじゃないですね?

上田:全然違う

有田:ペレとジダンを合わせたような感じですけども

上田:全然違うよ

有田:でもそういう意味ではいい名前ですよね、ふたつ、偶然ですけど

上田:そうなんのかな

有田:ペダン。司令塔

上田:やろよ

有田:どういう選手なんですか?

上田:トリッキーなプレーをするよね。自分でドリブルしたり、パスしたりね

有田:いやいやいやいや、けっこう基本的な技じゃないですか

上田:時にはシュートしちゃってね

有田:トリッキーって、K-1でいう須藤元気みたいな

上田:なんていうのかな、右でシュートすると見せかけて、左シュートみたいなトリッキーなことするよね

有田:基本的なトリックプレーと言いますか

上田:あいつやっちゃうんだよ、そういうこと

有田:そういうのが人気なるんですか?

上田:まあね、「右に蹴るとみせかけて、左に蹴った!」ってアナウンサーも言ってたよ。「見せかけてのプレーだ!」みたいなことを

有田:あ、クロアチアの放送でね

上田:それで熱狂してるみたい

有田:見たいね

上田:ドイツでグッズ売ってるんじゃない?カンペンケースとか。カンペンケースはもう売ってるよ

有田:カンペンケース自体まだ売ってるんですね

上田:あるある。ドイツで今発売されたんじゃない?

有田:まさに、今この時間に。ペダンの。あ、カンペダンケースみたいなことですですか?

上田:そうそう、お前知ってんじゃん

有田:カンペンケースっていうかですよね、向こうでは

上田:それはドイツ語でなんていうかは知らないけどね

有田:クロアチアのペダン選手。これ見ますわ。ほかにもちょっといいですか?

上田:ジンバブエだよね。ジンバブエがね、優勝候補じゃん。

有田:てことはいるんですね、スターが

上田:いるよね。あのぉ、ロマン。

有田:ロナウドとジダンを混ぜた感じが飛び出しました。ロマン。まあまあいないだろうとは言えないですよね、僕も知らないんで。どこですか、場所は?

上田:フォワードよ。

有田:あ、シュートを決めるね

上田:やっぱフォワードの方が分かりやすいだろ。こいつディフェンスがって言いっても分からないでしょ?だからフォワードの選手を今ね、中心にお送りしてるわけですけど

有田:さっきは司令塔、ボランチでしたけど。何が分かりやすく面白いの?

上田:やっぱりヘディングが強いんだよね。高い。

有田:高いってのは飛べるってことですか?

上田:そうそう、高い高い高い。最高到達点が3mって言ってたからね。そいつ

有田:飛んだ時3m飛べるってことですか?

上田:そうそうそう、だから3mくらい上にコーナーキックを、フリーキックをあげれば。ヘディングでのシュート成功率が100%だからね。今の所

有田:100%?

上田:100%なのよ。だから3mくらいのところにあげてもらえればね

有田:じゃあもう上に上がれば点数はいるじゃないですか

上田:だからジンバブエ優勝じゃない?俺そう踏んでるよね

有田:ロダンにペダン。ちょっと分かりやすいプレーをする人教えてもらっていいですか?ここから入れば分かりやすいみたいな

上田:分かりやすいの?

有田:世間ではね、ロナウジーニョみたいな…

上田:ドリブルでガンガン抜いていくやつ

有田:昔6人抜きでしたっけ?7人抜きでしたっけ?

上田:まさしくあんな感じだよね。

有田:マラドーナみたいなことが行われる可能性がある!どこの国の人ですか?

上田:やっぱね、地元ドイツよ。(名前は)ベカン。ドイツのね

有田:~~カンみたいな名前ばっかですね。パダンとペダンとベカン

上田:ドリブルだけどな。ベカンに関しては

有田:ベッカムとジダンですか?あ、ベッカムをカーンから来てるんですか?

上田:でもドイツだよ?その選手はね

有田:聞いたことない

上田:強いよ。タックル言っても倒れないんだから。もうずっとドリブルドリブルよ。倒れそうになったら、もう球に手で触るくらいのこともするからね

有田:それはいけないことですけど。やるくらいドリブルが好きだと

上田:一回中学生の時、負けず嫌いなのよ。タックルでとられそうになって、ボールもって逃げ出したんだから。ピッチ上から逃げ出して。みんなで「まてー」って追いかけて。商店街をボールもって逃げて。みんなが、わー「まてー」って言って。もうてんやわんやよ。なんか毎度お騒がせします的な、みんなが後ろから追いかけてきたみたいな。そんな事件を巻き起こしたベカンがあんな選手になるとはね

有田:大した逸話じゃないですね。その珍道中は。もっと10人抜いたとかなんとかっていう…

上田:すごかったよ。ドイツ中で…

有田:すごかったって、ボールもって走り回ってただけじゃないですか

上田:本当すごかったよ、あれは。スペインの牛追い祭りの原型って言われてんだから

有田:ベカンのですか?ご乱心が

上田:あれからスペインの牛追い祭りが始まったんだから

有田:ただのご乱心じゃないですか。ボールもって走ったって

上田:違う、それくらい世間を巻き込むくらいの負けず嫌いの、気持ちが強かったんだな

有田:勝ってんですか、それは?ボール手に持って走るって言うのは

上田:まぁ結局ベカンがピッチ上に戻ったの3日後だからね。3日後ピッチに戻ったのひとりよ

有田:そりゃね、誰も試合やってないでしょ?

上田:まだみんな追っかけてきてるから。でやっとみんなより先にたどり着いて、ロングシュートよ。70mの。それ決めて。1-0で勝利よ

有田:それ公式記録として認められたんですか?1-0で

上田:1-0でかったんだから、その時に

有田:それは国がすごいですね

上田:でもそういうのあるじゃん?例えば昔のボクシングでも、百何ラウンド戦ったとかね。どっちかが倒れるまでとかみたいなね

有田:でも普通ハンドじゃないですか?

上田:うーーん

有田:3日間たって…なんで…主審も主審ですよね

上田:でもその時は、サッカーのルールも整備されていないころだからね

有田:そんな前の頃なんですか?サッカー創設時代みたいな

上田:そんなことないけど、まだ「手使っちゃいけないよ」っていわれる前だから。だからベカンもぱーって

有田:新人でしょ?ベカンって

上田:27

有田:ドイツって4~5年くらい前まで手使うか使わないかは本人でみたいな感じだったんですか?

上田:おととしよ、使わなくなったのは、手を。ドイツで

有田:いやいや、ワールドカップ使わなかったのは、あれたまたまだったんですか?

上田:見てないでしょ?全部。使ってたってけっこう

有田:とらなかったんですか?

上田:まあね。だって別に主審もドイツのやつだったからね。そっから出てきたベカンは強いよね。なんでもありだから。今回あるかもしれないよ。ピッチ逃げ出しての商店街でのプレーが。ワールドカップで見られるかもしれないよ

有田:それはFIFAも認めないでしょ、そんな。何日後に帰ってきて決めたって

上田:「ピーー、優勝」ってなる可能性は多大にあるよね。そこに注目してほしいよね

有田:アメリカの誤審どころじゃないですよね、WBCの。

上田:そうなのかね、でもそれがあるからサッカーの楽しさを伝えられる的なこともあるからね

有田:ご乱心プレーを

上田:普通だからね、俺に言わせればご乱心プレーって言われても

有田:それを普通って言ってるわけですか

上田:ドイツではよ。やっぱホームタウンデシジョンってあるわけじゃんか。自国に有利になるように、この間のWBCでも、アメリカ勝たせたいなみたいな意見もあったり。そういう意味ではドイツで。

有田:小脇に抱えるのはありなんですか

上田:たまに間違えるやつがいるんだよね。先頭で走ってるやつタックルしたら、プレーやってる最中だと思ったら風呂行ってるやつだったみたいな。小脇にかかえてっからって。

有田:商店街に皆タックル行ってるんですね。ルールは守るんですね、ルールは。足からいってみたいなのやってんですね

上田:そしたら「この人お風呂帰りか」って、「ピピー、ペナルティ」よ

有田:一般の地元の方も参加型なんですか?

上田:そりゃあ、地元でやってんだから、サッカー熱もあがってるよ

有田:銭湯行ってるからってなんでペナルティキックになるんですか?その前に大事なところでとらないですかね?逃げ出したっていう

上田:だって、今から風呂行こうって言う人、タックルされてみ?どう思う?

有田:それは失礼な話っていうか

上田:嫌でしょ?例えばお前が銭湯行ってる時に、風呂桶抱えて、ショルダータックルとか足に来られてみ?一発レッドでしょ、それ

有田:レッドとかじゃなくて、何やってるの?何なんですか?って

上田:そうでしょ?その怒りのやり場ないでしょ?ペナルティとるしかないじゃん

有田:でもそんな銭湯行くときにタックルされても、冷静に「今のレッドでしょ」っていえないですね。「なんですか?あんた」って

上田:怒りのやり場がない時、レッドとるしかないじゃんか。ペナルティとるしかない。一試合出場停止よ。だからくろちゃんに言ったのよ「絶対、小脇に抱えてんのがボールか桶かちゃんと確認しろ」と。大黒にね。ジーコも「分かりました、カンベンして下さいよー」って言ってたよ

有田:これはワールドカップ間違いないですね、盛り上がること

上田:だからワールドカップ見に行く人は、是非商店街行ってほしいよね。ピッチより商店街のプレーの方が長くなるからね。

有田:ベカンとクロアチアのペダン、ジンバブエのロマン。これでちょっとね、俄然楽しみになりました。一方で時間の無駄でしたよ

くりぃむしちゅー関連商品

Huluなら『太田上田』などお笑い番組も見放題!

Huluはくりぃむ上田と爆笑問題太田の番組『太田上田』をはじめ、ガキ使、にけつッ!!、たりないふたり、今夜くらべてみました、旅猿など人気番組を見逃し配信!

高画質でお笑いを楽しめます。

U-NEXTは漫才・コント動画充実!お笑い番組も見放題!

U-NEXTは人気芸人の鉄板ネタを集めた「ベストネタシリーズ」やライブを映像化した動画、ゴッドタンや旅猿など人気お笑い番組が見放題!