くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン ムチャぶりトーク書き起こし2

数々のリスナーから愛され、今や伝説のラジオ番組となっている「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」。なかでも人気だったのはオープニングで、有田さんが上田さんムチャぶりをする「月に一度のお楽しみ」(月に一回行われることから、こう呼ばれるようになりましたの)無茶振りトーク。今回は2006年2月21日、トリノ五輪が行われている最中に放送されたムチャぶりの書き起こしです。

2005年7月から2008年12月まで放送されていたラジオ番組。くりぃむしちゅー(有田哲平・上田晋也)がパーソナリティを務めていた。

くりぃむしちゅーオールナイトニッポンむちゃぶりトーク~トリノ五輪の解説編〜

有田さんが上田さんムチャぶりをする「月に一度のお楽しみ」(月に一回行われることから、こう呼ばれるようになりました)。

ムチャぶり発動

有田:オリンピック、ちょっと不調ですよ、はっきり言って

上田:まぁメダルの方はね

有田:そこでやっぱりね、ここを言っとかなきゃいけないでしょうね、リスナーに

上田:何?

有田:やっぱオリンピックのことをなんでメダル取れないかとか、何が問題点なのかとか、そういうことに関してはやっぱり、リスナーほとんど知らないと思いますけど、やっぱりオリンピックにとにかく詳しいのは芸能界で上田さん

上田:俺!?

有田:ねぇ、上田さん!

上田:まぁ、どうも宜しくお願いします

有田:もうやっぱりモントリオールオリンピックくらいから見続けて、サラエボオリンピックが何だって

上田:まぁね、ソルトレイクとかいろいろありましたよ

有田:で実はリスナーには言ってないですけど、実際に足を運んで、今回もトリノに行ってたみたいで

上田:うーん、べったりいけなかったのは残念だけどね

有田:選手村に寝泊まりしてたんですもんね?

上田:選手じゃねぇかじゃあ!

有田:選手村に寝泊まりするほどの顔回しの

上田:まぁね、選手とも親しいよね

原因

有田:何がいけないのかって言うのをちょっとね、徹底的に聞きたいですけど

上田:そうですね、やはりまぁ

有田:言ってんじゃん、お金をもっとかけなきゃいけないと、選手の育成とか。そんなもんじゃないんですよね、実際は

上田:全然違うよね。もう雪質よ

有田:さわってみたんですか?

上田:雪質が全然違う。札幌の雪とか、長野の雪とか

有田:あ、札幌の時から参加…え、生まれてました?あ、データ的にね

上田:そうそうそう。でやっぱりね、今回のトリノの雪はちょっとシャーベット状だよね。長野の時はちょっとふんわりさ加減があったわけ。だから原田(雅彦)、船木(和喜)とかね、活躍できたんだけども

有田:シャーベット状だと飛べないの?

上田:やっぱりね着地を恐れてるよね。日本人の膝のクッションじゃ補えない部分があるわけ、着地の時

有田:ふんわりしたところにみんな飛びたがってんの?

上田:ふんわりだったら、お前もね、「ここ地面高いよ」って言ったら、二階くらいから飛び降りれないでしょ?でも「ふんわりしてるよ」って言われたら二階くらいからバーッと飛びおれるでしょ?

有田:イメージじゃ無理なんだ?プロが…

上田:実際違うんだもん、シャーベット状だからぐっちゅぐちゅよ

有田:だからみんな恐れて

上田:で結果を残せてないね。だからこれはもう選手の力とかいろいろ言われてるわ、練習環境の違いじゃないかとか、設備の投資が足りないんじゃないかとか。違う、雪質よ

原田と…

有田:原田には会ったの?

上田:原田はそれだけよ。原田が失格になったのはそれだけよ、原因は(雪質)

有田:原田、だって、スキーのサイズが違ったんでしょ?あれは

上田:雪質よ。

有田:雪質で変えたんだ原田が

上田:雪質が違うから、このサイズでいこうって若干長めにいったわけ。シャーベット状だからさ。そしたらほら、200g足りないみたいな話になって

有田:会って話した?

上田:話したよ

有田:そういうの聞きたいよ。テレビで報道されるのは一部だから

上田:裏のね。言ってたよ、原田も

有田:会ってなんて話すの、最初?

上田:「おーようよう、しんちゃん」みたいな感じでね。向こう年上だから

有田:けっこう仲いいんだ。で?

上田:俺は「まささん」みたいな感じでね

有田:まささん…。ケンスケみたいな

上田:ケンスケ(佐々木健介)とマサ斎藤の間柄(ともにレスラー)をイメージしてくれると非常にありがたいよ

有田:あれをモチーフにしてんだ

上田:俺の中ではケンスケとマサ斎藤じゃないんだけど、一般的にはね。俺の中ではマサ斎藤とケン・パテラー(ともにレスラー)の方が分かりやすいんだけど

有田:あのパテラー選手は、別にマサさんとは呼んでないから。あ、あの二人の関係をモチーフにしてるのね

上田:俺の中ではね、でもみんなよく分からねぇだろ。だから佐々木健介をイメージしたほうがいいだろうね、この際

有田:モチーフにやってるんだ

上田:なんだ人間関係にモチーフって

有田:それでなんて言ってんの?

上田:「やっちゃったね」って俺言ったわけ。

有田:ずいぶん追っかけてた割には冷静なのね、「やっちゃったね」って

上田:まぁね、俺の中ではまだ団体があるじゃんかと思ってたわけ。団体にも出られなかったんだけどね。まぁいいじゃんかと。まぁ個人の方は残念だったけどね、って言う意味で「やっちゃったね」って言ったら、「雪よ、雪」みたいな感じで

スケート

有田:ちょっと疑問点が一点できたんだけど、スキーは分かるのよ、スキーは。まだラージヒルだなんだってね。スケートの方も、スピードスケートとか

上田:今一つね、まぁ岡崎(朋美)選手が4位に入ったはいいもののね、メダルには届いてないわな。加藤選手もワールドレコード持ってるのに取れなかったもんな

有田:それが、雪質関係ないじゃないですか

上田:雪質は関係ないわな

有田:何でなの?

上田:水質よ。水質

有田:水質?なんですか、水質って

上田:氷の。氷って要は水で出来てるわけじゃんか。氷の水質よ

有田:氷質じゃなくて?

上田:氷質じゃない。水の質が違うわけ

有田:そしたら、どうなるの?

上田:ちょっと汚染されてるんだよね。トリノってもともと工業地帯だから、自動車工業で栄えた所だからね

有田:ミネラルウォーターじゃないと

上田:じゃないのよ。あれにはやられたよ俺も

有田:チェックしたわけだ

上田:そうよ。まずちょっとひとなめするわけ。で、ペッと吐いて純度を確かめるんだけど

有田:それは指で?直接?

上田:指よ。直接の時もあるんだけど、今回は指でペローンって

有田:オリンピックの公式リンクを直接なめてもいい人なんだ

上田:まあね、一応IOCも「なめていいよ」っていうからさ

有田:「プリーズなめて」って

上田:「プリーズなめろ」と

有田:それでなめたら?

上田:なめたら全然不純物だらけよ。「お前これマレーシア産じゃねえんだから」って言ってやったわけよ

有田:会長に?IOCの会長に

上田:言うなれば俺はコロンビア産的なものを求めてたのに、全然不純物だらけだから、話にならねえ

有田:コロンビア産的なもの求めてたのに、マレーシア産的なものだったんだそこの差も分からないですけどね、全然

上田:あっそう!?

有田:全然水質とか分からない。その水質が不純物が入るとどうなるわけ?

上田:不純物が入ると、エッジが効かなくなるんだよね。日本はいわゆるコロンビア的なものでやってるわけ。分かりやすく言うと。でもそのいわゆるGがかかるじゃん、回る時。カーブするときGがかかるわけじゃんか。でもエッジで抑えることができるわけよ、日本のリンクは。コロンビア的なものは。これがマレーシアになると全然。膝の力がゆるゆるよ

有田:でもそれはみんなそうなんですよね?

上田:でも、他のカナダとか、ノルウェーとかはマレーシア的なとこで練習してるからエッジが効いちゃうんだよね

有田:コロンビア的とかマレーシア的とか分かりませんけど

上田:あるじゃん、たとえばゴルフとかな、日本の芝でやってて、これがオーストラリアのゴルフ場になると全然芝の感じが違うから、一番手変わってくるみたいな

有田:それはね芝はそうかもしれないけど。水って二つに分けられるんだ。それが勉強不足で、マレーシア産とコロンビア産

上田:そうなるよね、どうしても

有田:エッジが効かないのは分かりましたよ

パシュート

上田:(エッジが効かないから)カーブの所で無駄なロスをしてしまって、それが如実に表れたのが女子のパシュート。あのほら3人で入れ換わって

有田:こけましたよね、1人

上田:そうなんだよな、あれで銅メダル取れるかってところまで行ったんだけど、もうエッジが効いてないもん

有田:で、実際こけた人とは話したんですか?

上田:話したよ

有田:誰ですか?

上田:あのな、やっこさんだよ。俺はやっこさんって言ってるからさ

有田:あ、やっこさんって呼んでるわけね。知らないとかじゃなくて

上田:やっこさんって呼んでるから。で、やっこさんとしゃべったよ。俺話しかけたわけ「やっちゃったね」って。

有田:もうなんだろうコーチとかよりも上なんだね。こう泣きながら来た所「やっちゃったね」って。そしたら?

上田:「水質水質」って

有田:言って、すぎてった

上田:でよく見たら、靴も人の靴はいてたからね。あれ自分の靴じゃなかったからさ、ぶっかぶかだったのよ。だからむしろ頑張ったと思うよ

有田:ぶっかぶかでいったのはすごいよね

上田:ぶっかぶかであそこまでもったんだから

有田:逆に言えば金じゃない、絶対

上田:だから褒めてやったよ、「落ち込むことないよ、だってぶっかぶかなんだもん、靴が」って言って

有田:したら?

上田:したら「そうねぇ~」って言ってた

カーリング

有田:もう1個疑問点が。カーリングはどうなってるんですか?氷関係ない、カーリングは

上田:でもカーリングは調子あげてきただろ?ここんとこ三連勝とかしてんじゃんか

有田:でも準決勝行けませんでしたし、振るわなかったでしょ?メダルも取れませんでしたし。あれは?なぜ?

上田:あれはあの水質は全然問題ないわけ

有田:適してる。マレーシア的なのは

上田:むしろ、ホームだよね。カーリング選手的なのは

有田:マレーシア的なのはホーム

上田:マレーシア的なのはホームよ。あの人たちその水質でやってるから

有田:じゃあなんで?

上田:あれはね、正直言うと、食い物のせいなのよ

有田:ちょっと待って、細木和子先生みたいなこと言ってますよ

上田:トリノに入ってからの食い物間違えたんだよね

有田:あ、上田先生は実際行って、食べてるんですよね

上田:選手村で食ってるんだもん

有田:無料で。うかしてるんだもんね

上田:うかしてる。あれ結構うくぜえ。俺助かってんのよ、食費はトリノで。選手村で配給してるから

有田:最近そうか、飯買ってないってのはそういう意味か。持ち帰りもしてますんもんね。

上田:カーリングの選手たちが、パスタっていろいろあるわけじゃんか

有田:パスタうまいもんね、イタリアは

上田:おいしいけど、いわゆるスパゲッティ―だけでも、ペペロンチーノだとかカルボナーラだとかいろいろあるわけじゃんか。ボロネーゼとか。そのほかにもペンネだとかフィットチーネだとかあるわけじゃんか

有田:それがなんで

上田:ナポリタンしか知らねえんだよ。やっこさんたちがこの場合カーリングの選手のやっこさんね。ナポリタンしか知らないから、毎日ナポリタンよ。

有田:いつも弁当の脇にはいってるみたいな

上田:それ一週間以上いて慣れてきちゃたから「ナポリターナ」っていって注文してるわけ

有田:そこはね、競技とは関係ないところですけどね

上田:ナポリターナっていってるから、厨房もキレてるわけ。「調子に乗りやがって、あんま知らねえくせに」みたいな。「何慣れてんだ」もたいな、「慣れてんじゃねえよ」みたいなやりとりがあってね

有田:それが何か?

上田:やっぱ栄養かたよるじゃんか。偏った結果が、全部右に行っちゃう訳よ、カーリングの石が

有田:え、ナポリターナを食べ過ぎるとそうなっちゃう?

上田:そりゃそうよ。右に偏っちゃう

有田:ほー…そこらへんはね、まだ分からないから

上田:あっそう?分からねえんだ

フィギィアスケート

有田:すいません、これね評論家に聞くのは、せめて今後ですよね。話聞いてきてるでしょ?実際話してきてるでしょ?意気込みとかアドバイスとか

上田:いけるよ、フィギィアいけるよ。俺なんだったら順位は別にして金銀銅独占だと思ってるわけ。安藤ミキティー(美姫)と、村主(章枝)と荒川(静香)と

有田:それはなんて言ってきたの?

上田:「お前らやっちゃいな!」って言ったわけ。「やっちまいな」って

有田:「やっちまいな」?キルビルみたいな感じで?ちょっと待って、他の人に「やっちゃったね」って言ってて、今回「やっちまいな」って言ってるの?

上田:そういう意味じゃなくて「お前ら世界を驚かせちゃいな」っていう意味で「やっちまいな」

有田:通じるんですね。「やばい」にも二つの意味があるように…

上田:あの彼やばくない?みたいなもんよ

有田:本当やばいよねの方と。あー…そしたらなんて言ってたの?

上田:いやだから人ぞれぞれよ。三者三様よ

有田:村主は?

上田:村主は「ふむ」って言ってたてか自分の”ふみえ”と掛けてるんじゃねえかな。その村主章枝の

有田:返事でかける必要が

上田:まぁその辺がそいつの洒落心だよね。あいつそういうとこあるよ。単にきれいなだけじゃないよ。洒落心がある人でね

有田:荒川は?

上田:荒川は「クールビューティー」よ

有田:「やっちゃいな」って言ったら「クールビューティー」っていったの?どういうことよ

上田:だってクールビューティーって呼ばれてる人じゃんか

有田:だからって「お前らやっちゃいな」って言われて「クールビューティー」っておかしいじゃないですか。「お前らやっちゃいな」の時点で俺はおかしいなとおもいますけども。日本代表選手集めて。「なんですか、くりぃむしちゅーの上田さんが何で急にこんなところに」「お前らやっちゃいな」って。そしたらクールビューティーって

上田:なんていうの?知らないかな、例えば元プロボクサージュニアウエル級チャンピオンのアーロン・プロイヤーっていう人がいるわけ。でアーロン・プロイヤーは「what time」っていうわけ、トレーナーに。「今なんの時間だ」って言うと、トレーナーが「ホークタイム」って所謂ホークって言う、鷹って言われてたやつなの。アーロン・プロイヤーは。でホークタイム、お前の時間だっていう赤穂浪士の「山」「川」みたいな合言葉みたいなもんだよね。「やっちゃいな」「クールビューティー」みたいな

有田:それは二人だけの関係の中であるわけね

上田:安藤みきてぃーなんかそのやりとり見てぽかーんだよ

有田:分かんないからね、クールビューティーって急に言われても

上田:「うわー、私上田さんとの関係まだ負けてるわ」みたい顔してたよね。荒川に先一歩行かれてるわみたいな

有田:荒川って言わないでしょ

上田:そういうような顔してたよ、みきてぃーは

有田:みきてぃーはなんて言ってたのよ?「やっちゃいな」って言ったら

上田:「分かってるよ」って言って

有田:一番まともだね、みきてぃーがね。「お前に言われたくないよ」って言いたいんだろうね

上田の競技

有田:実際滑ってみたんですか?トリノでは

上田:滑った。滑ったよ

有田:上田さん?ちょっと待ってIOCは許してくれるんですか

上田:IOCがやっちゃえよ

有田:プリーズ…

上田:プリーズすべろ」って言うからさ

有田:あれは、オリンピックの選手しかやっちゃいけないんじゃないの?

上田:午前中よ!?

有田:知りません!午後とか午前中とか知りません

上田:午前中だから

有田:午前中だからいいとかあるんですか?客も入ってるでしょ、もう

上田:客が入る直前だから。ちらほらは入ってきてるよ。だからプロレス会場で、入ったら猪木がブリッジの練習してるとかあるじゃん。ああいうような状態よ

有田:ああいう様なのはわかるんですけどね、あの所謂ミニスカートはいて、いわゆる人が練習してんなら。上田さんそのシャツにジーパンだったでしょ?

上田:チノパンよ

有田:チノパンでもなんでもいいですけど、チノパンでやってたんですか?

上田:チノパンにグラサンかけてね

有田:グラサンかけて天然パーマの上田さんが、お客さんの前で一人フィギィアやってたと

上田:一応コンディションみといたほうがいいじゃんか。だってお前、アドバイスしようがねえじゃんか。三人に

有田:なんの前に?アイスダンスの前にやったんですか?

上田:アイスダンスの後だね

有田:アイスダンスの後。なんのためにお客さん入ってたんですか?そこは

上田:そこでいろいろやるから。ショートプログラムとか

有田:フィギィア明日でしょ?この後だもんね

上田:でもちらほら入ってきてんのよ、客は

有田:上田さんどういう移動されて持ってきてるんですか?お客さんの客入りまで見て戻ってきてるってことですか?ひとすべりして

上田:まあ何とか間に合ったよね。やっぱオールナイトには間に合わせなぇとと思ったからさ、俺も。間に合ってよかったよね

有田:それが本当なら、トリノに集中して頂きたいですけどね。

上田:いやいややっぱ

有田:何回転くらい?

上田:でも俺トリプルアクセルを3回よ。俺位だと4回転、俺のコンディションだと無理よ。まだエンジン掛かってないし、俺も

有田:エンジン掛かった上田さんが末恐ろしいですけどね

上田:これが、3月後半になればな、エンジンもかかるけどもさ。ここんとこ忙しかったじゃんか。「たりらりらーん」とかで。だからすべりの方も。

有田:もしあれだったらたりらりらーんよりもすべりの方に集中してほしいですけどね

上田:そんなわけにいかんよ。だって俺すべり専門家じゃねえんだから。あくまで。俺そっちのプロか?

有田:いや、違います違います

上田:俺は違うだろ

有田:ただどうだったの?滑ってみて。トリプルアクセル三回

上田:だからそれを見越したうえで、俺は行けると思ってるわけ。日本勢。あれサルコーがしやすい感じだったもんね、サルコーが。俺トリプルアクセル3回だけだったけどもね

有田:でも4回転しない人もいるじゃないですけ

上田:荒川なんかは、4回転辞めとくみたいなこと言ってよね、自信ないから。安藤は「いったろかぁ」とは言ってたけど

有田:そういう人はなんでいい成績だせるんですか?回転に関係ない

上田:違う違うなんていうの?着氷した時のバランスを崩すかどうかじゃん。要は尻もちついたり、手突いたりしないかどうかを確認しに行ったんだから

有田:実際上田さん、何分くらいやってたの?

上田:でも、時間が限られてるじゃんか、ちらほら客席も埋まってきてるし、俺の方に注目も…結構拍手もちらほらでてきてたからさ。「こりゃ長居してられないな」と思ってさ

有田:どんくらい?

上田:17~8分じゃないか?

有田:ショートプログラムどころじゃないよね、もう

上田:まぁでもほぼくるくる回ってるだけだよ、ほぼ

有田:トリプルアクセル中心に17分回ってた。それはちょっと見てらんないっていえば見てられないよね。最後のくるくる!って回るやつもやってきたの?

上田:やったよ。あの駒みたいなやつでしょ?

有田:で最後ポーズ決めて帰ってきたんだ。このオールナイトに向かって

上田:間に合わないからな。マネージャーが言うから、「もう時間ですよ」って「もう行かねえと」と思って

有田:じゃあしめようかっていって、こまみたいに

上田:一応、曲もね流して、会場に

有田:あ、曲も流したの?

上田:そりゃそうだよ。そうじゃないとこっちだって気分が乗らないよ

有田:なに?曲は?

上田:泣いてチンピラ

有田:長渕(剛)の。あーあれで17分ってことはすごい何回もかけてたってことだよね

上田:いっぱいかけてたけどね

有田:劇愛とか?

上田:劇愛とかあとふざけんじゃねえとか。その辺を主に踊ってきた

有田:上田評論家からすると、金はとれると

上田:いけるね。金銀銅独占いけるんじゃねえか。だから期待して、今日は

有田:ありがとう。本当にね、見る気になったよ

上田:そうね

有田:逆に言えば時間の無駄だったというか…

くりぃむしちゅー関連商品

Huluなら『太田上田』などお笑い番組も見放題!

Huluはくりぃむ上田と爆笑問題太田の番組『太田上田』をはじめ、ガキ使、にけつッ!!、たりないふたり、今夜くらべてみました、旅猿など人気番組を見逃し配信!

高画質でお笑いを楽しめます。

U-NEXTは漫才・コント動画充実!お笑い番組も見放題!

U-NEXTは人気芸人の鉄板ネタを集めた「ベストネタシリーズ」やライブを映像化した動画、ゴッドタンや旅猿など人気お笑い番組が見放題!