サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

2019年ブレイク芸人! ネオ渋谷系漫才コンビ、EXITの面白いボケ、トークまとめ11選

チャラ男キャラの漫才で人気を得て、結成わずか半年でブレイクするというお笑い界の新星EXIT。金髪でルックスもよい兼近は、劇場の出待ち人数ナンバーワンとも言われています。

さらにバラエティ番組のトークでは、チャラ男キャラの裏にある、魅力的な素顔も印象的です。ここではそんな彼らの素顔に迫るトークをまとめてみました!

EXITの真実

『ゴッドタン』にて。「キャラがいい若手」部門の1位に選ばれたネオ渋谷系漫才師、EXITの兼近とりんたろーが登場。持ちネタのチャラ男漫才を披露したあとで、MC陣が2人の正体に迫る。

矢作:意外とちゃんとしたネタやってるよね(笑)

兼近:そんとき思いついたことをしゃべってるだけではあるんですけどォ(笑)

劇団ひとり:チャラい感じをやってるけど、基礎がしっかりしてるよね。だから安心して絡めるというか(笑)

矢作:ネタはどっちが考えてるの?

りんたろー:基本的には僕で、あとエッセンスもらう感じっスね。

劇団ひとり:稽古はどれくらいやるの?

りんたろー:稽古はもう、まったくしないッス(笑)

矢作:本当!?(笑)実際、遊んでる?

兼近:お酒飲めないんすよ(笑)

矢作:テキーラとかそういうんじゃないの?

兼近:ワードでは出させてもらうんすけど(笑)

劇団ひとり:彼女とかは?

りんたろー:彼女いないっス。

兼近:僕もいないっス。…ちがうんすよ。「恋愛の話はダメ」ってさっきリハのとき言ったんスよ。なんか、チャラでやってるのに、おれずっと彼女とかいなくて。だからその、恋愛してないってバレたくないっていうか(笑)

劇団ひとり:彼女1回もいたことないの?

兼近:10年前はいたことあります。

小木:そんな感じなんだ。

りんたろー:その子のことがまだずっと好きみたいで。

全員:へえーっ。

兼近:それを絶対に話さないでくれって、さっき言ったんです! 絶対にやめてくださいって、何回も念を押して言ったんです。(相方に)マジでこれ失敗する可能性ありますよ。

りんたろー:どういうこと?

兼近:これが広まったら、チャラ男としてやっていけなくなっちゃうから。

劇団ひとり:もうチャラ男だと思ってないから(笑)

りんたろー:逆におまえ、まだイケると思ってんの?(笑)

矢作:買い物はどこでしてんの?

兼近:買い物? amazon(笑)

矢作:外出てねーじゃねーか(笑)

矢作:髪とかどこで切ってんの?

兼近:原宿で。原宿以外で切りたくねぇし。

劇団ひとり:おー、チャラいねー(笑)普段どんな音楽聴いてんの?

兼近:森山直太朗。

全員:(笑)

兼近:ムジィ(笑)

引用元:『ゴッドタン』2018年7月7日放送回

EXITの真実2

平子:ボケの兼近君はお笑いをほとんど見たことないらしいです。

兼近:そうですね。全然見たことなくて。

平子:なんか理由とかあるんですか?

兼近:なんか、笑えねーことが多いっていうか。

劇団ひとり:じゃあなんでお笑いなんかやってんの?

兼近:なんか、自分が楽しく生きてぇな、と思って。

劇団ひとり:誰かを見て、こんな風になりたいとかさあ。

兼近:ピースの又吉さんです。

劇団ひとり:あー、わかるわかる、その真面目な感じ伝わってくる(笑)

矢作:コンビ組んで4カ月って言ってたよね? その前にもお笑いやってたってこと?

りんたろー:そうっスね、お互い違うコンビで。

平子:それがちょっと問題がありまして、テレビでは詳しく言えないんですけども、お互い相方の不祥事でコンビを解散したもの同士で組んでるという。

りんたろー:だからあの、お互いに、問題を起こしたときに相方がどういう思いをして、どういうダウン期間を過ごすかっていうのが重々わかってるので、コンプライアンスゴリ守り芸人ですね(笑)

矢作:チャラい格好はしてるけど、絶対悪いことはしないんだね(笑)

りんたろー:やっと手にした環境なんで、そんなもんをおれのくだらねぇ一瞬の欲望で失うって思ったら(笑)

兼近:絶対しねえ(笑)

矢作:エラいねー。ちゃんとしてんじゃん(笑)いくらね、表をチャラく見せても心に持ってる真面目さがにじみ出てるもんね(笑)好感持てて、好きになれる。

劇団ひとり:もう、1分で掴まれたね(笑)

矢作:ファンとか手ぇ出す?

兼近:ぜってぇ行かないっスよ。え? 話聞いてました?(笑)

小木:SNSとかやってんの?

兼近:一応やってますけど、DMは禁止になっております(笑)

小木:マジメだなあ~(笑)安心だね。

劇団ひとり:なんかホントさ、未来の芸人に出会った感じ。

引用元:『ゴッドタン』2018年7月7日放送回

EXITの悩み

およそ3カ月ぶりに再び『ゴッドタン』に出演するEXIT。〈スナック眉村ちあき〉という芸人の悩みを聞く企画で、スナック風のカウンターに座り、前回の出演のせいで悩んでいると話す。

劇団ひとり:悩みなんかないでしょ?

兼近:ありますよ。

劇団ひとり:ほんと?

兼近:悩み、出来たんすよ。

矢作:あっ、出来たの?

小木:どうして?

兼近:ゴッタンさんに出させていただいて。

劇団ひとり:ゴッドタンね(笑)

兼近:そのゴッタンに出させていただいたせいで、チャラ男キャラでやってきて、爆発させたかったのに、チャラくない方で、攻められるようになっちゃって(笑)最初から「マジメだろ?」みたいなスタンスで来られちゃうんで。

劇団ひとり:そりゃしょうがないよ、あんなしっかりしたネタ見せられたら(笑)

りんたろう:ちがう、ちがう(笑)作り込んでないって。

矢作:ゴッドタンのせいじゃない。いずれバレてたって(笑)

りんたろう:いや、いずれならならいいんすけど…

劇団ひとり:隠しきれないもん。土台がしっかりしてるし(笑)

小木:今も出てくるタイミング、待ってたでしょ?

劇団ひとり:ずっと後ろで待って、スタッフがキューしたら「はい!」つって(笑)

兼近:そういうもんでしょ、それは(笑)

劇団ひとり:立ち位置で止まって、「ウィ~」(笑)

りんたろう:ちがう、フラ~っと来てただ止まっただけだって。

劇団ひとり:普段から遊んだりしてるわけ?

りんたろう:めちゃくちゃ遊んでますよ。

兼近:めちゃくちゃいい感じっすよ。

小木:そういうの聞きたい。

劇団ひとり:どんなことやってんの?

りんたろう:オレはもうクラブ行って、チャラついてんすけど。

兼近:(りんたろうの手首に巻かれたリボンのようなものを指して)これ、あれっすからね。クラブのVIPでもらったバンド、切らずにそのまま付けてるんすよ(笑)

眉村:えーっ!

矢作:ダッセぇ(笑)1回行ったときの思い出。しょっちゅう行くやつはそんなん切るに決まってるもん(笑)

りんたろう:(苦笑)

矢作:(兼近に)クラブは行かないの?

兼近:クラブはあんま行ったことないっすけど…。

劇団ひとり:役作りはどこでやってるの?

兼近:役作りじゃないですけど(笑)

矢作:最近どこ行ってんの?

兼近:最近…、えっと、まあ、でも、プールとか。

全員:(笑)

兼近:あ、ナイトプール! ナイトプール! そうそうそう。

矢作:どこの?

兼近:……渋谷の。

りんたろう:渋谷には、無い(笑)

矢作:おまえ、区民プールだろ!(笑)

劇団ひとり:阿佐ヶ谷のね(笑)

兼近:やばい…(笑)

劇団ひとり:…でも、申し訳ないことしちゃった。ホントはしばらく普通のチャラ男で行って、2年3年後に実はマジメみたいな。

りんたろう:そうそうそう。

矢作:…がよかったかもね。ちょっと早かったかな。

劇団ひとり:ちょっと早すぎたのかもしれない。

兼近:マジでそうっすね。マジでゴッドタンさんに責任取ってもらわないと。

矢作:言葉遣いもしっかりしてるもんな。「ゴッドタンさんに出せさせていただいて」だもん(笑)べつにいいのよ、「ゴッドタンのせいで」で。「出させていただいたせいで」って。

劇団ひとり:丁寧だね、確かにね。

兼近:やべぇ(笑)

引用元:『ゴッドタン』2018年9月29日放送回

ハンパない孝行息子

矢作:教育しっかり受けてるよな。親の教育がいいよな。しつけが。

兼近:いやいや、親なんていないっすよ(笑)

劇団ひとり:子供のころ、習い事とかしてたの?

兼近:いや、実はまあ子供のころ、親父は働いてなかったんで、貧乏で。習い事とかは、ひとつもさせてもらえなかったっすね。

劇団ひとり:そのとき、どんなこと感じてた?

兼近:いや、でもやっぱり両親頑張ってくれてるんで…、あっ、いや、なんか、マジ親だりーな、って(笑)マジだりーやれし、みたいな。小遣いよこせし、みたいな。感じではありました(笑)

劇団ひとり:でもやっぱね、売れて親孝行したいでしょ?

兼近:絶対、マンション買うって言ってます(笑)

矢作:マンション買ってあげたいんだ(笑)

兼近:それは絶対(笑)

りんたろう:こいつは、母の日も父の日も、あえて祝わないんです。

矢作:あえて?

兼近:それはやっぱり、毎日感謝してるんで。べつにその日だけ特別祝わなくてよくね? みたいな(笑)逆に、なんで1日だけ気合入れちゃうの? って。

劇団ひとり:めちゃめちゃいい子じゃない、おまえ(笑)

矢作:もしかして、来年の24時間テレビ、走ってるかもな(笑)

小木:走るだろうな(笑)

引用元:『ゴッドタン』2018年9月29日放送回

伝説のセクシー番組

よしもと公式YouTubeチャンネル『よしログ』にEXITの2人が登場。兼近は、伝説のセクシー番組に出演したことでも知られていると話す。

りんたろう:コンビ組みました、みたいなときにさ、(SNSに)写真をのっけるわけじゃん、2人の。「相方の兼近です」と。「EXITというコンビ組みました」と。そしたらもう地元の友だちからさ、コンビ組んでおめでとうより先に、「おい!『ペロペロハウス』のやつじゃねえか!」って(笑)

兼近:出た! 伝説の番組(笑)

りんたろう:某ネット番組の。どういう企画でしたっけ、あれ。

兼近:男女4人ずつがコテージに集まって、『テラスハウス』みたいな番組なんですけど。ただ、女性のひとりが、その、ヤマシイことをしてくるっていう(笑)

りんたろう:ヤラシイ、だろ(笑)

兼近:そういうヤラシイことをしてくるや女がいても、恋愛が成立するのか、っていう番組。

りんたろう:するか!(笑)

兼近:マジですごい番組で、実際集められたときって、知らないんですよ、こっちは。それを本当にされるってことを知らなくて。

りんたろう:ええっ。ガチなん?

兼近:そうです。僕の場合は、その方から、「2人で抜け出そうよ」みたいなこと言われて、離れるんですよね。みんながトランプしてるとこから。

りんたろう:どこでしたっけ?

兼近:上の階。吹き抜けになってて、踊り場みたいなとこで。そこから下のみんなが見えるんですよ(笑)おれがもらった台本では、その女の子を振るシーンなんですよ。告白されて、振らなきゃいけない。でも突然その女の子が、全然違うことを言い出すんですよ。台本に無いことを。でも、ハイハイハイ、と。向こうは素人さんですから…

りんたろう:あ、セリフがとんじゃってると。

兼近:ああ、任せて任せて、と。こっちはプロですから。向こうが何言おうと返してあげようと思ったら、突然「していい?」って言われて(笑)

りんたろう:アハハハハハ。

兼近:「えっ、ちょっと待てよ」と。まず「こいつなんだ!」と。おまえがその役なんだな、これ振るシーンだけど、おれどうすりゃいいんだろう、と思ってたら、もうカチャカチャやりだして。脱がされちゃって(笑)

りんたろう:(笑)

兼近:「えっ、ちょっと待って、リアルじゃん!」って。もうそのまま。周り見てもだれも助けはいない。そのままもうされちゃう、みたいな。ウソでしょ!? って(笑)

りんたろう:でもさ、中高生とかを中心にいろんなSNSとかにめっちゃ回るじゃん、あれ。

兼近:そうですよ。Facebookとかにもバンバン出てて。だから、そんとき高校生だった人たちがもう大学も卒業して、ハタチ超えてんすよ。飲み会とかの席で、隣チラッと見たら大学生とかが絶対声とかかけてくんですよ。「おまえ、『ペロペロハウス』の!?」って(笑)それが怖いんです、こっちは。「あれホントにしてんすか!?」って(笑)

りんたろう:アハハハハハ。

兼近:地獄の番組でしたね(笑)

引用元:『よしログ』2018年7月29日公開

やっぱ妹は高校行かせなきゃ

『アメトーーク 高校中退芸人』に千原ジュニア、TKO木下、紺野ぶるま、品川祐らと共にEXIT兼近が出演。ゲストに、一応高校は卒業している千鳥大悟。兼近が高校中退した理由と、当時の状況を語る。

蛍原:兼近も1カ月ぐらいで高校辞めてるね。

宮迫:(金髪ロンゲの兼近の当時の写真に)ちゃんとヤンキーや。

兼近:僕もちょっとだけヤンキーかじらせてもらってて。中学校のときから新聞配達をぶっかましてて。

蛍原:ぶっかましてたの(笑)

兼近:家が貧乏で。そのまま高校行ってんですよ、定時制に。で、新聞配達をしながら、建築関係の仕事も始めてて。中卒ですぐ。建築関係の仕事もして、それ終わってから学校、みたいな。妹がいて、家貧乏なんで、やっぱ妹は高校行かせなきゃ、みたいな。

大悟:めちゃくちゃええヤツやんか(笑)

品川:おまえ、全然チャラくないじゃん(笑)めっちゃ美談じゃんか。

兼近:で、あるときイタズラ好きの心で、学校のトイレを全部、内側からカギを閉めるっていうイタズラを。なんでかわかんないんですけど、そのときのおれはたぶん面白いと思ったんすよ。すべてのカギを閉めたら、先生がトイレに入ってきて、見つかっちゃって、即刻停学、みたいな。

大悟:それぐらいで?

兼近:でまあ、自主退学ですね。金も稼がなきゃ、みたいな。妹楽しませてーな、みたいな(笑)

宮迫:ただただええ子やな(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

少女マンガが教科書

兼近:女性との接し方っていうのが、やっぱ早くに高校をEXITしちゃったんで、だからわかんなくなってるんですよ、女性との接し方が。距離の詰め方みたいなのが。で、少女マンガが、教科書だったんですよ。少女マンガで女性との接し方を覚えたんですよ。

宮迫:ほう、ほう。

兼近:だから今だに、待ち合わせとかして、女性が遅れてきたりすると、なんかキザな感じで、「待ってるあいだもデートじゃん」とか(笑)言っちゃうんですよ、平気で。

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

ヒデキさん

高校中退後、どんな生活をしていたかというテーマでのトークで。

兼近:中退して、建築関係のバイトさしてもらってたんですけど、その、足場組んだりとかするんですけど。

宮迫:はいはい。

兼近:そのときたまたま高校の外壁の工事で。

大悟:うわっ、つらいな。

兼近:そうなんですよ。同い年の高校生がいるところで仕事してんですよ。やってた場所に窓があって、中を覗いてたら体育館なんですよ。ちょうどみんなが遊んでて。羨ましさと、そのキラキラしてる感じを、仕事中でありながらもずっと見てて。で、窓なんで、自分の姿がチラッと見えちゃうんですよ。

宮迫:反射して。

兼近:反射して。それ見るともう、腐ったオレが映ってると。すげえ切なくなって。なんでこんなことになってんだ、と。なんだこれ、と思ってたら、後ろに、ヒデキさんていう、全然仕事しない、歯の無いおっさんがいるんですよ。なんだこいつ、みたいなのがいるんですけど、おれが窓見てたら、ヒデキさんがたまたま後ろ通って、おれにニッて笑いかけてきたんですよ。「未来のオレがオレを見てる!」と思って。変な錯覚に陥って。これはマズいと思って、ヒデキさんみたいにならないように、帰ってすぐ歯ァ磨きました(笑)

宮迫:なんやその着地(笑)

大悟:そういう人に、じゃなくて、そういう歯になりたくないんやな(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

『ダウンタウンDX』初登場!

浜田:「結成半年でブレイク、でもチャラ男漫才を始めるまではマジ苦労しました」ということですけど。なに? お互い違う人とコンビ組んでたん?

りんたろう:そうなんですよ。僕ら的にはまあ全部いい経験だったと思ってるんですけど、元相方同士が、ちょっと不祥事を起こしまして。

松本:へえー。

りんたろう:それでピンになって、お互い。で、今度はちょっとクリーンな、思いやりのある子を探してる最中に、思いやりの塊みたいな子が現れて(笑)そういう辛い思いをEXIT(出口)出来るように、という意味でつけて。

浜田:(陣内智則に)普段からこんな感じなの?

陣内:これね、ホントに無理してるんですよ、この子ら。

りんたろう:してないです(笑)

陣内:僕も最初、嫌いやったんですよ。うわ、嫌なヤツ来た、みたいな。会場のお客さんも一瞬で嫌悪感に包まれたんですけど。なんか人間性が出てきて。まず、このりんたろう。この子ね、老人ホームの介護ヘルパーをやってて。

全員:ええーっ。

陣内:食事から排泄まで、全部やるんやろ?

りんたろう:ま、年上のギャルとパーティーしてんすよ(笑)

浜田:そんなんええねん、もう(笑)

りんたろう:こんな感じで介護してるんで、そこのおじいちゃんおばあちゃんたちだんだんチャラくなってきて。ちゃんちゃんこあるじゃないですか、おじいちゃんおばあちゃんたち、ちゃんちゃんこのことをアウターっつって(笑)

松本:楽屋挨拶に来てました? 浜田さん。

浜田:来てましたよ。

松本:来たよね、ふつうに顔面蒼白で、「よろしくお願いします」って(笑)

兼近:いや、ウソですよ!(笑)

りんたろう:こめかみに肘鉄ぶっかましましたよ!(笑)

松本:絶対アカンわ、そんなもん(笑)

引用元:『ダウンタウンDX』2019年2月21日放送回

特別チャラい

さらに、りんたろうと飲んだことがあるというA.B.C-Zの河合郁人が飲みの席でのりんたろうの姿を暴露する。

河合:いちばん狭い席で、体大きいのにギューッと座ってて(笑)僕のお酒がなくなると、誰よりも先に「あ、河合さん、お酒どうしますか?」って。めちゃくちゃマジメなんで、普段すっげー頑張ってんだなって思います。芸人さんて大変だなって(笑)

りんたろう:ちがうんすよ、テキーラがなくなってたんで、注いで飲んじゃえよ、みたいな。

河合:ウーロンハイでしたけどね(笑)

陣内:兼近はまったくお酒飲めなくて。

兼近:まあまあ、はい。

陣内:毎回、なに飲んでるんやったっけ?

兼近:特茶(笑)

河合:体に気を使ってるんだね(笑)

兼近:いや、「特別、チャラい」で「特チャ」ですから(笑)

浜田:無理すんな!(笑)

陣内:兼近はベビーシッターをしてるんですよ。

全員:ええーっ。

浜田:そうなん?!

兼近:まあまあ、ヨシヨシ系で(笑)

松本:コンビで、ゆりかごから墓場までや(笑)

引用元:『ダウンタウンDX』2019年2月21日放送回

『ガキ使』にも出演!?

兼近:実は『ガキ使』に何度も出てて。

全員:ええっ?

兼近:『笑ってはいけない…』に3年連続で出てました。

松本・浜田:??

兼近:覆面被って、ケツバチバチ叩いてました。

松本:おまえかーっ!!

全員:(笑)

兼近:やっぱり、叩きやすいのは松本さんなんです。松本さんすげーエラいんですよ。ちゃんと自分からケツこうやって出してくる(笑)浜田さんはすげー往生際悪くて、24時間だから疲れてくるんですね。クタクタなんで、浜田さん適当にこういうふう(お尻を出さない)になるんですよ。でもこっちもイライラしてるから、そっちと同じように。「ちゃんとしろよ!」って(笑)

兼近:でも、おまえらもさ、キレイに当ててくれたらええけど、ここ(太もも)に一発とか、音が出ぇへんとかさ。

兼近:そう、あれ戻った後に「おい、おまえ音鳴ってなかったな」って(スタッフに)ゴリゴリ詰められるんすよ(笑)

りんたろう:だから、仲間意識が生まれるみたいで、パチン!てうまく入ったら、ホームランじゃないですけど、帰ったらね。

兼近:そう、バチーン!ってうまく入ったときは、後ろに戻ったらみんなこうやって(ハイタッチのポーズ)待ってんすよ(笑)

松本:腹立つわー(笑)

引用元:『ダウンタウンDX』2019年2月21日放送回