サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

Amazonプライム『特攻フルスインガー』レビュー!千鳥、トータルテンボス、平成ノブシコブシ大暴れ!

世界に向けて放つ全力バラエティ!『特攻(ブッコミ)フルスインガー

『特攻(ブッコミ)フルスインガー』はAmazonプライム・ビデオで2017年8月に配信が開始された、全10回のバラエティ番組です。

レギュラー出演者の、千鳥、トータルテンボス、平成ノブシコブシの3組が、「日本のバラエティの面白さを世界に発信し、企画フォーマットを買ってもらおう!」という野望のもと、様々な企画に全力(フルスイング)で臨みます。

バラエティの達人たちによる全力バラエティ

『ドキュメンタル』や『戦闘車』に比べると、そこまで過激なものでもありませんし、そこまで派手にお金をかけたものでもありません。

ただ、この6人ですから、面白くならないわけがありません。

台本などありませんので、和気あいあいとした雰囲気の中で、大悟や大村がボケを連発し、ノブがツッコミまくり、藤田と徳井は天然ボケを炸裂させ、吉村はやりたい放題暴れ回ります。

バラエティの達人たちが、体を張った罰ゲームや、全力のボケで、大いに笑わせてくれます。

出演者は真剣ではありますが、全体的には深夜番組のノリのバラエティ番組なので、その意味ではAmazonプライムのお笑いコンテンツの中では地上波の番組に近いものとも言えます。

見やすくて、自由過ぎるトークが楽しく、なんとなく次から次に見てしまいます。

オススメ企画

全10回の中から、オススメのものを少しだけ紹介しておきます。

第1話「ザ・サイレント」

指示されたお題を無音でやりきらなければならない。音を立てたら全員の体に電流が流れます。

第3話「怪談小話」

怪談芸人が怖い話をした後に、指名されたレギュラーメンバーがその続きを即興で話し、面白いオチでゲストのアイドルたちを笑わせます。

第4話「正体は誰だ!? ベースボール」

全員がマスクをした謎のチームと野球の試合をおこない、そのチームにいるはずの「弁護士」「ハゲ」「老人」「オカマ」「酔っぱらい」を見つけ出すという企画。

野球が大好きな大悟と藤田が企画の主旨を無視して、ただただ試合に勝つことに熱くなるところも面白いです。ノブのツッコミも冴えまくりです。

第10話「記者会見シュミレーション」

このご時世にぴったりな、もしものときの記者会見場で、芸人らしい返しで乗り切れるかどうかを試す、シュミレーション企画です。挑戦した後でメンバーたちが、「これはやっといたほうがええわ」としみじみ語る場面もありました。

千鳥が天下を獲る!?

『特攻フルスインガー』の完成披露会見では、千鳥ノブが「とにかくバカバカしくて笑えるものを世界に発信していきたい」と語りました。

お笑い界の現状分析の的確さに定評のあるノブコブ徳井は「『お笑い界は上の世代が詰まってる』と言われていますが、僕は千鳥が天下を獲ると思っている。これから真ん中にいるのはやっぱり千鳥だと思います」と、この番組も千鳥を中心に盛り上げていくと熱く語りました。

さらに天然ボケで定評のあるトータルテンボス藤田もそれを受けて、「千鳥が征夷大将軍で、トータルテンボスと平成ノブシコブシが右大臣と左大臣になれれば」と熱く語りましたが、周りからは「ダセえなあ」「先輩だろ」「言ってて恥ずかしくねーのか」とツッコまれまくっていました。

世界にはばたけ!日本のバラエティ!

『SASUKE』や『料理の鉄人』など、その企画パッケージを海外に売ってボロ儲けした番組もあるそうで、果たしてこの番組がそれに続けるかどうか。

企画自体はそこまで派手なものではありませんが、低予算で出来そうで、お国柄に関係なく笑えそうな企画も多いですので、もしかするといくつかは実際に売れるのかもしれません。

この日本が誇るバラエティ芸人たちによる、「バカバカしくて、くだらなすぎるバラエティの面白さ」というものが海外に伝わるかどうかも、楽しみなところですね。

近代お笑い史の到達点、ドキュメンタル!

huluならお笑い番組も見放題!

huluはガキ使、にけつッ!!、たりないふたり、今夜くらべてみました、旅猿など人気番組を見逃し配信!

高画質でお笑いを楽しめます。



U-NEXTは漫才・コント動画充実!お笑い番組も見放題!

U-NEXTは人気芸人の鉄板ネタを集めた「ベストネタシリーズ」やライブを映像化した動画、ゴッドタンや旅猿など人気お笑い番組が見放題!