サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

三四郎小宮、アンガ田中に学ぶ最強のいじられ術!いじられキャラの上手な返し、いじりへの対処法

いじり、いじられの文化が一般社会にも浸透したことで、学校や職場でもいじたりいじられたりしている場面をよく目にするようになりました。

この記事を読んでいる方の中にも、会社や学校でイジられてうまい返し方が分からず反応に困ったり、いじられキャラになってしまい辛いと感じている人もいるのではないでしょうか。

この記事では「いじられの天才」である三四郎小宮、アンガールズ田中がいじられキャラたちの悩みを解決していく模様を紹介します。

最終的に笑わせた方が勝ち!「いじらせてやっている」と思え!

リスナーメール 3年ほど前、職場の人の誕生日パーティーで先輩から「これでバースデーラッスンゴレライやれ」と言われ、ろうそくが立っているケーキがサングラスの周りにあしらわれるパーティーめがねを渡されました。先輩の急ないじりに下を向きめちゃくちゃ照れながら「ちょちょっとまておにいさん、ラッスンゴレライ誕生日おめでとう」と8.6秒バズーカ―のまねをし、結果げろすべりしました。僕はどうすれば正解だったんでしょうか?

小宮:難しいですね

田中:本物のろうそくじゃないのかな

小宮:すぐやったわけでしょ?

田中:すぐやったのはえらいよね

小宮:でも恥らっちゃダメなんだよねしょうがないけれども

田中:そう

相田:恥じらいは禁止。思いっきり

小宮:思いっきりやってからの、「ちょっとまって、ちょっとまって、ちょっとまって、ちょっと待って!やめてくれよ!」っていう感じの。へこたれない感じの、不憫な感じだったからげろすべりしたわけで。全然へっちゃらみたいな感じで対応したほうがいいと思うんだよね

田中:あと簡単なのは、(アンジャッシュの)児島さんの技術使って、「ラッスンゴレライ誕生日おめでとう」って言って、2秒待って「おい!」って言うか。あの人もいじられニストだから。ちょっと間を作らなきゃいけない。シーンっていうのを作って「おい!」っていう。すれば成立はする

小宮:「ラッスンゴレライ誕生日おめでとう。おい!」だったらちょっと甘い

田中:そしたら流れちゃうから。一回シーンって言うのを作らないといけない

小宮:でも、素人、僕でも怖いですよ、二秒

田中:二秒怖いよ。でも二秒の先にうまみがあるから。なんでかっていうと、「ラッスンゴレライ誕生日おめでとう」っていうとこまでに下手したら、ちょっとやや受けしてる可能性があるんですよ。なんかちょっとウケてたら、1回シーンを作らないと。滑ったって言う事実をみんなに与えた時に「おい!」が面白いわけであって、なんかウケてたんじゃないかと思われてたら、効かないんですよ

相田:なるほど、ためて

田中:ためて、そこ我慢して、1回死ぬ。自分が

小宮:最終的に勝てばいいわけだから。すべるの怖いじゃん、でも1回捨てすべりってこと、怖いけれども

田中:すべってるんだけども、その何倍以上のかえりが来るわけだから。大丈夫、大分プラスで終わるから。すごいねぇ、面白いねぇって人気者になっちゃう。で、もうちょっとしたらその先輩をいじれるようになっちゃう。あいつにいじらせてやってんだよってなったら、本当に下の世代からも信頼されてくるしね

小宮:本当に優しいのこっちなんじゃねえかって思うよね。そう思わせたら勝ちなんだよ。頭いいと思わせたほうがいいんだよ

相田:ムチャぶりみたいな感じだよね。周りが「あの人可哀そうだな」。でも笑いで返してるから上になるっていうことですよね

田中:元々ムチャぶりっていうことは、本当にウケさせることが相当難しいことだからっていうことだからっていうことが分かってくれないとね、世の中の人はね。そこからいかないと

いじり側の滑稽さを指摘して、周りを味方につける

リスナーメール 僕が中学生の時にお弁当のご飯に、そば飯のふりかけがかかっているのを見たクラスのイケてるグループの男に「うわ!こいつそば飯のふりかけなんてかけてるぜ。そば飯だ!お前これからそば飯って呼ぶからな!」といじられ、それから中学卒業までの約2年間、クラスのそいつのグループにそば飯と呼ばれ、いじられ続けました。僕はいったいどうしたらよかったのでしょうか?

田中:そば飯のふりかけって何?これ普通にふりかけてもいいの?

相田:そうです

田中:じゃあ何にも悪いことじゃないじゃん

小宮:そば飯のだからちょっと違うぞってことでしょ?

田中:ちょっと変わったふりかけかけてるねってことで、それをあだ名にされちゃったんだ。これそんなにやばいことじゃないのにあだ名にされちゃったんだ

小宮:とりあえず、「細かい細かい」って言ってね、言うしかないよね「細かいって。ミスとかないの、あなた」って言って詰めていくしかないね。細かいことを言ってるわけだからね

田中:ふりかけるものだからね、普通のことだから。お前がこれに食いつくこと自体がおかしいということを熱弁するかだよね、まず

小宮:引き寄せたほうがいいですよね、みんなをね

田中:ちょっと待って聞いて聞いて。俺はそば飯のふりかけをふりかけてるだけって言うとかね。そういう風に使うって袋に書いてある。それをお前にそんなことを言われても困る。まずメーカーさんに言ってくれ

相田:俺が言われることじゃないからっていう

田中:メーカーに言われたことだから

小宮:みんなを見方にするっていうのもね、大事だからね

相田:書いてある

田中:書いてあるから、裏に買ってきて一回

小宮:書いてあるっていうのも喧嘩にならないトーンがいいですよね。「書いてあるから!」じゃあ喧嘩になるから、「いやぁ、書いてあるからぁ」とかのほうが

田中:大体しゃべり始めて10秒くらいしてからだんだん(笑いが)起こりだすよね。最初は「なになになに!?」って聞いてんだけど、だんだん熱弁が細かくなり始めて、そんなとこまで語るんだっていうことでウケはじめる。どんどんどんどん

小宮:みなさん聞いてください。ちょっとしたことでそば飯って言うあだ名をつけられそうになってるんですよ。良くないですか?ご飯にそば飯のふりかけをかけても。あなた方みんなそんな細かいところを見て生きていますか?生きてないですよね

田中:そこに必ず自分の熱量を帯びさせるっていうこと

ツッコミで上をいけ!

リスナーメール 僕はソフトボールをするのがあまりうまくありません。この前もスフとボールの授業で、フルスイングの空振り三振をしてしまい、「よっバレンティン!」といじられました。授業はまだ続きますし、春には球技大会もあります。この気前の悪さを爆笑にかえる返しを教えてください

田中:バレンティン!?

小宮:バレンティンって三振のイメージあるの?

田中:三振はするけどめちゃくちゃ打つからね。何でこんな例え下手なやつばっかりいるの?いい選手言っちゃだめだからね。バレンティンで野球カード出たらうれしいだろ。そういうこというかだよね。バレンティンってすごいからねって言うのを熱弁するか

小宮:そこでバレンティンすごいからねって熱弁したところで、みんなは分からないかもしれないじゃないですか?だからそこのところは、わかりました、バレンティンですって受け取って、後日バレンティンがホームランを打った時に、バレンティンの登場でーす!って入っていくか。そしたら、三振でもホームランでもいいじゃないですか

田中:後日…

小宮:そこだけでいっても喧嘩にならないですか?バレンティンって言われて

田中:バレンティンってあれだっけ?ヘルメットここ(顎)にカバーつけてる人だっけ?

相田:ついてます

田中:カバーついてるよね?誰がヘルメットのここにカバーついてるんだよっていうとかね

小宮:決まるなあぁ~。秀逸なツッコミで上を行く

田中:バレンティンの勉強したほうがいいね

美味しい状況に気づく

リスナーメール 僕が中学生の時、「何か下ネタを言え」と言われた際のエピソードです。当時の僕は人前で下ネタを言うことは恥ずかしいタイプだったのですが、勇気を振り絞って「マスターベーション!」と叫びました。まさかのマスターベーション発言に次の日から、友達からマスターというあだ名をつけられました。それだけならまだよかったのですが、事情を知らない女子たちからもマスターと呼ばれるようになってしまいました。中学生の僕には恥ずかしいいじられ。あの時僕にはどうすれば良かったのでしょうか?マスターベーションキングの小宮さん。マスターベーション人間の田中さん。ぜひお答えください

田中:なんだよそれ最後の。何いじられで困ったくせに、何いじってんだよ

小宮:こんなやつにはいいたくねえよ

田中:なんなんだよ、これ

相田:途中まではまだ味方しようと思ってたけど。途中から薄っすらいじってきましたね

小宮:そうよ、話変わってくるよ

田中:マスターベーション人間の田中さん…。なんでマスターベーションキングの小宮。なんでキングが小宮で、なんで俺がマスターベーション人間。ちょっとそこで下の立場になってる。なんで小宮の下で働いてんのこれ。マスターベーション界で「小宮さーん」。おかしいでしょ、そんな社会。おかしいから

小宮:これいじることすらおかしいことで。マスターってあだ名つけられたってことですけど

田中:でも決して悪い状況じゃないと思うけどね。これマスターベーションっていうワードのセレクション。これ最高だったと思うよ。でかい声で言ってたら絶対ウケてたよ。そっからマスターになってさ、女の子にも言われるって最高のエピソードじゃん。で女の子に「マスターってなんでマスターなの?」って聞かれた時に、面白いからさ

小宮:面白いからじゃなくて、気持ちいいからでしょ、あなた!

田中:その興奮を味わえるよね

小宮:最高ですよね。これがオナニーだったら、オナニーってあだ名呼べないから

相田:確かにそれはきついな

田中:悪い状況じゃないと思う

小宮:そうか、自分の状況を客観的に見られてないってことなんでしょうね。「恥ずかしいいじられ」と思っちゃって

田中:聞いた感じだとそんなピンチでもない

小宮:分かってないから、こっちもいじってくるってのもある。マスターベーションキングってのも

相田:楽しめる状況

小宮:マスターベーション人間としてもきついってことですよね

田中:そうそうそう。何なんだよ、マスターベーション人間って。マスターベーションしてる人間?そしたらそうだよ。それは間違いない

小宮:やっぱすごいな、いじられた時がすごい

田中:だったらそうだよって

小宮:だったらそうだよって何!?でもそういうことですよね。マスターベーション人間って。あぁそうだよ、マスターベーション人間だよ、何?みんなもするでしょ?

田中:みんなもそうだしさとか、広げていこうと思えばいくらでも

最後は自分のセリフで終える

リスナーメール 僕はよくモノマネやってという振りを大勢の人の前でされることがあります。僕はモノマネが得意というわけでもないし、しらけたり引かれたりするのが怖くて、何とかしてモノマネをしないで切り抜けようとすると、「うわ、つまんな。ノリわるっ!」などと言われます。大勢の人の前で振られても答えられるメンタルを強くする方法または、このいじられ方をされた時の正しい対処方法は何ですか?教えてください

小宮:モノマネ…これは難しい

田中:やったほうがいい。やるパターンだったとしたら、出来ないよって言っといて、なんかお題を出させて、向こうに。でやってアントニオ猪木さんとかやって「ほら見たことか」といえばいいとかねそんなんでもウケると思うよ。学校レベルなら

小宮:言わせてってことですね。それかもうモノマネをやって、モノマネだとあんまウケないから、身近な人のモノマネとか、ちょっとやってウケるとかありですか

相田:友達とか。学校だったら先生とか

小宮:それで「これじゃないか」とか

田中:「これじゃないか」いいね。これじゃないかってマセキがよく使うよね。狩野英孝とかもやった後、「違う違う違う」とか言ってくときある

相田:確かに出川さんも、何か違うこと言う時、「あー嘘嘘嘘」って

田中:そうそう。これマセキの技術だもん

小宮:マセキの技術ではないですけども

田中:いやいやいや小宮も使うもん。「違う違う違うか」みたいな

小宮:違う違う違うって言うのも良いですよね。だから本当に下になっちゃだめなんですよね。最後まで自分が喋ってないとだめですよね。「ノリ悪い」で「あーごめんなさいごめんなさい」って、最後自分で終えるっていう

田中:結構体力使うからね

小宮:本当にお金ももらってないから、体力使って

田中:これはヘビーだよね

相田:頻繁にふられるっぽいですからね

田中:これは地獄だなぁ。あとは一個自分でみつけるかだよね。パワーワードというか…自分だけが知ってる、伝わらないモノマネでもいいけど、マニアックモノマネで逃げるとか。出来てるモノマネを一個もっといて。教室のだれかなんて絶対あるからさ

Huluならお笑い番組も見放題!

Huluはガキ使、にけつッ!!、たりないふたり、今夜くらべてみました、旅猿など人気番組を見逃し配信!

高画質でお笑いを楽しめます。

U-NEXTは漫才・コント動画充実!お笑い番組も見放題!

U-NEXTは人気芸人の鉄板ネタを集めた「ベストネタシリーズ」やライブを映像化した動画、ゴッドタンや旅猿など人気お笑い番組が見放題!