サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

有吉弘行 伝説の毒舌トーク、人見知りエピソードまとめ75選!

地獄からの這い上がり講座

「有吉先生の地獄からの這い上がり講座」と題して、一発屋芸人たちに再ブレイクの仕方を講義する。

蛍原:有吉はもう、2発屋さんですからね。

有吉:今はこう、2発屋でちょっと位が上ですけども、僕なんかも所詮ね、秋までだと思ってるんです。

全員:いやいやいや。

有吉:「発屋」って付いちゃうともう期間限定なんです。やっぱり「発屋」は「発屋」なんです。あんまり偉そうなことは言えないんですけど、…まずやっぱり「派閥に入る」っていうことでしょうね。

宮迫:あー、なるほど。

有吉:僕なんかは「竜兵会」っていう。

蛍原:ダチョウさんとこのね。

有吉:ま、メジャーはメジャーですけど、実力のない先輩だと(笑)

蛍原:ダチョウ先輩ですよ!?

有吉:「素晴らしい実力を持った先輩」じゃないんですよ。

蛍原:そうなんですか?

有吉:あのね、一発屋だからって言ってね、みなさん下に思ってる部分あるんですけどね、よく見てください周りを。自分たちより腕のない奴らいっぱいいませんか?

全員:(笑)

有吉:すげーいるでしょ? なんでおまえ売れてんだ? っていう。いるでしょ? ああいうのをね、叩いていくんですよ。僕なんか上島竜兵さんなんかバンバンツッコんでいくことによって、視聴者とかスタッフとかが「あれ? あいつ、できるやつだな」って勘違いするんですよ。

全員:あ~。

有吉:あんなの誰でもツッコめるんですよ。素人でもツッコめるんですよ、あんなもん。「バカだな」「ブタだな」って言ってりゃいいんですから。

全員:(笑)

つぶやきシロー:向こうから断られたら…って。

有吉:そこが難しいんだよねぇ…。

全員:(笑)

有吉:これ今、偶然でもご一緒したわけですから、これで派閥ひとつ作っちゃえばいいんですよ。それで今後一発屋が出てきても、絶対に入れないか、金をとってやるんですよ(笑)

引用元:『アメトーーク 最近の一発屋事情』2009年7月30日放送回

売れっ子に噛みつけ

有吉:もうひとつアドバイスするとしたらこれですね、「懐の深い売れっ子に噛みつく」と(笑)僕の場合特にそうなんですけども、「おしゃクソ事変」というもので、品川さんに噛みつかせていただきまして。懐の深さ、器のデカさでうまいこと処理していただきまして。うまいこと僕のステップに。ま、踏み台、って言っちゃ申し訳ないんですけども(笑)ステップのひとつになったので、これやっぱりみなさんもね、ひとつ考えてほしいんですよね。やっぱり中小企業の人たちも「有吉、よくぞ言った!」と。「よくぞIT関係に噛みついた!」と。

全員:(笑)

有吉:「IT関係によく噛みついた!」って中小企業さんの声がすごくあったんですよ(笑)だからここにいるメンバーね、1人が1人ずつ、売れっ子の首を獲ってこい!

全員:(笑)

有吉:1人1殺ですよ。ダンディさんはそうですね、もう髭男爵に引導渡してこようか(笑)

ダンディ坂野:引導渡すの?

有吉:グラス割ってこい(笑)

ダンディ:割ってきます(笑)

有吉:ムーディーは誰ですかね。

宮迫:いま、歌ネタの人ってだれかいらっしゃる?

レイザーラモンHG:天津木村とか。

有吉:そうですね。もっとスケベなこと言え(笑)

ムーディ勝山:天津木村さんの首獲ります。

有吉:小力さんどうしましょうね。…あ、北斗晶さんを、佐々木健介さんから寝取っちゃいましょう(笑)

長州小力:…うわあ、僕、初婚ですよ?

宮迫:マジメか(笑)

引用元:『アメトーーク 最近の一発屋事情』2009年7月30日放送回

バカなのに

蛍原:先生に何か訊きたいことあれば、今のうちに聞いとけば? 先生、だいたい答えれるよ。

ダンディ:あの、この教えに沿ってやりましたと。見事、有吉君みたいに2発目来ました、と。そのときのモチベーションっていうのはどう…?

有吉:ん??

ダンディ:意味わかんない?

有吉:あのね、バカなのに理屈っぽくしゃべりたがるのやめろ。

全員:(笑)

有吉:そういうとこあるぞ。

ダンディ:あるある。

蛍原:「あるある」って(笑)

引用元:『アメトーーク 最近の一発屋事情』2009年7月30日放送回

有吉vs谷桃子

2009年『ゴッドタン』にて、ビジネスMを検挙する企画「M女オーディション」に当時24歳の谷桃子が登場。有吉は審査員として出演する。

有吉:あんた老けてるけど、いくつ?

谷:ええーっ!(笑)うれしいお言葉、ありがとうございます。

全員:??

劇団ひとり:今の返し、なんですか?

矢作:この企画ね、かなりえげつないんですよ。もしよかったら帰っていただいても結構です。

谷:じゃあ、お言葉に甘えて。(スタジオを去ろうとする)…あ、ちょっと、止めていただいてもいいですか?

劇団ひとり:…なんか、絡みづらいんですけど。

(それまで無言で谷を睨みつけていた有吉がたまりかねて立ち上がり、谷の耳元でささやく)

有吉:クソババア、いますぐ帰れ。二度とテレビに出んじゃねえ。二度と芸人の前で生意気なこと言うんじゃねえぞ。

引用元:『ゴッドタン』

竜兵会

『アメトーーク 竜兵会』に有吉が出演。2007年「おしゃクソ事変」の頃の尖りまくった有吉が、大好きな上島会長にこれでもかと悪態をつく。

有吉:(すぐに土下座する上島の)名言で「はぁ~。すっかり頭下げるのも身に付いちまったな…」って(笑)

蛍原:それは名言やな(笑)

上島:おまえ、そんなことばっかり言うなよ! …こいつの親父、泥棒ですよ。

有吉:(上島の頭を力任せに引っぱたき)1回も捕まってないっすから!

引用元:『アメトーーク 竜兵会』2007年放送回

憶えられない会長

名前やタイトルを覚えられない上島会長のエピソード。

有吉:ドリカムの「未来予想図」あるじゃないですか。カラオケであれのことを、「アレアレ、アレ入れてくれ、『青写真ブルース』」(笑)

宮迫:全然ちゃいますやん(笑)

引用元:『アメトーーク 竜兵会』2007年放送回

ひとり呑み芸人

『アメトーーク ひとり呑み芸人』に有吉が登場。

蛍原:なんでまた「ひとり呑み」がいいのか、詳しく聞かせてもらいたいんですよ。

有吉:ひとりだと、僕なんかでも、ちょっと呑んで酔っ払ってはしゃいじゃって、ひとりでダンス踊ったりしますもん。

観客:ええーっ(笑)

有吉:ひとりだからこそ、です。

蛍原:それを、みんなと呑んでるときにやったらええやん。

有吉:いや、それはちょっとやっぱり恥ずかしいですねぇ。

蛍原:「ああ、有吉、機嫌よう呑んでるなあ」って、みんなね。

有吉:突然「ゲッツ! ゲッツ! ゲッツ!」とかやるんで(笑)嫌でしょ?

蛍原:いやいやいや、ええよ。「有吉、面白いな」と。

有吉:そうなりますかねぇ? いや、できないんですよねぇ(笑)

蛍原:ひとりで「ゲッツ! ゲッツ! ゲッツ!」とか、ホンマはしたいときあんねん?

有吉:だから、大声でやるから、ホント近所から苦情きたりするんですよ。

宮迫:えっ、今のひとりでやってんの!?

有吉:やってます、やってます。ひとりで大騒ぎしてるから、隣の人から「うるさいよ」っていうのが来て、「家でパーティーとかやらないでください」っていう苦情が入ってきたんです(笑)それぐらいやるんです。

宮迫:考えられへん(笑)

引用元:『アメトーーク ひとり呑み芸人』2010年7月29日放送回

仕事ですから

宮迫:そうや、忘れてた。有吉は竜兵会やんけ。

蛍原:あ、ひとり呑みじゃないんちゃう? 竜兵会ってみんなで飲んでるやん。

有吉:はいはい。それも当然ありますけど、そこで溜まったストレスを、ひとり呑みで。

全員:(笑)

有吉:仕事ですから。宮迫さんと呑むのも、蛍原さんと呑むのも、後輩にとっては仕事なんですよ。

宮迫:ええっ!?

有吉:仕事の一環なんですよ。

宮迫:そんなことないやんなあ?

蛍原:そんなことないやろ、それは。

宮迫:みんな、機嫌よく呑んでるで。

有吉:やっぱ、金を払うからっつって、その、偉そうな顔するじゃないですか。

全員:(笑)

有吉:実際、僕らはひとりで呑めるんですよ。

引用元:『アメトーーク ひとり呑み芸人』2010年7月29日放送回

酔ってる?

ブラマヨ吉田の、良いことがあった日はひとり呑みの後にAVとTENGAを自分へのご褒美にする、という下ネタ話の流れから。

有吉:吉田はTENGAの話ですけど、僕はひとりで呑んでると、やっぱテンションも性欲も上がって来ちゃって、結局風俗行っちゃってふたり呑みになっちゃうっていう(笑)

吉田:わかりますよ(笑)

蛍原:有吉、そんなんいちいち言わなくていいですよ(笑)

有吉:ふくらませたほうがいいかな、と思って。

蛍原:いや、そこふくらます必要ないですから。

有吉:股間だけで(笑)

チュート福田:そんなん言うねん(笑)

蛍原:有吉、そんなん言わないんじゃなかった?(笑)タイプちがいますよ。

有吉:勇気を出して(笑)

宮迫:お酒の話ばっかりしてるからホンマに酔うてる気分になって来たんちゃう(笑)

蛍原:ホンマに酔うてる感じになってるで、だんだん(笑)

引用元:『アメトーーク ひとり呑み芸人』2010年7月29日放送回

島崎和歌子

有吉:僕がひとりで呑んでるときにメールする女性が、なぜか島崎和歌子さんなんですよ。

蛍原:ほう。

有吉:島崎和歌子さんのことを、ベロベロになると褒めたくなるんですよ。和歌子さんのことを「カワイイ」とか、「面白かったです」ってメール送るから、和歌子さんが完全におれのことを、気があるんだって思ってるんですよ。

蛍原:思うんちゃう?

有吉:だからよく、和歌子さんがひとりで呑まれてるときは僕に誘いの電話がかかってくるんですよ。「〇〇行かない? 一緒に」って。

福田:おーっ。

有吉:そのときは「なんだおまえ、このブス!」って切ってやるんですよ(笑)

蛍原:おかしいって(笑)

有吉:僕が悪い男みたいになっちゃってるんですよね、思わせぶりな(笑)

引用元:『アメトーーク ひとり呑み芸人』2010年7月29日放送回

ガチのドッキリ

『アメトーーク ロンドンハーツ芸人』に有吉が出演。ロンドンハーツのドッキリに掛けられたエピソードを語る。

有吉:ドッキリがホントにガチだっていう意味では、僕もやられたんですけど、テレ朝に入った瞬間に、楽しんごがいるんですよ。楽しんごにマッサージをされるんですね。だけどやっぱりガチだから、僕が半勃ちするまでやってくるんですよ(笑)

ロンブー淳:そんなドッキリはこっちはやってないんだよ。おまえが勝手に半勃ちになってるだけで(笑)

有吉:「有吉に性的マッサージを」っていうドッキリですよ(笑)

淳:おまえのMスイッチが勝手に入っただけだよ(笑)

ザキヤマ:ガチじゃないと勃たないからね。

有吉:「カチカチ」じゃないよ、「ガチ」ね、「ガチ」(笑)

蛍原:なに言うてんの?(笑)

引用元:『ロンハー&アメトーーク! 初のコラボSP』2012年5月1日放送回

女の子苦手芸人

『アメトーーク 女の子苦手芸人』に有吉が出演。共演者は他にケンドーコバヤシ、バカリズム、オードリー若林など。ゲスト席には元AKB48の大島麻衣とトリンドル玲奈。まずは女の子を苦手になったきっかけから。

有吉:僕は思春期の頃に、実家が汲み取り式のトイレだったんですよ。古いトイレだったんです。

蛍原:うん。

有吉:まったくモテなかったわけでもなかったんですよ。たまに告白とかもされるんですけど、もしこれ、この子と付き合うことになったら、この子を家に呼ばなきゃいけない。そうすると「トイレ貸して」ってう話になる。このときに、汲み取り式のトイレ見せるのが、すげえ恥ずかしくて。

全員:(笑)

有吉:ていうのがトラウマで。その辺からあんまり女の子と話さないようにして…。

宮迫:そういう理由やったら、性欲はあるってこと?

有吉:性欲はスゴいですよ。

蛍原:え?

有吉:やりてぇー!!

全員:(笑)

有吉:エロ吉。エロ岩石ですね(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

ブスの旦那

有吉:高校のときに、バレンタインデーの日に、すげえブスがチョコレート持ってたんですよ。もう顔だけじゃなくて心もブスなやつ。

一同:(笑)

有吉:通学のときにバレンタインデーの袋持ってたんですよ。もう、学校中の噂。「あのブス、誰に渡すんだ?」って(笑)

大島:ひどい(笑)

有吉:ザワザワザワザワしだして。そのターゲット、おれ(笑)

宮迫:ええやないか(笑)

有吉:バカにされちゃって。「ブスの旦那」って呼ばれちゃって(笑)

大島・トリンドル:ひどい!!(笑)

有吉:こんなことならもう、かわいい子も、ブスも、女を寄せ付けない方がいい、っていう。

宮迫:結果に至ったんや(笑)

引用元:『アメトーーク 女の子苦手芸人』2012年4月5日放送回

見るためのもの

『アメトーーク 女の子苦手芸人』の第2弾に有吉が再び出演。女の子が苦手な理由について話す。共演者は他にケンドーコバヤシ、オードリー若林、バカリズムなど。ゲストには元AKB48の大島麻衣と平愛梨も出演。

有吉:けっこう胸元を大胆にはだけてたりとか、たとえばミニスカート履いてたりとか、するじゃないですか。それってまあ、見せるためじゃないですか。見られてもしょうがないでしょ、出てるもんですから。

蛍原:まあ、たしかに。

有吉:谷間とかちょっと見ちゃうじゃないですか、どうしても。僕たちは女の子が大好きなんですから。それなのに、見ると変態扱いしません?

ケンコバ:する。

有吉:見ちゃいけないんですか?

バカリズム:見るためのもんですよ。

有吉:だから今、ずーっとその大島の、太ももをずーっと見てますよ。それは見せるためでしょ?

大島:でもこれはファッションですからね。

有吉:「見られてキレイになる」みたいなバカな雑誌もあるじゃないですか。

蛍原:バカではないと思うけどね(笑)

有吉:だから、見てあげてんじゃないですか。それなのになんかこっちが変態みたいな扱いされるとねぇ。

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

見せパン

女子がミニスカートのときに履く「見せパン」というものが、普通の下着となにがちがうのかわからない、という話の流れから、

有吉:あれ、どうしてですか? 見せパン履くときと、見せパンじゃないときあるでしょ? あれ、どういうつもり? どういう基準なんですか?

全員:(笑)

大島:短くてちょっと余裕のあるスカートのときは、見せパンを履けるじゃないですか。だけどタイトなスカート履くときって、見せパン履いちゃうとちょっとゴワゴワするから、見せパンは履けない、みたいな。

蛍原:「本パン」や、そんときは。

大島:そうです。

ケンコバ:え、でも同じ、局部を包むモノでしょ?

宮迫:言いかた(笑)

有吉:たとえばその、見せパンと本パンを、ま、僕らに売ってくれるとするときにですよ…

全員:(笑)

有吉:そのときに値段の違いはあるのかな?

宮迫:一応ですよ、売るとするならばですよ。

大島:やっぱり直接触れてるのと触れてないのとあるじゃないですか。

蛍原:見せパンの下に本パン履いてるってこと?

大島:履いてると思います。

有吉:ああ、そういうことか!

大島:ダブルです。

宮迫:ダブパンなんや(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

サプライズ

有吉:サプライズが好きってなんなんですかね。

蛍原:女性は好きですよね、サプライズ。

有吉:だって、自分の誕生日はわかってるわけだから、だいたい覚悟してるわけじゃないですか。そんなもん相当な、ロンドンハーツみたいなドッキリじゃないと驚かないでしょ。

全員:(笑)

ケンコバ:サプライズなんかやるやつ、そして喜ぶ女なんかたいしたことないですって、ホンマに。

蛍原:そう? それでお互いに盛り上がったらねぇ。

大島:うれしい。

有吉:こっちが本気になったら、ホントに指輪のケースの中に鳥のフン入れといてみてもいいんですよ。

全員:(爆笑)

有吉:そんなサプライズはでも怒るわけでしょ?

宮迫:そらそうや(笑)

有吉:サプライズが好きって言うわりには。

大島:最低すぎる(笑)

蛍原:開けたら鳥のフンておかしいやろ(笑)

宮迫:好きでもなんでもないやん(笑)嫌がらせやんか。

ケンコバ:ボンネットも腐らせるやつですよ(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

ノリってなんだよ!?

有吉:やっぱ、女の子苦手だから合コンとかやってみようかなと思って、そういうのが得意な人に仕切ってもらって、行ってみるんですよ。

蛍原:うん。

有吉:あのー、「真面目な」男が好きなんでしょ? 「誠実な男が好き」って言うじゃないですか。それなのに、合コンとかになると、やっぱ軽薄で、軽くて、ノリのいい男が結局モテる。

全員:あ~。

ケンコバ:そう。結局、そう。

有吉:だから合コンではキッチリしてるんです僕は(姿勢を正して真面目な表情)。

全員:(笑)

有吉:全然、モテない。結局だから遊び人とか、そういうのが好きなんですよね。

ケンコバ:軽薄な奴ほどホンマに常に彼女いますからね。言うてることが成立してないですよ、女も。

大島:合コンとかなんで、楽しくお話して付き合って、結婚とかはないけど付き合うなら、ぐらいの軽いノリのやつなんじゃないですか。だからそうやってると「あいつノリ悪くね?」みたいな。

全員:(笑)

有吉:「ノリ」ってなんだよ!?

全員:(笑)

板倉:たしかに(笑)

有吉:じゃあ、合コンに高倉健さんいたら絶対モテないよ。

全員:(笑)

ケンコバ:「ノリ悪いわー」って(笑)

有吉:でもすごい人ですよ。すごい男ですよ。

宮迫:高倉健さんにノリなんか要求すな(笑)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

おまえは苦手じゃない

有吉と一緒にガールズバーに行った後輩芸人からの情報で、有吉がガールズバーの女の子にずっと「ブース、バーカ、ブース」と言い続けていたところを見た、と暴露される。

蛍原:え??

有吉:まあ女の子苦手は苦手なんですけど、自分の中のこのハードルを越えてる人たちが苦手なんですよ。

全員:あ~。

有吉:この企画やって嫌なのが、ブスまでが「有吉さん、女の子苦手なんだって?」ってナメた口きいてくるんですよ。

全員:(笑)

有吉:おまえなんて苦手じゃねーわ!!

宮迫:全部ではないと(笑)

有吉:全部が全部苦手じゃないんです。はい。

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

有吉がお笑い界を救う

隠し撮りした検証VTRでも、ファンを名乗る女の子にまったく愛想がない有吉を、ケンコバがフォローする。

ケンコバ:だけど有吉がお笑い界を救ってるというかね。

蛍原:なんで?

ケンコバ:所詮やっぱりわれわれ芸人なんて女遊びしかしないような奴らだって思われてるのを、救ったわけですよ。

有吉:未だに多いですよ。「芸人さんて女遊びがひどいもんねー」なんて。違うでしょ! 役者! ミュージシャン! おまえらのほうが凄いだろ! 女遊びは!!

全員:(笑)

有吉:バレてないだけ! 自分から言わないからだろ! われわれ芸人は、ウソでも女遊びの話をするんだ、バカヤロー!!

全員:(拍手喝采)

引用元:『アメトーーク 秋のゴールデン3時間SP』2012年9月28日放送回

人見知り芸人…その後

『アメトーーク 人見知り芸人…その後』に有吉が出演。前回から4年が経ち、有吉は「人見知りを80%克服した」と語るものの、なぜか話は下ネタへ…。

蛍原:(4年前の有吉は)「風俗で、本当はドMコースがいいが、ドSコースにしてしまう」と。

有吉:受付の男性にそれを伝えるんですよ、ドMコースかドSコースかを。それでもテレビのイメージがドSのイメージだから、そこで「ドMコース」って言えないんですよ。それで困って、無理矢理ドSになっちゃってて。もう、まいっちゃってて(笑)

宮迫:4年前はな(笑)

有吉:ドSコースにしちゃうともう嬢が、嬢ってその、風俗嬢が。

宮迫:「嬢」っておっしゃるんですか(笑)

有吉:嬢が、僕の部屋に来るまでにカバンの中の道具がもう違うんですよ。いわゆるその、大きめのスポイトは持ってないんですよ。

全員:(爆笑)

蛍原:馬鹿か、おまえは(笑)

有吉:だからもう、克服したんですよ。

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

克服したこと

人見知りを克服したエピソードを各々が語るが、やはり話は風俗方面へ…。

バカリズム:僕も風俗の話していいですか? 昔は、お店で全然自分を出せなくて、全然元取れなかったんですよ。最近はやっともう堂々と、「こちらからも触れていいですか?」とかも言えるようになりました。

全員:(笑)

蛍原:ちょっとあなたたちね…

有吉:僕はね、鶯谷に送迎車を迎えに来させて、運転手さんに「最近いい子いる?」って言えるようになりました(笑)

蛍原:おまえら『アメトーーク』なんやと思ってんねん! ええ加減にせえよ!!(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

一般人は克服できない

有吉:恥ずかしいんですけど、飲食店とかで、いちばん端の席が空いてないと入れなくて。

蛍原:え?

有吉:両側に知らない人2人いるのダメなんです。端に座って食べたいんです。だから、行きたいなと思った店行って、ちょっと覗いてみて端が空いてなかったらドア閉じるんですよ。ちょっと外で待ってて、「端空いたかな?」ってまた見て…。

宮迫:いや、どこが80%克服なん!? 全然やん(笑)

有吉:この世界の人たちとはうまくやっていけるようになったんすよ、だいぶ。だけど、一般の人とのコミュニケーションがやっぱりできない部分があって。電化製品買いに行くんですよ。で、訊けないんですよ、「これはどういう機能があるんですか?」とか。それこそ宮迫さんみたいに「一番いいの下さい」も言えないんですよ。

宮迫:「いっちゃんええやつ」な。

有吉:知ったかぶりしちゃうんすよ。もう結構です、みたいな顔しちゃうんです。「これでいいですから」って。帰ってみると、全然機能が足りないんですよ。

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

なんの話?

有吉:これ言うと、お客さん引いちゃうかもしれないですけど、3Pコースをね…。

宮迫:どうした?

有吉:部屋に来るまでにその2人が仲良くおしゃべりしてるんですよ。そこに入っていくのが厳しいな、みたいな。で、入ってきたんですよ。ま、プロだからね、「有吉だ!」とは言わないんですけど。有吉だって気づいてんのに、2人はそれ言わないんですよ。もう克服してるから、「おい、有吉だよ!」って言えばよかったんですけど、ちょっとなんか、有吉じゃないみたいな顔しちゃって…。

宮迫:…あなた、バカなの?

全員:(笑)

バカリズム:僕も昔は…

蛍原:えっ、続くの!?(笑)

バカリズム:昔は、オイルは無香料選んでたけど、最近はオレンジとか選べるようになりました。

宮迫:なんの話?(笑)

有吉:イメージと違うねえ。

蛍原:「イメージと違うねえ」やないねん!!(笑)

宮迫:ええ加減にせえよ(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人…その後』2014年7月24日放送回

有吉vs渡部のポン酢大戦争

『マツコ&有吉 かりそめ天国』にて。「こだわりのツウな食べ方」に話が及ぶと、以前アンジャッシュ渡部にポン酢を全否定された有吉に火が点く。

有吉:こいつはさ、ポン酢のことをバカにした時点でアウトだよ。マジでポン酢業界で殺そうと思ってるから(笑)こいつは「ポン酢は古い」って言うやつだから。

マツコ:うわ、怒ってるわ(笑)

有吉:そりゃそうだよ。おれはポン酢を食べるためにフグ食べてんだっつうの。

マツコ:(笑)

有吉:渡部さんが「フグにポン酢は合わないだろう」って言い始めて。「いま最先端の店ではポン酢なんて出さねえよ」って言いやがったからね、あいつ。

マツコ:ええっ!?

有吉:ついに言いやがったからね。もうポン酢に手ぇ出してきたから。

マツコ:こわっ(笑)

有吉:「おまえだぞ、最初にポン酢を殴って来たのは」っていうね。

久保田:全面戦争ですか(笑)

有吉:だから、ポン酢のビンで頭ぶん殴ってやろうと思って、最終的には。大島渚さんと野坂さんの喧嘩みたいに。

マツコ:(笑)

有吉:いつも言うけど、渡部さんは反面教師であって、メシを語るようになったら終わりだって。いつも言うけどさ…

マツコ:(渡部への口撃が止まらない有吉を制止しながら)渡部さん! とりあえずポン酢のことだけ謝って! ポン酢だけ!(笑)

有吉:ポン酢をバカにしたってことはもみじおろしもバカにしたってことだからね。大根だぞ。大根業界も許さないぞ、おまえのこと。大根、七味、一味、いいな!

マツコ:大根業界にも謝ってぇ! 唐辛子業界にもぉー!

有吉:(笑)

引用元:『マツコ&有吉 かりそめ天国』2019年4月17日放送回

セーラー服の金髪外国人

『マツコ&有吉 かりそめ天国』にて。新井浩文逮捕の話題から、派遣風俗の話へ…。

有吉:ちょっと昔、おれはそういう気はなかったのにさ、外国のHなお店の人呼んだら、まさかセーラー服デーだとは思わなかったからね(笑)セーラー服の金髪の外国人が家の前に立ってるとこ見て、おれもちょっとヤバいと思ったよ(笑)

マツコ:アハハハハハ。

有吉:おれの趣味だと思われるじゃん(笑)「金髪セーラー服趣味なの!?」って。いや、知らなかったの、セーラー服デーだとは。セーラー服のケはないのよ(笑)

マツコ:それにしても外からセーラー服着せてるのもどうかと思うよ(笑)コート1枚はおれるだろうよ。

有吉:普通にセーラー服の外国の人がピンポーンて来て、ヤベエ!!と思ったよ(笑)

引用元:『マツコ&有吉 かりそめ天国』2019年2月27日放送回