サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

千原ジュニアの面白いボケ、エピソードトーク、名言まとめ28選【ヘベレケ】【ざっくり】

ジャックナイフ時代を経て、ゴールデンでMCを務める人気者へと上り詰めた千原ジュニア。

とくにエピソードトークの名手として群を抜く才能を持ち、バラエティ番組やフリートークで、ほんの少しの話のきっかけから、爆笑のエピソードトークを瞬時に引っ張り出してくるその頭の回転の速さ、引き出しの多さ、語りの組み立ての巧さは、視聴者だけでなくプロである同業者からも絶大な信頼と尊敬を集めています。

ここではそんな千原ジュニアの傑作エピソードトークをまとめてみました。

今回はそんな千原ジュニアの面白いトーク、ボケのまとめです。

千原ジュニア おもしろトーク、名言28選

SKE

千原ジュニアのヘベレケ
千原ジュニアと高橋真麻がパーソナリティを務める居酒屋トークバラエティ。ゲストと繰り広げる、お酒が入ったからこその爆弾トークが魅力の名古屋ローカル番組

『千原ジュニアのヘベレケ』にて高橋真麻アナがゲストに来たSKE松村へファンについて質問する。

高橋:(松村さんは)苦手なファンとかいるの?

松村:苦手っていうか、なんか握手会の時に思ったんですけど、なんでこんな歯のない人が多いのかなって思ったんですよ。ほんとに歯が無くて。

ジュニア:すきっ歯のSKEやと思ってるからな

引用元:東海テレビ『千原ジュニアのヘベレケ』

SKE松村ゲスト回の『へべれけ』にて。歯がないファンが多いという松村に高橋真麻が続けて質問。

高橋:(ファンから)プレゼントとかもらうの?

松村:お洋服とか、ぬいぐるみとかが多いですね。

ジュニア:いらんな〜服も微妙やろ?

松村:そう…ですね(笑)

ジュニア:前歯ないオッサンが選んだ服着いひんよな~。

引用元:東海テレビ『千原ジュニアのヘベレケ』

番狂わせ

『千原ジュニアのヘベレケ』にて、ゲストのジャズピアニスト高木里代子とのトーク。ジャズ界やオーケストラ界は変態が多いという話題になり、高橋がジュニアに質問。

高橋:女の人でこの子変わってる(変態)なと思った人居ます?

ジュニア:めちゃくちゃ居ます、何人もいますよ。

高橋:例えば??

ジュニア:頑なに、ちょっとでも下ネタかすってたら「ほんとにやめてください!」みたいな、ほんと下ネタが一切アカンって子と一線を越えたら、腕をめちゃくちゃ噛んでくる!お前なんやってん、さっきまで!

一同:えぇ

ジュニア:全然おもんない一戦に(セックス)になるんやろうなと思ったら、まさかのボロ負けや!!

引用元:東海テレビ『千原ジュニアのヘベレケ』

井戸田潤vs池井戸潤

『千原ジュニアのヘベレケ』にてスピードワゴン井戸田潤とのトーク。

ドラマ「半沢直樹」が流行った際、井戸田が作者である池井戸潤に間違えられたという話題に。

井戸田:ツイッターで来たのが、「芸人さんはやっぱ多才ですね。離婚とかの話題でしか拝見しませんでしたが、脚本も書かれていたとは驚きです。と、思っていたのですが、よくよく見たら池井戸潤さんという全く別の方でした。お前なんかにあんな素敵なやつ書けないよな。ざまあみろ!って来てたんですよ。それに関しては俺全く悪くないんですよ!

ジュニア:書けてもないのに、倍返しされてる!(笑)

引用元:東海テレビ『千原ジュニアのヘベレケ』

DVD

『ざっくりハイタッチ』にて。ジュニアが後輩と旅館に泊まりに行った際、DVDが観れなかったというエピソードトーク。

ジュニア:おかしいなぁ、旅館の人に聞いてみようや。すいませんこれ何回やってもディスク戻ってくるんですけど…。

従業員:お客様、これファイナライズしましたか?

ジュニアは内心「ファイナライズ?」と思ったが、後輩に悟られまいと知ったかぶりをする。

ジュニア:おい、お前これファイナライズしたんか?

後輩:…ファイナライズしてないです。

ジュニア:お前ファイナライズくらいちゃんとしとかなあかんで!

引用元:テレビ東京『ざっくりハイタッチ』

小藪の似顔絵

『ざっくりハイタッチ』にて、「後藤のもっといろんなツッコミさせんか」という企画。

企画内容は、あらかじめ決めていたツッコミワードに対し、他のメンバーがツッコミに合うボケを考えるというもの。ツッコミワード『心のアメリカ出すぎやん』に対するジュニアのボケ。プロの似顔絵師が描いた小藪の似顔絵を見てのひとこと。

ジュニア:似てるわ〜ウソみたいやわ!

後藤:ほんま似てるわ

ジュニア:アイダホポテト二つや、瓜二つや

後藤:心のアメリカ出すぎやん!!

引用元:テレビ東京『ざっくりハイタッチ』

地球

『ざっくりハイタッチ』の車中トーク。クイズを出題したジュニアが、徐々に哲学的なことを言い出し始める。

ジュニア:さんまさんは「企画  杉本高文」、ビートたけしさんは「監督  北野武」、それでは「俳優  大西功二」と名乗る芸人は?

一同わからない

ジュニア:正解は大西ライオンです

後藤:どうでもええわ〜︎(笑)

岩尾:ライオンのままにしとけや~

後藤:なんでさんまさんとか比較して出したんですか?

ジュニア:みんな一緒やん、人間にランクとかないやん?今、地球上にいる人間、みんな同い年やん?

一同:ちゃうやろ!

ジュニア、真顔になる

ジュニア:歴史的に見たら、今地球上にいる人みんなタメやん?同じ地球に生まれた同級生やん?

岩尾:違うから敬語使うてますやん!

ジュニア:クラスは違えど、同じ地球の上に生まれた同級生やん?

小藪:その言い方気に入っただけやん!

引用元:テレビ東京『ざっくりハイタッチ』

人生

『ざっくりハイタッチ』メンバーと相内アナによる車中トーク。既婚者の小藪が「自分がおっさんになってきている」という話題を切り出す。

小藪:最近キャバ嬢が子供に見えてきたもん。折り返し地点きたで!

後藤:ほんまですよ。もう折り返し超えてるでしょ!

ジュニア、真顔になる

ジュニア:人生って折り返すもんなんかな。ずっと前向いて進んでいくことなんちゃうかな。同じ風景は二度と見られへんから。

なぜか思わず感動してしまう相内アナ。

相内:なるほど

後藤:なるほどやないねん!何響いとんねん!

いろんなタクシー運転手さんがいる

ケンドーコバヤシとのフリートーク番組『にけつッ!!』にて。毎週日曜日、札幌で生放送の番組のために、会社が手配してくれたタクシーで、羽田空港へ行くと話す千原ジュニア。

千原:だいたいうちの家から30分ぐらい、だいたい毎回7~8千円ぐらいですわ。

ケンコバ:はいはい。

千原:そのとき乗ったタクシーの運転手さん、めちゃめちゃ若いねん。若い運転手さんやなあと思いながら、羽田空港まで。行先はもう「第1ターミナル」って会社が言うてくれてますから、「お願いします」って言うて乗って。

ケンコバ:はい。

千原:ほんなら、もうぼちぼち着くなあと思って。読んでた新聞なんかも戻して。みたいなことしてたら。空港の第1ターミナル、入口が「A」、だいぶ離れて「B」、だいぶ離れて「C」、ね、あるじゃないですか。どの運転手さんもまあ、「A」の前に停めてくれはるんですよ。

ケンコバ:はい。

千原:ほんなら、その若い運転手さんが、なんとなく空気で、愛想がいいほうではないなという感じは伝わってたんですけど、べつに喋るわけでもないから、いいんですけどね。この「A」を通り過ぎて、だいぶ離れて「B」、のちょうど真ん中に停めて。

ケンコバ:(笑)

千原:「ええっ!?」ってなって。「えっ、あのすいません、AかBかの前につけてもらっていいですか?」

ケンコバ:風も強いですしねえ。

千原:(運転手さんが)「はあ?」

ケンコバ:えっ。マジっすか。

千原:あ、これなかなかやなあ、思て。「いや空港に用事があるので、ふつうAの入り口か、Bの入り口かの前やと思うんですけど。これちょうどAとBのあいだですよね? これなんか、意地悪されてます?」って。

ケンコバ:うん、うん。

千原:「は? いや。…1,800円です」。パッてメーター見たら、1,800円やねん。「メーター倒すの忘れちゃってよ」って。えっ、八つ当たり!?(笑)

ケンコバ:アハハハハハハ。

千原:それは知りませんわ!

ケンコバ:それは知りませんわ(笑)

千原:「クッソー、本来より5千円ないし6千円損した、よし、歩かせてやれ!」(笑)いやいやいや、なんやそれ(笑)もういいですいいです言うて、降りて。えらい八つ当たりってあるもんやな、って思て。

引用元:『にけつッ!!』2017年4月10日放送回

いろんなタクシー運転手さんがいる2

千原:こないだせいじが言うてたけど、タクシー乗ったら、めちゃくちゃ臭かったんやて。

ケンコバ:たまにありますね。

千原:あかんあかん、もう耐えられへんってなって、降りたんやて。降りて、前にタクシー停まってたから、降りたタクシーがブーンって言った後、そのタクシーに乗ったんやて。女性ドライバーで、「あれ、どうされたんですか? 今タクシーから降りられて、また乗られましたよねえ」って。「いや正直、めちゃくちゃ臭かったんですよ」って。「ああ、あれね」とか言って。「なんすか?」って訊いたら、決まった車内洗浄っていうのがあんねんけど、タクシー会社によっては車内洗浄をしてない、汚れたままみたいなところがあって、みたいな。「そういう会社のタクシーに当たったんですね」「あ、そうですか。いやもうめちゃくちゃ臭かったんですよ」「ああそうですか、でもタクシー運転手にもいろいろいますからね、きれい好きから汚い人、おじいちゃんから、わたしみたいなニューハーフから」

ケンコバ:ええーっ!?

千原:名前見たら「テツロウ」って。テツロウ!?(笑)

ケンコバ:引きつけたなあ。ギリギリまで引きつけて打ちましたねえ(笑)

引用元:『にけつッ!!』2017年4月10日放送回

ある人が家を建てようとしたら…

千原:いや、いろんなところに怖い人がおってね。こないだあるハウスメーカーの人に聞いたんやけど、ある場所に地下1階、地上2階の家建てるってなったんやて。ほんなら真向かいに住んでる人が、地下を掘られるのが嫌やって言いはんねんて。もちろんその区域、地下を掘るのは法律的には問題ないんやて。この嫌やって言うてる人の家にも地下あんねんて。

ケンコバ:あらあ。

千原:後々聞いたら、旦那さんとうまくいってなかったりもしたんやけど、まだ20代ぐらいの奥さんが、なんかもう大反対みたいなことになって、絶対そこには建てさせるなって言うてるけど、法律上も区からもOKは貰ってるから。そんなこと言ってても建つのが遅れるだけやから、もう施主さんが、やってください、わかりました、言うて。トラックとか入れると、パジャマでガーッ出てきて道端で寝たりして、トラックが入れへん、その度に警察呼んで、工事でけへんみたいな。めちゃくちゃ遅れていってんて。

ケンコバ:凄いなそれ。

千原:全然建たへんのやて。トラックが入ったと思ったら荷台に乗ってなんかとか。触ったら「触られた!」みたいなことになるから触られへんし。また警察呼んで、ってなって、むちゃくちゃ遅れて行ってんて。

ケンコバ:はい。

千原:で、ある日、作業員に植木鉢を投げてきたんやって。植木鉢は当たらんとバリーン割れたんやけど、下の皿が作業員に当たったんやて。

ケンコバ:ええっ!?

千原:それでもうアウトってなって、もう即警察に連れていかれたと、ほんでもう二度とこういうことをして邪魔しないようにっていうことを一筆書いて、ほんでやっと作業が出来るってなんたんやて。

ケンコバ:ほう。

千原:ほんである日そのハウスメーカーの人が夜仕事してたら電話かかってきて、その建てる家の奥さんやったんて。「あのう、よくよく考えたら、あそこに建ったとしても、真向かいにああいう方がおられる、絶対に思い描いてたような幸せな家庭はない」と。

ケンコバ:ええ。すごい嫌や、それ。

千原:「だからもうほんとにいろいろ大変な思いしてもらって、作業にも取り掛かってもらってるんですけど、今回、やめます」って。「ああ、正直そりゃそうですよね、でももう動いてる分のお金がかかってしまうんです」「あ、それはもう自分でお支払いしますので、もう別の土地探します。今回はそれやめます」って。

ケンコバ:うわあ。

千原:「そうですかー」って。ただその家、名義が奥さんと旦那さんの2人の名義やったんて。だから書類上、奥さんのあれと、旦那さんのも要るんで、「お手数ですから僕が旦那さんの会社行って、旦那さんからハンコもらっときます」って言ったら、「え?」って。「なんでもらうの」。「あ、契約上そうなってるので、2人にもらいます」って言ったら、「うるせえゴラァァァァァ!!!!」って。それ奥さんのフリした、向かいの人やったんやて。

コバ:えっ。マジっすか!?

千原:おう。

コバ:うわっ。…ジャパニーズ・サイコホラーじゃないですか。

千原:いやホンマ! もう契約破棄する手前やったんて。

コバ:怖―――っ!!

千原:だからいろんな人がおるよなあ。結局その向かいの家の方が引っ越していきよったんやて。なんやってん、やけど。

引用元:『にけつッ!!』2017年4月10日放送回

せいじの夢遊病

ジュニア:おれも確実に目撃したし。バーッ起きて、タンスの引き出しバーッ開けて、しょんべんバーッして。何が怖いって、これを閉めたっていうね(笑)

引用元:『にけつッ!!』2018年1月23日放送回

飛び出すせいじ

大阪時代、せいじの幼なじみの青木君の家に遊びに行ったときの話。

ジュニア:あーでもないこーでもないって喋ってて、せいじがトイレ行ったわけ。それでおれと青木君が2人で喋ってたら、突然せいじが便所から、下半身出したままゴローンッて転がり出てきて。

ケンコバ:でんぐり返り??

ジュニア:そう。ケツにトイレットペーパーつけたまま、カラカラカラカラって、新体操のリボンみたいな感じやわ。ゴッローン、ペーパーがフワ~って。

ケンコバ:ほう(笑)

ジュニア:「なにしてんねん!?」って訊いたら、狭いユニットバスのトイレで、ドア閉めて、デコで支えて拭いてたんやて。全体重をデコにかけて。ほんならドアの閉めが甘くて、そのままゴッローンて(笑)ペーパーがフワ~。

引用元:『にけつッ!!』2018年4月16日放送回

松本人志の、ジュニアへの想い

笑福亭鶴瓶と川栄李奈MCの『A-Studio』に千原兄弟の2人が出演。番組のオープニングで鶴瓶が、本人も知らなかった、松本人志のジュニアへの想いを明かす。

鶴瓶:松本と一緒に行動してた時期があったんやろ?

ジュニア:ありました。10年前ぐらいに。

鶴瓶:せやろ。それ、松っちゃんにはなにか言われた?

ジュニア:僕、東京出て来てから、松本さんとずーっといっしょにおらしてもうたんですよ。ほんで10年ぐらい経ったある日、いつものように2人で飲んでたら突然「おまえもう、おれと飲まへんほうがええなあ」って言うたんですよ。「ええっ!?」って言って。まあ自分で言うのもアレですけど、傍に置いといたらまあチャッチャチャッチャ自分で動くタイプなんで、先輩からしたらラクな後輩やと思うんですよ。でもなんか、「おまえ、もうおれとおらんほうがええわ。ほな!」って言うて、そっからプライベートではほぼ会うてないんです。

鶴瓶:そう書いてあったから松本に訊いたんよ。なんやったん? 言うて。

ジュニア:ほう。

鶴瓶:ほんなら、「あいつはおれの傍にいたら、松本しか吸収できない」と。「ジュニアはジュニアの世界持ってるから、おれから離れたほうがいい。あいつ自身のものになったほうがいいって思った」って言うねん。で、これホンマに言うてたんやけど、「あいつがホンマにしたいことはテレビの世界ではまだやってない。あいつはもっと行くよ」って言うてたわ。

ジュニア:ああ、…うーん。あの、冒頭でナンですけど、もう泣きそうです(笑)

鶴瓶:(笑)おれもそれ聞いてめっちゃ嬉しかったもん。

ジュニア:いや、その800倍嬉しいです(笑)

引用元:『A-Studio』2018年7月13日放送回

義理のお兄さん

せいじは、奥さんのお兄さんに嫌われているという話を明かす。

せいじ:お義兄ちゃんとは一切しゃべってないですけど。

鶴瓶:え? ちょっと待って、「お義兄ちゃんとは一切しゃべってない」ってどういうこと?

ジュニア:もう、メチャクチャ嫌いなんですって(笑)

鶴瓶:だれが?

ジュニア:われわれのことを。大阪でわれわれがやってたときに、学園祭とかいっぱい呼んでもらったんですよ。1日5校とか6校とか。それで、もうわれわれも調子に乗ってたし、忙しいし、なんかキレイとは言えない1BOXカーみたいなんで1日ずーっと移動するんですよ。弁当もその中で食べろ、みたいな。2人で「こんなきったない車で、なんでこんな冷たい弁当食わなあかんねん! もうめんどくさいわあ!」ってボロクソ言うてたんすよ。窓の外で「キャーッ」なってるの見ながら「やかましいわ、ボケ!」言いながら(笑)それを、運転してはったのがたまたま、義理のお兄さんやってん(笑)

全員:ええーっ。

せいじ:後の、ね。

ジュニア:「あのせいじが妹と結婚する? 絶対やめろー!」(笑)

鶴瓶:面白いなあ。そんな偶然あんねんなあ(笑)

引用元:『A-Studio』2018年7月13日放送回

外交的なせいじ

超外交的なせいじと内向的なジュニアの2人が、性格も特長も全然違うことに鶴瓶が感心していると、ジュニアがせいじの外交的な性格を象徴するエピソードを披露する。

鶴瓶:なんでちゃうのやろな、2人が。また全然ええ感じでちゃうやろ。

ジュニア:いや、凄いんすよ。せいじが後輩と飯行くってなって「いついつにどこどこの駅で待ち合わせな」って言って、その日後輩が待ってたら、10分経っても20分経っても来ないんですって。「ああ、せいじさん忘れてはるのかな」と思って電話したら、「あっ、すまん、忘れてた。ちょっと今から行くからそこで待っといてくれ」って。

ほんで黒塗りの車が来て、窓がウィーンて開いたら、外国人に「セイジサンノトモダチデスカ? ノッテクダサイ」って言われて(笑)外国人に黒塗りの高級車乗せられて、「どこ行くねん??」て思ってたら、ごっついお屋敷の門がブーンて開くんですって、自動で。そこ入って、中入って行ったら、外国人がウワーッ笑ってるその真ん中で、せいじが喋ってるんですって。「せいじさん、ここどこですか?」って訊いたら「ブルガリア大使館や!」って(笑)こいつ、ブルガリア大使館でメシ食うてるんですよ。

鶴瓶:何者や(笑)

せいじ:いや、なんかわりとすぐ仲良くなるというか(笑)

引用元:『A-Studio』2018年7月13日放送回

おっさんたちのキャンプ

『日曜もアメトーーク キャンプたのしい芸人』にて。バイきんぐ西村やたけだバーベキューなどの後輩たちに誘われて、生まれて初めてキャンプに行くことになり、いきなりキャンピングカーまで購入したという千原ジュニア。

ジュニア:ほんで、さあいよいよ生まれて初めて野外で寝るってことになって。でもその時のテントが思いのほか小っちゃいから、おっさんばっかりやから、結局おれはこの車(キャンピングカー)で。

蛍原:え?

宮迫:車で寝た?(苦笑)

ジュニア:ベッドになるから。おれはひとりで寝て、後輩はそのテントで、おっさん5人が。ホンマにね、おれ朝起きて、テントから出てくるその空気、そのおっさん5人で熟成されたね、おっさん化炭素中毒で死ぬんちゃうかみたいな(笑)

引用元:『日曜もアメトーーーーク』2018年9月2日放送回

大喜利が好きすぎるジュニア

『千原ジュニアの座王』にて。アキナ秋山と見取り図盛山の大喜利対決で、答えを書いている2人を見ながら。

ジュニア:いいですねえこの、フリップにマジックが走る音。ねえ。この音、着信音にしようかな(笑)

引用元:『千原ジュニアの座王』2018年9月1日放送回

キューバに行った話

キューバに旅行に行ったジュニアは、その治安の良さや、人々が辛いものを食べず、薄口好みということが意外だったと話す。

ジュニア:そんなキューバで、公園にだけ薄―いWi-Fiが飛んでるんですよ。そこにみんな集まってなんとかWi-Fi使って、みたいな、そんな公園があるねんけど。

昼間、その公園に後輩たちと3人で行ったら、キューバ人のおっちゃんとおばちゃんが寄ってきて、「どっから来た?」「日本から来た」「わたしら大学の講師やってんけど、キャンパスの中見せたろか?」みたいな。「あ、いいんですか?」って片言の英語で。

ほんでついて行ったら、「これあげる」言うて、紙幣を、日本で1円ぐらいの。紙幣に戦車があって、その前にカストロとゲバラが立ってる、みたいなお札。「この戦車が、あの戦車」ってキャンパスに置いてある朽ちた戦車。「あ、そうなんですか」って言ってその前で写真撮ったりして。ほんなら「カストロとゲバラがいつも会議をしていた喫茶店があるから、そこに行くか?」言うから、「あ、行きたい行きたい」って行って、5人で。で、そこでゲバラがいつも飲んでたっていうコークハイを飲んで。ほんで「もうぼちぼち時間やし、行こうか」言うてお会計、もちろんコークハイ5人分「おれ出すわ」言うて出して。ほんで集合場所に戻ってガイドさんにそれ喋ってたら、「あ、それコークハイ詐欺です」って。

ケンコバ:え?

ジュニア:コークハイを飲みたいから、観光客から奢らすために、いろいろあの手この手でやって、ていう。…カワイイ! (笑)いろいろ案内してくれてんねから、コークハイぐらい奢るって(笑)

ケンコバ:コスパ悪いっすよね、それね(笑)

ジュニア:なんやったら、最初1円貰てるし(笑)

引用元:『にけつッ!!』2018年5月21日放送回

よしもとに入れ

どこの街にもいる、ひとりでブツブツ言いながら道を歩いているおじいさんなんかを見かけるとジュニアは、なんで若いときに芸人にならんかった、芸人になってれば今頃人気者だったかもしれないのに、とよく思うと話す。

ジュニア:だいぶ前におれが山手線乗ったときに、この子ホンマよしもとに入ったらええのにって、若い子で。「チンパンジー」を全然言わへんねん。

ケンコバ:…どういうこと?

ジュニア:山手線でリュック背負って、「サル、ゴリラ、サル、ゴリラ、サル」…チンパンジー言えや!(笑)

ケンコバ:それもう漫才や(笑)

ジュニア:そやねん。よしもと入れや、もう(笑)新宿で降りろや、もう!

引用元:『にけつッ!!』2018年5月21日放送回

『ヒルナンデス』に遭遇

オフの日に屋内のスカイダイビング体験施設に、オッサン3人で遊びに行ったときの話。インストラクターからひと通りレクチャーを受け、いざやる段になると…。

ジュニア:まず受付するときに「あ、ロケですか?」って言われて。「いや、プライベートです」って。

ケンコバ:よく言われますね。

ジュニア:ほんでまあ「やりますよ」言われてやって、バァーッてすごい風で。楽しいねんけど、めちゃくちゃしんどいねんけど(手を拡げて宙に浮いてるポーズをしながら)フワーってやってて、パッて見たら、ロケクルーが入ってきてんねん。

ケンコバ:ああっ! 来てんねや!

ジュニア:『ヒルナンデス』のロケが(笑)おれプライベートや。オフナンデスやで(笑)めちゃめちゃ恥ずかしいな、あれ。スタッフが半笑いで、半会釈(笑)

ケンコバ:アハハハハハハ。

引用元:『にけつッ!!』2018年5月21日放送回

『視聴者は見た!』宮古島と道頓堀の違い

ジュニアが沖縄の宮古島に遊びに行ったとき、たまたま軽自動車が沿石に乗り上げて横転している事故に遭遇したという。幸い運転手はかすり傷で済み、ジュニアたちが車を起こしたり、交通誘導などを手伝った、という話から。

ジュニア:その後、海へ行って、夕方戻ってきて商店街みたいなところ歩いてたら、あっちこっちから「ジュニアさん、今日車助けてくれたさー」って。みんなが見てはったから広まって、すぐに。「これ持って行けさー」って泡盛や、海ぶどうや、サーターアンダギーやってパンパンなるほど貰って。

ケンコバ:ええ人やなあ。ええ島やなあ。

ジュニア:ほんで帰ってきてから1か月後ぐらいに、『ダウンタウンDX』出たら、当時やってた「視聴者は見た」っていうコーナーで、「千原ジュニアを宮古島で見ました。事故った車を助けていました」って、おれの好感度まで上げてくれる。素敵な島やなあみたいなことがあって。

ケンコバ:はい。

ジュニア:で、一方ね、20年前ぐらい、おれが22~3のときに大阪で、道頓堀を夜1人で歩いてたら、ベロッベロに酔うた怖いオッチャンが「おい、おまえよしもとの芸人やんけ、ちょっと来い! うちのアニキが焼肉食うてるから、挨拶せえ!」「いやいや」「ええから来い言うてるやろコラ!」って、おれ道頓堀で、ヘッドロックされて、地下の焼き肉屋連れて行かれて。奥で兄貴分と一番下の舎弟みたいのが、ホステス連れて、食うてたわ。

ケンコバ:最悪や。

ジュニア:「アニキ、こいつよしもとの芸人ですわ。挨拶せえ、アニキに」って。「あ、どうも」とか言って。「酒飲め、酒飲め」って言われて、「いや、いいです」「おまえ、おれの酒が飲めねえのかコラ!!」って、おれ髪の毛鷲掴みで壁にガン!ガン!ガン!やられて。店員もお客さんもなんにも、一切助けてくれへんねんな。

ケンコバ:強めに焼いて音出してね、聞こえへんように(笑)怖いもん、そりゃしゃあないよ。

ジュニア:「おまえ、サインせえ!」言われて、一番下の舎弟みたいな人がバーッとサイン色紙とマジック買いに行って。戻ってきて、おれがサイン書いて。なんとかね、命からがら抜け出したんすよ。ほんで道頓堀出た瞬間に、その一番下の舎弟が、「すいませんでした!!」って土下座して、そこに。「うちのアニキは酔うたら見境つかんくなって、カタギの方にこんな迷惑かけて、申し訳ありませんでした!! これをお持ち帰りください!」って言って、万札を、たぶん10枚ぐらいあったと思うねん。「いやいや、いいです、いいです」って、言うてたら、その十数年後にまた『ダウンタウンDX』で。

ケンコバ:ええっ!?

ジュニア:「視聴者は見た! 千原ジュニアを道頓堀で見ました! チンピラ風の男に土下座をさせて、金を巻き上げていました」。なんでやねん!!(笑)

ケンコバ:そうなるわ、見たら(笑)

引用元:『にけつッ!!』2018年6月25日放送回

進化するなまはげ

千原ジュニアが仕事で秋田に行き、郷土料理を出す居酒屋に入ったとき、地域の伝統行事である「なまはげ」を見たと言う。

ジュニア:ドーン、ドーン、ドーン! って和太鼓。「山からなまはげが下りてきました!」って。おれ、生なまはげ初めて見たけど、めちゃくちゃ怖いな!

ケンコバ:生なまはげね(笑)あれ結構怖いですよ。

ジュニア:顔こんな牙剥き出しで、髪ざんばらで、藁みたいなの着て、太い棒持って、板場をドーン、ドーン! うちらのテーブルに来て、「おまえら、どっから来たっぺ!」って。「東京です」「東京? 東京もんは秋田の人間をバカにしてっぺ!」「いや、してないですよ」「ほんとか? しっかり働けよ!」とか言って、各テーブルまわっていきはるんですわ。

ケンコバ:はい、はい。

ジュニア:ほんで「おめえら、どっから来たっペ!?」「……」「どっから来たっペ!?」「……」って、これ中国の人やねん(笑)

ケンコバ:今、どこでもね。どこ行ってもいるから(笑)

ジュニア:そう。ほな、なまはげが「…うー、うぇあー・あー・ゆー・ふろーむ?」(笑)

ケンコバ:英語!?(笑)

ジュニア:なまはげ英語できんねん(笑)

ケンコバ:進化しましたねえ、なまはげも。

引用元:『にけつッ!!』2018年7月8日放送回

時代の流れとはいえ

ジュニア:あれも気になれへん? 最近なんか若干の違和感。神社行って、Wi-Fi飛んでるっていう。

ケンコバ:あ~。

ジュニア:神社にWi-Fi飛ばすなよ、って(笑)パスワードなんやねん。「nireinihakusyu」とか(笑)

ケンコバ:ウソつけ! イジってるやろ、それ(笑)

引用元:『にけつッ!!』2018年7月8日放送回

またしても間に合わなかった話

大阪のテレビ局ABCでの収録中にジュニアが突然便意をもよおした話。

ジュニア:ホンマに急に、突然、お腹がゴロゴロゴローって。これアカンアカン、脂汗出てきて、「止めて―!」って言うて。

ケンコバ:なんでそんな女の子みたいな言い方してんねん(笑)

ジュニア:カメラと括約筋に(笑)

ケンコバ:あ、ダブルで。

ジュニア:カメラを止めろ、来るヤツを止めろ(笑)「止めてー!」言うて、大阪のABC、トイレの位置もわかれへん、走りながら「トイレどこですかー!?」「うわっ、こっちですー」とか言って、なんとかトイレに入って、もうドアも閉めずに、ベルト取って。「ギリ間に合うた」思ってボタン外したら、スーツやから、内側に内ボタンが2つのやつやねん!

ケンコバ:あれ、なんのためなんですかね。結局ベルトで締めんのに。

ジュニア:そう! なんのためや! 計3つやねん! 「あと2コー!?」、1個いった、最後―、いうときに、ウワーーーン!!

ケンコバ:…最悪やん。

ジュニア:…オープニングはスーツなのに、その後ジャケットに下ジーパンやねん(笑)

ケンコバ:最悪や(笑)

ジュニア:タレントが突然楽屋バーンて入ってきて、フリチンで。マネージャーも「うわーーっ!!」言うてるし。ほんで私服のジーパン着替えて。ほんでおれも「すいませんでしたー!」って収録戻って。他にもゆりやんとか、せいやとか、鰻とか、後輩もいて。「えっ、どないしたんですか!? ジーパンなってますやん!?」言うて(笑)「えっ、もしかして!?」「フルで漏らしてもうた」言うて(笑)ほんなら(俳優の)田中要次さんが、「よかったあ…」って。田中要次さんは、自分の進行が拙いもんやから、おれが「止めて―!」って、キレて帰ったと思ってん(笑)そんなわけないっしょ(笑)

ケンコバ:ホンマな、気ぃ使わしたらアカンで(笑)いつもと違う仕事するときってわれわれでも緊張感あるでしょ? 「わっ、しまったおれのせいで」みたいな。

ジュニア:そうそうそう(笑)そう思ったんやて。「そんなわけないじゃないですか!」言うて。

ケンコバ:年間何回聞いてる? ジュニアさんの漏らした話。

ジュニア:(笑)

ケンコバ:オチわかってんねん。全部いったオチ。結末同じのとこに、違う道から行ってるだけ(笑)

引用元:『にけつッ!!』2018年7月30日放送回

関西人のマナー

『チハラトーク』にて。つい最近のこと、今どきあり得ない、車の窓から空き缶を投げ捨てる光景を大阪で見たとせいじが話し、大阪人の行儀の悪さ、品の無さのへと話が拡がる。

せいじ:どういうか加減かわかれへんけど、飛行機遅れたり、トラブったときって、絶対エコノミーのやつのほうが騒ぐよね。

ジュニア:…これはおまえ、賛否あるぞ(笑)

せいじ:ホンマにそやねん。たいがい、関西弁でエコノミー座ってるやつが、騒ぐよ。

ジュニア:まあ、多いな(笑)

せいじ:エコノミーのやつが、「これで1億の取引がうまいこといかんかったらどうすんねん!」てアホ丸出しのこと言うとんねん。

ジュニア:(笑)

せいじ:それに便乗してそいつの嫁はんか彼女か知らんけど、「せやで! あんたんとこの会社で責任取れんのか!?」って。恥ずかしいて、恥ずかしいて。

ジュニア:…25~6年前。『警視庁24時』でね。「大阪ミナミの繁華街、夜は若者たちでごった返している…」、みたいな映像に、せいじが思いっきりナンパしてたんが映ってたで(笑)

せいじ:ええやん、べつに、若いときはそんなん(笑)

ジュニア:あれテレビデビューでしたよね(笑)同期で一番最初にテレビ出たいうて話題になってましたよ。

引用元:『チハラトーク』2018年月日放送回

異臭を放つとろサーモン

『チハラトーク』にゲスト出演した天竺鼠川原が、大阪から東京へ引っ越しする道のりで、飼っている猫が長時間の移動によるストレスで、スカンクのような異臭を放っていたという話から。

せいじ:それって動物も、植物もそうらしいな。

ジュニア:芸人もそうや。とろサーモンの久保田、ルミネでめちゃくちゃスベって、ハケて、次のりおよしお師匠が出番で、「くさっ!!」って(笑)スベりすぎて異臭はなってたんやて。

せいじ:そうなん!?(笑)

ジュニア:マジで、マジで。緊張したら口臭くさなったりするやん。あれもストレスやから一緒やて。

せいじ:はー。そういうこと、あるんや。

引用元:『チハラトーク』2018年月日放送回

まさかの兄出演

『櫻井・有吉THE夜会』に千原ジュニアがゲスト出演。ジュニアはせいじの出演する番組を見るのか?という有吉の質問に。

ジュニア:おれはだから、せいじの仕事を全部把握してるわけじゃないから。あのー、(運転免許更新の)違反者講習で映像見るやん。ちょっとお酒飲んで運転したら小っちゃい子供はねちゃって、みたいな。あれ、せいじがやってて(笑)

全員:ええーっ!!(笑)

有吉:ホント!?

ジュニア:(運転手役のせいじが)「やってもうた!! 大丈夫か!! 大丈夫か!!」って(笑)おれもうたまらんで、身内がそれやってたら(笑)なにしてんねん、て。(講習から)出てくる人もみんなニヤニヤして(笑)

引用元:『櫻井・有吉THE夜会』2018年11月29日放送回