サイトマップ代わりに!おすすめお笑い番組一覧!

【新世代芸人】宮下草薙の面白いボケ・ツッコミ・トークまとめ30選!

結成3年目ながら早くもブレイク中の、ボケの草薙(27)とツッコミの宮下(28)による平成生まれの若き漫才コンビ、宮下草薙。

極度の人見知りで極度の心配性のため地獄のようなネガティヴ思考に陥り、ときにはカメラの前でもなりふり構わず癇癪を起こす草薙は、漫才でもトークでもロケでも、その独特のキャラクターと言動の面白さで注目を集めています。

一方の宮下は、その草薙を管理・育成しようとする意志が強すぎる「お笑い調教師」のような異常にストイックな一面も。

コンビ仲が悪すぎて、番組中でも構わずガチ喧嘩が勃発する2人は、いろんな意味で今一番目が離せない芸人でもあります。

そんな宮下草薙の面白いボケ・ツッコミ・トークをまとめてみました!

新世代芸人、宮下草薙おもしろトーク集

宮下草薙の「草彅」

『アメトーーク 人見知り芸人』に宮下草薙の草薙が出演。極度の人見知りであることから、はじめは相方とさえ喋れなかったという。

草薙:今は大丈夫なんですけど、最初は相方とも話せなくて。その、こないだ相方にも初めて言ったんですけど、コンビ名が「宮下草薙」なんですけど、「薙」の字が本名と違ってて。

全員:ええっ??

草薙:組んだときに、まだ事務所に入ってなかったので、全部自分たちで登録してたんですけど、相方が「コンビ名思いつかないから、苗字二つで出しとくわ」って。当日行ったら、「なぎ」の字が違ってたんですよ。本名は草彅剛さんの「彅」なんですけど…。

宮迫:それを、ついこないだ言うたん? 相方に。

草薙:…はい。

宮迫:なんて言うてた、相方?

草薙:「今さら言うなよ」って言ってました。

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2018年10月18日放送回

厳しい相方

草薙:漫才中も、目を見られると緊張するんで、目線を外すようにお願いしてます。

全員:へ~。

蛍原:相方とはどういう?

草薙:養成所の同期です。

宮迫:ネタはどっちが考えてるの?

草薙:ネタは僕が作って、相方にメールで送って。面白くなかったら、返信が来ないです。

全員:(笑)

オードリー若林:厳しいな(笑)

宮迫:ネタ合わせするでしょ、だって。

草薙:ずっと逃げてたので…。

宮迫:ネタ合わせから?

草薙:今年の9月から、ひとつ隣の部屋に相方が引っ越してきて。夜中とか、コンコンとノックしてきて、開けると立ってて、「合わせようか」って言ってくるんです。

蛍原:そら、合わせたほうがいいんちゃう。

草薙:公園に連れてかれて、朝までみっちり合わされて。だからホント、……引っ越してほしい。

全員:(笑)

蛍原:でも、おまえが考えてんのやろ、ネタは?

草薙:僕は作ってるんで、べつに練習しなくても…

蛍原:ああ、そうか、作ってる方はそうか。

草薙:言いたいことも僕、言えなくて。…サバ缶食べさせられてて、僕。

蛍原:サバ缶??

草薙:なんか、DHAが脳にいいからとかで、サバ缶を毎日食べさせられてるんです、今。

宮迫:相方に? サバ缶食えって?

草薙:…魚苦手なんですよ。

蛍原:言えよ、ほんならそれを!(笑)

オカリナ:だいたいネタ作ってる方が強いもんですけど…

蛍原:そうやん、書いてるんでしょ?

草薙:強く言えないんです、なんかやっぱ、怖いんで…。

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2018年10月18日放送回

事実を言いに来ただけ

草薙:高校も辞めちゃって、人見知りで。

全員:ええっ。

草薙:通信高校みたいのに編入して、それ4年ぐらい行ったんですけど、一言も4年間喋らず…。

全員:ええーっ。

宮迫:友達は? そのあいだに。

草薙:いや、できなかったですね…。

宮迫:そうか。…どうした??

草薙:僕、事実を言ってるだけなので…。

宮迫:(笑)

若林:グイグイ行き過ぎなんですよ、アメさんが。

かまいたち山内:オチを求めてる感じがもう、高圧的に感じてると思います。

草薙:オチとかは、言いに来てないです、今日。

蛍原:まあ、そらべつにいいんですけど(笑)

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2018年10月18日放送回

ワンワンッ!!

草薙:アパートの隣に、ちょっと前から犬を飼いだしたやつがいて。ペット禁止なんですよ。管理会社に苦情とかも言えなくて。これぐらい迷惑してるんですよっていうのを伝えたくて、「ワンワン!」っていうことにしたんです。

全員:(笑)

蛍原:結構な音量で行くの? どれくらい?

草薙:ワンワンッ!! ワンワンッ!!

蛍原:結構いくね(笑)

宮迫:隣の人がそれやりだしたらおれも引っ越すわ(笑)そら怖いわ。

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2018年10月18日放送回

ロフトに上がれない

草薙:なんか、業者の人とかも、家に入れるのが怖くて。

宮迫:業者の人?

草薙:ロフトに昇るハシゴが、根元から折れて倒れてるんですけど、なかなか呼べなくて、部屋の中に人入れたくなくて。だから僕、ロフト上がれないんですよ。どうしても上がりたいときは、椅子に乗って、冷蔵庫の上に飛び移って、ロフトに上がるっていう、なんかスポーツみたいな…。

若林:『SASUKE』じゃん、もう(笑)

蛍原:なにしてんねん(笑)直そうよ。

草薙:人呼んで、入られるのも嫌だし、作業してるときになにをしてたらいいかもわからないし。

引用元:『アメトーーク 人見知り芸人』2018年10月18日放送回

千原ジュニアお断り

『アメトーーク 高校中退芸人』に千原ジュニアやTKO木下、紺野ぶるま、EXIT兼近などと共に、草薙が出演。ゲストに、一応高校は卒業している千鳥大悟。出演者は高校中退直後の様々な衣装でひな壇に座っているが、なぜか草薙は高校の制服のまま。オープニングで蛍原が出演者の紹介を行う。

蛍原:そして、2018アメトーーク大賞新人賞にも輝きました、草薙でーす!(拍手)

草薙:……(手でカメラを遮る仕草)。

宮迫:今アップ、モニター見て、今アップよ。

草薙:…ちょっと、いや、やっぱ、やっぱ太ってるよ。

全員:(笑)

蛍原:それ、学生服でしょ? 当時の。

草薙:近所に、言ってなかったので。親がその「外出るときは制服着なさい」って(笑)

大悟:わあ、つらいな(笑)

宮迫:リストラされたサラリーマンみたいなことや。

草薙:(いつもの癖で、シャツのボタンをいじりながら)ずっと着てました。

宮迫:…ずーっと、真ん中のボタンだけなんで触ってんの?

草薙:触ってないですよ。

宮迫:いや、触ってるやん(笑)

千原ジュニア:今日、ごはん行こ。

草薙:行かないです!

全員:(笑)

ジュニア:絶対、行ってくれへんやん。

草薙:きっとサイコロとか家から持ってきて、すべらない話みたいなことさせる…

ジュニア:(爆笑)

宮迫:やりそう、やりそう(笑)

ジュニア:ほな、一泊で温泉行こうや。

草薙:いや、大喜利合宿じゃないですか…

全員:(笑)

大悟:それはしんどいかな(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

高校中退芸人

高校中退の理由と当時の状況を草薙が語る。

宮迫:高校自体はどれくらい行ったの?

草薙:僕は、2日…

蛍原:えっ、2日だけ?

草薙:入学式と、身体測定…。身体測定でその、ちょっと周りからイジられて。なんか「顔のわりに胸板厚いな」みたいななんかその、そんなようなことを言われて…

ジュニア:ええやん。褒めてくれてるやん。

草薙:でもなんかこのままいくと、後に公園とかで、服とか脱がされて「踊れ」まであるなって思ったんで(笑)

大悟:判断が早いんじゃない? 2日目で。

草薙:あんまり頭も良くなくて、人間が最後に行くような高校だったんで。

蛍原:なんちゅうこと言うねん、おまえ(笑)

大悟:同級生見てて、手に持ってるもん全部落したぞ、今(笑)

草薙:同級生とも僕、話したこともなくて。

蛍原:2日だけやもんなぁ。

品川:でも実際、胸板厚いじゃん。

草薙:やめてください! こういう人でした!

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

バレるのが怖い

高校中退芸人たちが、共感あるあるを語る。

草薙:僕はなんかでもあの、バレるのがずっとすごく嫌で。

品川:中退ってね。

草薙:話してるときも「こいつ中学までしか出てないんだろうな」って感じで話されてたりするんじゃないかな、とか。

宮迫:考えてまうのや。

草薙:なんか、本屋とか行ってもやっぱ、小説とか買いたいんですけど、「中学までしか出てないやつは、マンガにしとけ」みたいな感じで…

宮迫:だれが? 店員さんが?(笑)

草薙:病院とか行っても、中学までしか出てないってバレたら、あんまりちゃんと診てくれないんだろうなとか…

宮迫:そんなわけあるか! それは関係ないやろ(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

『14歳』

高校中退芸人たちにとって、千原ジュニアの著書『14歳』は、中卒の星に映ったという話から。

宮迫:『14歳』はドラマにもなったもんな。

ジュニア:はい。

草薙:僕も見てて。『14歳』のドラマを。

宮迫:ドラマ見てたの。

草薙:めちゃめちゃ感動して。でもワンシーンだけ、なんかその、ジュニアさんが部屋に鍵をかけるシーンがあるんですけど。ホームセンターかどっかで買ってきて、番号を自分で決めれる、みたいな。番号がなんか、「6210」。当て字でその、「ムジントウ」みたいな。

ジュニア:(頷く)

草薙:「おれはひとりや。孤独や。この部屋は無人島みたいなもんや」みたいな。めちゃめちゃ笑ってしまって(笑)

品川:なんで笑うの?(笑)

宮迫:哀しいシーンじゃないの?

草薙:「なに言ってんだろうな、この人」って(笑)

ジュニア:(笑)

草薙:めちゃめちゃ元気出ました。

ジュニア:ちょっとそんな話もしながら今日、飲みに行こうや。

草薙:絶っ対に行かないです。

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

捨てられる

高校を辞めてどんな日々を送っていたのか、と訊かれて。

草薙:親に「制服着て、外出ろ」って言われてたんですけど、近所はあんまり行くなって言われてて。

宮迫:バレるからな。

草薙:ちょっと、自転車で20分ぐらい行ったところに、なんか大きい公園があるんですけど。そこでその、バッタを捕るっていう。

宮迫:バッタ?

大悟:誰かに言われて?

草薙:いや、あの、好きで。バッタが。

全員:(笑)

草薙:それをなんか、やってたら、父親がなんかある日「登山行こう」って。

宮迫:おおー。

草薙:完全にこれ、捨てられるんだろうと思って。

全員:(笑)

大悟:おまえは判断が早いねん(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

感性はあると思われたい

宮迫:実際その、バイトとかってしてなかったの?

草薙:警備員のバイトとか。

蛍原:ああ。

草薙:なんか、続かなくて、全然。当日になって休みたいときとか、言い訳がやっぱ必要じゃないすか。

宮迫:そら、急に休むとな。

草薙:「感性はあるだろう、こいつ」みたいな感じで思われたかったんで。

蛍原:「感性はあるだろう」??

草薙:「ちょっと今日、いい絵描けそうなんで、いけません」みたいな(笑)

蛍原:それで向こう「わかりました」って言う?(笑)

草薙:それでもう、クビになっちゃって。

宮迫:そらそうやろ(笑)

引用元:『アメトーーク 高校中退芸人』2019年2月14日放送回

草薙vs千鳥ノブ

『金曜★ロンドンハーツ 芸人リアルアンケート調査』にて。人気芸人20名が、匿名という条件で「自分以外の19人の出演芸人をどう評価しているか」というアンケートに答えるが、実は誰がどう回答したのかすべて番組で暴露されるという恐怖のドッキリ企画。千鳥ノブが「絡みにくいと思っている芸人」の問いに書いた回答はなんと、草薙。

淳:ノブが、絡みにくい芸人は、…草薙。

草薙:……。

カズレーザー:可愛がってるんじゃないの? 自分の番組で使ってんのに。

草薙:おれ、あんたの番組で、やりたくないことをすごいさせられてますよ。

全員:(笑)

淳:理由をね、聞こうよ、草薙。ノブがどう思ってるのか。「気持ち悪いリアクションで、悲鳴が上がることが多い。あまりイジりすぎるとまったく返さなくなり、固まる。こっちがイジメてるみたいになる」

全員:あ~。

ノブ:いや、いいんですよ。基本はめちゃめちゃいいんですよ、面白いしね。まあたまにそんなふうになるかなあ、と思って…

草薙:そんなふうに思ってたんすね。

ノブ:いや、めちゃくちゃ好きなんすよ。

草薙:ウソつけよ!

全員:(笑)

ノブ:ちょっと待て! めちゃめちゃ、好きです。

草薙:こっち見ろよ!

全員:(笑)

ノブ:いや、殺されるわ。殺されるわ。

淳:なんも持ってないよな、草薙。石とか。

草薙:持ってないです。

ノブ:ホントに、大悟もわかるでしょうけど、打ち合わせの時とか、スタッフさんとかと「草薙、面白いよな」って言ってるよな?

大悟:ウン??

ノブ:おい! ウン? じゃねえ、ホンマに言ってるんですよ。ああしようこうしようって、草薙を面白くするような、スタッフさんとやってたりして。でもいざ本番行ったときに、なんガチンッて固まっちゃって、ずーっとボタン触って。

淳:落ち着くからね。

草薙:(ボタンを触る)

ノブ:ボタン触るなよ。

草薙:そればっかイジってくるんすよ、この人。

全員:(笑)

ノブ:ホントにゴメン、ゴメン、ゴメン。

草薙:いや、もういいっす。もういいっす。

大悟:わしらが好いてる、愛してる、っていうのは気づくやろ?

草薙:大悟さんは気づくんです。ノブさんはいつもなんか、挨拶のときとかもニヤニヤしてて、すげぇウソくさい人だなって。

全員:(笑)

矢作:ボタンのことばっかイジってくるしな。

淳:でも、ノブはほっとけないんでしょ?

ノブ:ほっとけないんですよ。触るなって。テレビ見てる人、気になるよ、それ。

草薙:いいよ、もう! 話しかけんなよ、もうオレに!!

全員:(笑)

ノブ:ホンマごめん、ホンマごめん!

引用元:『金曜★ロンドンハーツ』2019年3月15日放送回

粗品が怖い

淳:その草薙が、絡みにくいと思っている芸人は、…霜降り明星粗品。

粗品:ええっ!?

せいや:なんで? なんで?

粗品:絡んだことないですよ。

淳:先輩はどっちなの?

粗品:僕の方が先輩です。

淳:草薙の理由。「自分は天才なんだ、というオーラを出し過ぎているところ。近くにいると、怖くてひと言もしゃべれない」

全員:あ~。

淳:どういうところ?

草薙:ネタ番組で一回、ご一緒させてもらって。

粗品:はいはい。

せいや:ありましたね。

草薙:楽屋でなんかその、ものすごいオーラを出してきたんですよ。

全員:(笑)

粗品:オーラを、おれが出してたん?(笑)

淳:人のオーラを感じるんだ(笑)

草薙:怖いんすよ、なんか。

粗品:??

草薙:怖い。怖いよ。直した方がいいよ。

全員:(笑)

粗品:なにをどうしたらいいのか…

せいや:今日も楽屋来て、僕には「おはようございます、よろしくお願いします」って結構ちゃんとしてて、粗品はもう、ほぼ顔見てないです。

草薙:めちゃくちゃ近くに寄ってきて、「おはようございまあす!」って言ってきたんですよ。

粗品:おれがドア開けたからやろ。おれが楽屋のドアを開けてあげたんや。

ノブ:大阪でもね、怖いって…

草薙:いいよ、おまえは!!

全員:(爆笑)

ノブ:ハマらんなあ。ぜんぜんハマってないっすよ。

淳:ちなみに草薙は、粗品の相方せいやのことを「うらやましい芸人」で2位に入れてる。

せいや:ええっ!? やったー! めっちゃ嬉しいっす。

草薙:すごい面白くって、華があって。僕ホントは、こういう感じになりたかったなあって。

全員:へぇ~っ。

引用元:『金曜★ロンドンハーツ』2019年3月15日放送回

草薙vs中川家礼二

『アメトーーク お母さん大好き芸人』にお母さん大好きな草薙が出演。オープニングの紹介でMC横のゲスト中川礼二と早速バトルに。

蛍原:草薙も、お母さん大好きなん?

草薙:僕も大好きで、はい。

宮迫:見てくれてんねやろ、いつもテレビ。

草薙:(唇を触りながら)だから今日も、こんなとこ来るぐらいだったら…

蛍原:なんで唇触ってんの?(笑)

宮迫:「こんなとこ」ってどういうことやねん(笑)アメトークを、なあ。

草薙:こんなとこ来るぐらいだったらその、ゴハンとかしたかったんですよ、お母さんと。

蛍原:ええーっ?

礼二:終わってから食べたらええやん、そんなもん。終わってから食べたらええやろ?

草薙:…終わったら遅いじゃないですか、もう…

礼二:なに?

草薙:終わったら時間が…

礼二:もっと声張れよ!!

草薙:やめよう、もう! 怒らないで!

全員:(笑)

草薙:(以前にもアメトーークでは、礼二vs草薙のバトルが繰り広げられたこともあり)

すごい嫌で。今日、ゲスト聞いたとき。

蛍原:礼二って? そんなこと言うから(笑)

宮迫:大先輩やぞ(笑)

礼二:怒ってるわけやないんでね、べつに。もっとしっかりしてほしいっていう…

草薙:やってるよ…

宮迫:叱ってあげてるっていうか…

草薙:やってる、やってる、ちゃんとやってるよ!! 一生懸命やってるよ!!

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク お母さん大好き芸人』2019年4月11日放送回

カッコいいお母さん

草薙のお母さんは美人で背も高く、キャリアウーマンのようなカッコいいタイプの女性で、その影響で草薙もそういう女性に憧れるという。

草薙:自転車とかも、すごいカッコ良くて。

蛍原:自転車?

草薙:自転車こぐの、めちゃめちゃ速いんです。

全員:(笑)

草薙:僕が30分ぐらいで行くとこを、ホントその、10分とかで。

宮迫:速っ。

蛍原:ウソやって。言い過ぎやって(笑)

礼二:どっからどこよ!?

草薙:だから、計ったことないですけど…

宮迫:自分よりは速いと。

草薙:はい。めちゃめちゃ仕事も忙しくて。

宮迫:キャリアウーマンのお母さんなんや。

草薙:介護の仕事をしてて。

宮迫:あー、それは大変や。

草薙:たぶん今、2千連勤ぐらいしてるんです。

全員:(爆笑)

宮迫:なんやそれ。労働基準法大違反やろ、それ(笑)

草薙:とにかくずっと働いてて。

宮迫:介護の仕事って、時間とかも大変やからってことやな。

草薙:だから僕、カッコいい女性が好きになっちゃって。

蛍原:たしかにカッコいいかもわからん、お母さんは。

草薙:天海祐希さんとか、米倉レイコさんとか。

宮迫:涼子さんな(笑)そういう人と将来やで、どうやって口説く?

草薙:…車買って。いい車。

礼二:たとえばどんな車、買うん?

草薙:たとえばどんな車?

礼二:そりゃいろいろあるやろ、車かって! 軽トラで迎えに行くわけにいかんやろ?

草薙:軽トラは使わないじゃん…。…あの人ホント嫌だな!

全員:(笑)

礼二:訊いてるだけやがな!(笑)なんやの、ホンマに。

草薙:…いい車買って、横につけて。

宮迫:キレイな人のな。米倉涼子さんみたいな人やな。

草薙:米倉涼子さんの横にパッとつけて。窓ピーッて開けて、「あの、レストラン行こうよ」って。

全員:(笑)

宮迫:急に横づけで「レストラン行こうよ」って。「なんですか!?」ってなるやろ(笑)

引用元:『アメトーーク お母さん大好き芸人』2019年4月11日放送回

バトルふたたび

さらにお母さんの好きなところを話す。

草薙:さっきも言ったんですけど、スピードがすごいあるんですよ。

蛍原:自転車速いねんな(笑)

草薙:お風呂とかも、めちゃめちゃ早いんです。すぐ出てきます

蛍原:カラスの行水ってこと?

草薙:もう、5分とかです。

宮迫:女性で5分?

蛍原:頭洗っても?

草薙:頭洗って、5分ですね…。いや、5分て、そんな計ったことないですけど…。

礼二:いや、5分と15分は全然違うよ。

草薙:…じゃあ、15分です。

蛍原:え?

礼二:なんや「じゃあ、15分です」って。

草薙:時間は計ってないよ、べつに!

礼二:「早い」言うから、時間がキモやろ、バカタレ!

草薙:めちゃめちゃ怒ってくるな、あの人! なんなんだよ!!

礼二:怒ってないねん! 叱ってんねん、これは!

全員:(笑)

引用元:『アメトーーク お母さん大好き芸人』2019年4月11日放送回

母親にハマってない

草薙:ホント好きで。だから僕、24ぐらいまで、お母さんと結婚しようと思ってたんです。

全員:へぇーっ。

宮迫:24はもう大きいぞ。

草薙:ホントにだから母親に、ご飯食べてるときかなんかに、告白というわけじゃないですけど、「親父なんかやめて、おれにしろよ」って。

宮迫:マジか!?

蛍原:めちゃカッコええやん(笑)

礼二:凄いな!(笑)

草薙:そしたら、めちゃめちゃハタかれて(笑)

蛍原:普通喜ぶんちゃうの(笑)

草薙:「育て方を間違えた」って泣いてたんです(笑)僕は好きなんですけど。母親は、あんまハマってないです、僕は。

蛍原:ハマるとかじゃないねん(笑)

宮迫:聞いたことあるか? 「おれ、オカンにめっちゃハマってんねん」て(笑)

引用元:『アメトーーク お母さん大好き芸人』2019年4月11日放送回

ささやかな反抗

お母さん大好き芸人たちは反抗期というものがほとんどなかったと話すが、その中で小さな反抗をしたエピソードを草薙が語る。

蛍原:草薙はどう? 反抗期あった?

草薙:僕もほとんどなくて。さっきも言ったんですけど、あんまハマってないんですよ(笑)

礼二:親子や(笑)

草薙:弟が優秀で、ジャカルタで新聞記者みたいなのやってるんです。

全員:ええーっ。

草薙:で、関心が全部そっちにいってるんで、だから、かまってほしくて、テレビをすごい近くで見ちゃうとか(笑)叱ってもらえるのが、嬉しくて。

引用元:『アメトーーク お母さん大好き芸人』2019年4月11日放送回

殺そうとして

GYAO!配信のトーク番組『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』に宮下草薙が登場。MCはザブングル松尾、アシスタントは小池美由。お互いへの思いをざっくばらんに語るが、草薙はネガティヴ過ぎ、宮下はストイックすぎ、コンビ仲は良いのか悪いのかまるでわからない。

宮下:僕が楽屋とかで、他の芸人と楽しくおしゃべりをしてると、後でこいつが「おまえ、おれのこと捨てて、面白いボケと組もうとしてるだろ」みたいな。

草薙:いや、違うんすよ。こいつは一時期、おれのことを殺してピンになろうとしてたんですよ。

宮下:そんなことしねえわ(笑)なんでおまえを殺すんだ。

松尾:「外して」じゃなくて?(笑)

草薙:こいつになんか、ヘンな苦いおにぎりを1週間食べさせられてた時期があったんです、僕。

宮下:そんな時期ねぇわ(笑)

小島:なに!?

草薙:僕、まだそれ冷凍して取ってある。

宮下:実家から、おばあちゃんが握ってくれたものを僕が持ってきて食わしたそれを、「苦い」っていう、めちゃくちゃ失礼なやつなんですよ。

松尾:え? 実家からおにぎりが送られてきたの?

宮下:いや、僕が実家から帰ってくるときに、おばあちゃんが握って持たせてくれたおにぎりを、好意でこいつに分けてやったんです。金もないし、「食べな」ってあげたんですけど、「苦い」「殺そうとしてる」って。

草薙:不自然な味がしたんです。

宮下:なんだ「不自然な味」って(笑)人のおばあちゃんが握ったおにぎりを。

草薙:あの、自然界に無い苦さの味がして。僕まだ冷凍して取ってあるんです。

松尾:いつのおにぎりなの?

草薙:1年ぐらい前ですね。

松尾:(笑)

草薙:最後のときに、解散とかもしなったときに、それをちゃんと提出してお金取ってきれいに解散しようっていう。

小島:きれいかなぁ(笑)

松尾:「殺そうとしてたろ?」っていう(笑)

草薙:そう。お金は取れるんで、きっと。

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

ビビってるだけ?

「そのうちきっとイジメられるんじゃないか」と想像しただけで高校を辞めてしまった、と語る草薙に。

小島:そんな、高校行けなかったら、他にもできないこといっぱいあるでしょう?

宮下:そうすね。だから、いま歯がめちゃくちゃ痛いんですけど、歯医者行けないですね。もし仮に虫歯じゃなかったときに「なんだよ、こいつ」って思われるのが怖くて。

松尾:(笑)でも、虫歯の可能性が高いじゃない、痛いんだから。

草薙:まあでも、断定はできないんで。

松尾:その歯医者の治療が痛そうで怖いってことじゃないの?

草薙:違います、その、なんか…

宮下:その説もあるんですよ。実は怖いんじゃないかって。

小島:ビビってるだけだよ。

草薙:いや、それはないです。

宮下:おまえ、イキってんだろ、実は。

松尾:ビビってるだけっていうのを否定するのに、「高校はイジメられそうだから」って、それビビって休んでたんでしょ?

草薙:まあ、その…

松尾:イジメられたくないから…

草薙:カウンセラーみたいな話し方してきますね(笑)カウンセリングされてるみたい。

松尾:いやいや、「ビビってる」っていう発想は嫌がるんだな、と思って(笑)ビビってるからでしょ、全体的に。

小島:そうだよ。

草薙:慎重なだけですね。

宮下:カッコつけなんですよ。

草薙:慎重なだけです。

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

美容院も苦手

松尾:他に何かできないことってあるの?

草薙:美容院も。

小島:なんで??

草薙:オシャレにしたいんですけど、顔ヘンなやつが美容院から出てくるのを見たことがないんすよ。

松尾:いやいや、あるある(笑)

小島:あるよ!(笑)

松尾:そもそも美容院から出てくる人なんてあんまり見てないだろ(笑)

草薙:「こいつ、はしゃいだな」って思われるのが嫌で。

松尾:どうしてんの、髪は。

草薙:千円で切ってくれるところがあって。

松尾:ああ、あるある(笑)

草薙:そこはコミュニケーションとかもあんま取らないシステムなんで。

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

目でわかる

草薙:テレビ番組に出さしてもらうことが増えたんですけど、結局女優さんはみんな僕のことを「あ、気持ち悪いな、こいつ」っていう目で見てくるんですよ、結局。

小島:え? 今までに言われたの?

草薙:いや、雰囲気で感じます。なんかその…

宮下:そんなこと思ってないよ。

松尾:ちなみにそういう体験はあるの? イジメられたこととか。

草薙:通信高校に通ってたときに、登校したら、僕が座るはずであろう席に、キャバ嬢とかがたくさん座ってて、「え?」って思ってモジモジしてたら、ギロッて見られて、「帰れ」みたいな目されたんですよね。だから僕帰って、単位取れなくなったんですよ。

松尾:ちょっと待って、ちょっと待って。「帰れ」は言われてないんだよね?(笑)

草薙:目でわかります、僕は。

宮下:すぐそう判断するの、おまえは。

草薙:「帰れ」っていう目をしてたんですよ。

松尾:言われてはいないんだよね?

草薙:言われてはないですけど。

松尾:違う席座ればいいじゃない。

草薙:だって、僕のバッグとかあるから。

松尾:じゃあ、「ここ、僕の席ですけど」って言えばいいじゃない。バッグあるんだし。

草薙:でも、それを言おうとしてモジモジしてたら、ギロッと見られたんです。「帰れ」みたいな。

松尾:たぶん、なにか言いたそうにしてたから見たんじゃない?

草薙:もう「帰れ」って目はしてました。あれは見ればわかります。

松尾:で、帰るときはバッグは持って帰ったの?

草薙:いや、バッグは持たずに、時間潰して、みんなが帰った後に取りに来て。なんか、なんのために学校来たんだろう?って。

松尾:それ、本気だね。すごいね(笑)

草薙:だから6年ぐらいかかりました。卒業するまで。

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

はんにゃに憧れて

松尾:なぜお笑い芸人になろうと思ったの?

草薙:僕、はんにゃさん好きだったんで。

松尾:またちょっと、異常にポップなとこ憧れて来たね(笑)

草薙:「レッドシアターズ」っていうのがいて。僕、はんにゃさんみたいになりたくて。

松尾:そこ? なんか小宮感のほうがあるけどねぇ。

草薙:いやいや、僕ははんにゃさんです(笑)

宮下:全然違ぇよ(笑)

草薙:ああなりたかったんです、僕やっぱ。だから僕ホント、よしもと入りたくて。

松尾:うん。はんにゃに憧れてるからね。

草薙:だけど面接で落ちたんですよ。

松尾:めずらしいよね、NSC落ちるのって。

宮下:それも彼自身のせいで、なんかその「落ちたら死にます」みたいな、怖いこと書いたんですよ。

草薙:なんか、こんだけ本気なんだぞってのを伝えるのが「落ちたら死にます」しか浮かばなかったんで。そしたらなんか、ホントに落ちて。

松尾:ちょっと待って、今はどこに?

草薙:太田プロです。

松尾:太田はOKだったんだ。

草薙:太田は面接なかったんです。

松尾:(笑)

宮下:そのおかげで入れたんです、僕ら(笑)

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

管理調教師・宮下

松尾:このコンビはどうやって組んだの?

宮下:もともと別のコンビを彼は組んでたんですよ。僕はピンでずっとやってて。

松尾:ああ、そうなんだ。

宮下:で、解散に伴って辞めそうな空気があったんで、それで誘って。

松尾:じゃあ、前のコンビも面白いなとは思ってたんだ。

宮下:そうですね。面白いな、逸材だなとは思ってました。

小島:いっしょにいるの大変じゃない?

宮下:大変ですね。結構ホントに、ちゃんと殺意芽生えるときあって(笑)

草薙:おれもだよ。おれもだよ。おまえだけじゃない。

全員:(笑)

草薙:結構、完全に管理しようとしてるというか、僕のことを。

松尾:まあ、そうならざるを得ないんじゃない?

草薙:僕が住んでるアパートの、ひと部屋はさんで隣にしてきたりとか。

小島:えー、いいじゃん。仲いいじゃん。

松尾:まあ、ネタ合わせとかも楽だしな。

宮下:そうなんです。やりやすいから。

草薙:部屋に僕、呼ばれて。バラエティ見せられて、感想言わされる時間とかあるんですよ。

松尾:なんかそれ、気持ち悪いね(笑)

草薙:『IPPONグランプリ』とか見せられて。1個1個お題で停めるんですよ。

松尾:ああ、それちょっと気持ち悪いね。

草薙:気持ち悪いです。「今の、誰のどの答えが一番面白かったか」って。

松尾:それ、だいぶ気持ち悪いね(笑)

草薙:だいぶ気持ち悪いんですよ。で僕、「バカリズムさんのこの答えが一番面白いです」って言ったら、「バカリズムさんだったらその1個前の答えのほうが技術的には高いことしてるから」って…

松尾:あ、気持ち悪い! 相方気持ち悪い!(笑)うわ、なにそれ。ピン芸人特有のなんか気持ち悪いやつだ。

宮下:ちょっとストイックさが…

草薙:ロケの練習とかもさせられて。

松尾:ロケの練習?(笑)

草薙:5年住んでるとこを初見みたいな感じで歩かされて、僕。

松尾:(爆笑)

草薙:「この辺は学生が多いですねぇ」みたいな(笑)歩くスピードが速いと「それカメラさんついて来れないから」って言うんですけど、こいつも出たことないんですよ。

松尾:(笑)

宮下:まあ、見た感じで。

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

こっちもマトモじゃない

草薙:食事とかもすごい管理してきて。サバ缶ずっと食べさせられてたときがあって。

松尾:サバ缶?

草薙:「DHAが脳に良いから」みたいな。僕、魚介類苦手なのに、サバ缶ずっと食べさせられてたんです。なんか、めちゃくちゃ臭いんですよ、あれって。髪の毛とかにめちゃくちゃ臭いがつくんで、食べたらすぐお風呂に入って、みたいな。もう、ストレスで。

松尾:大丈夫?(笑)

草薙:もう、ギリギリです。

松尾:ヤバいね(笑)

小島:へー、(宮下も)マトモじゃないんだ(笑)

宮下:マトモなやつはこいつと組まないです(笑)

松尾:あ、ちょっとはあるの、自分の中で「おれもマトモじゃないな」ってのは。

宮下:それちょっとは、自覚はあります。

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

鼻かんだティッシュを食べる

草薙:今思い出したんですけど、いちばん嫌だったのが、なんか『あらびき団』のオーディションかなんか来たときに、僕ら特技がないから作ろう、みたいになって。こいつに言われたのが「おまえ、鼻かんだティッシュを食べて、その温かさで自分の体温を当てろよ」って。

松尾:(笑)

草薙:で、僕やったんですよ、それ。

小島:ええーっ。

草薙:やったんですけど、わかんないじゃないですか。平熱が6度5分だったんで「36度5分です」って言ったら、ストレスで7度9分あったんです。

松尾:高熱(笑)

草薙:さすがにこれだけはやめてくれって。

松尾:それはオーディションに行く前に、家で試したやつでしょ?

草薙:いや、オーディションで直でやったんです。

松尾:ええっ!? マジで!?

宮下:練習っていうのもヘンなんで。ぶっつけ本番で。

松尾:どうだったの、それは。

宮下:めっちゃめちゃウケたんですよ。

松尾:いや、ウケるわ(笑)

宮下:めちゃめちゃウケたんですけど、2人とも思ってたんです。「これで通ったところで」みたいな。

草薙:それだけはホント「頼むからやめてください」っていうのは、結構いいました。喫茶店でね。

宮下:面白かったんでもう1回やらせようと思ったんですけど、マネージャーさんからNG出たんですよ。「もう、やるな」みたいな(笑)

コンビの力関係

松尾:これ、コンビの力関係は何対何なの?

草薙:9:1です。

松尾:宮下が9?

草薙:はい。

宮下:いや。それはおかしいよ。5:5だって

草薙:やってる側はそう言うんだよ。

宮下:こんな平等なコンビいない。

松尾:たしかに、ここに来て、頭イカレてるのこっち(宮下)かなって(笑)

小島:(草薙が)全然普通に見える。宮下君、サイコパスなのかな(笑)

松尾:大丈夫?

草薙:キツいですよ。

松尾:でも、ここは逃げないんだ。

草薙:ああ、そうですね。結局その、テレビとか出るようになったんで(笑)意外と言うこと当たってるなって思って。

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

「これで」

松尾:ネタはじゃあどうしてるの?

草薙:ネタだけは僕が書いてます。

宮下:だから、ボケを出してもらって、羅列したのが送られてきて、それにツッコミを入れて。

草薙:ネタもなんか僕、メールで送るんですけど、面白くないと返信来ないんですよ。

松尾:(笑)

宮下:「面白くない」って返信するのもどうかと思うよ、だって。

草薙:4本ぐらい送って、1本ぐらいが「これで」って3文字で。僕が頑張って一生懸命作ったら、「これで」って3文字だけ返ってきて。

松尾:へぇー(笑)なんか変なコンビバランスだなあ。

草薙:ただまあ、それやったらウケるんですけど(笑)凄いなあとは。能力あるなあとはちょっと思って。

松尾:結果が出ちゃうからね。逃げ出す気にもならないと。

草薙:結果出して来るんで、ちょっと困ってます(笑)

松尾:逃げるにも逃げれない(笑)

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

父は地下格闘家

松尾:他には無いの? 相方に不満は。

草薙:めちゃめちゃありますよ。

宮下:言ってごらんよ、じゃあ。

草薙:こいつもヘンなんですけど、家族全部ヘンなんですよ。親父が地下格闘家なんですよ。

松尾:(爆笑)

宮下:母親が去年までキャバ嬢やってて。もう48とかだったんですけど、30ってサバよんで。

小島:ええーっ。

草薙:親父がもうとにかく怖くて。群馬と秋田の統一王者みたいな。

宮下:そのときは、群馬最強伝説としてうちの親父が出て、秋田最強伝説としてムエタイやってる人が出て、親父が圧勝するっていう(笑)

松尾:それって、ルールは?

宮下:ルールは、ほぼ無いです。武器とか使う以外は。

松尾:えっ、そうなんだ。

草薙:なんだっけ、大会の名前。

宮下:大会の名前は「クレイジー・サーカス」です(笑)

草薙:僕、こいつの親父が戦ってるDVD見せられて。

松尾:あ、要するにテレビとかでは流れないような。

宮下:はい、そうです。

草薙:なんか僕、ちょっと聞いたんですけど、その親父に僕全然ハマってないみたいで。

宮下:僕ら初めてのテレビが『ぐるナイおもしろ荘』だったんですけど、そのときに後で親父に電話して、「どうだった? うちの相方面白いでしょ?」って言ったら、「おれにはちょっと、ああいうやつはよくわかんねえな」って。

松尾:わかんねぇだろうなあ(笑)

宮下:めちゃめちゃハマってなかったんですよ。

草薙:でも、「ハマってたまるか」と思いましたけどね、正直な話(笑)

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回

ハエを食べる祖母

草薙:(宮下の)おばあちゃんとかもおかしいんです。

松尾:えっ、おばあちゃん? どんな?

宮下:うちのおばあちゃんは、ご飯粒と間違えてハエ食べるんすよ。

全員:(笑)

宮下:普通にご飯食べてて、口元にハエがとまったら(舌で)ペロッて(笑)

草薙:頻繁にですよ(笑)

松尾:頻繁に? 頻繁にそんなハエとまるの?(笑)

宮下:こっちがその、「さっきのハエだから、食べない方がいいよ」って指摘するんですよ。でも「いや、タンパク質だから」って謎の理由で論破してくるんですよ(笑)

草薙:そんな人が握ってきたおにぎりなんで…

松尾:たしかに!(笑)やだやだ。あっ、だんだん見る目が変わってきた(笑)

草薙:僕が正しいんですよ、ホントは。

松尾:ホントだ、だんだん草薙君が正しく見えてきた(笑)なるほど、そのおにぎりおれも嫌だわ。

草薙:取ってあるんです、冷凍して(笑)

引用元:『ぶるぺん〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜』2018年8月28日放送回